LF1/LF1L 43vLF1/LF1L 43v

4K放送を録画、スマホで録画予約ができる

録画録画

録画機能:LF1

[2TB内蔵ハードディスク]

4K放送を内蔵ハードディスクに長時間録画できる

LF1専用 2TBハードディスク内蔵 4K無線伝送チューナー部

[2TB内蔵ハードディスク]  4K放送を内蔵ハードディスクに長時間録画できる

4Kチューナーを2つ搭載。新4K衛星放送※1を視聴しながら、2TBの内蔵ハードディスクに別の4K番組や従来放送を録画※2できます。さらに「4K 2倍録」、「4K 4倍録」、おまかせ長時間「4K 8~12倍録」の4K長時間録画モードにより、最大約1560時間※3の録画※4が可能。高精細、高音質な映像を録画できるので、いつでも好きな時間に4Kの美しい映像を楽しめます。

従来放送:地上デジタル放送/BSデジタル放送/110度CSデジタル放送
• USBハードディスク録画に対応していません。USBハードディスクを接続した場合、写真・動画のバックアップ専用になります。

録画時間目安

録画モード 内蔵ハードディスク 2TB
4K画質※4 放送画質 4KDR:4K放送
(≦33Mbps)
約130時間
倍録 4K 2倍録 約260時間
4K 4倍録※5 約520時間
4K 8~12倍録 最大約1560時間

*放送そのままの画質で記録します。録画時間は転送レートにより異なります。

録画機能:LF1L

[USBハードディスク録画]

4K放送をUSBハードディスクへ長時間録画できる

LF1L専用 4K無線伝送チューナー部

LW1L専用 4K無線伝送チューナー部

4Kチューナーを2つ搭載。新4K衛星放送※1を視聴しながら、USBハードディスクに別の4K番組や従来放送を録画※2できます。さらに「4K 2倍録」、「4K 4倍録」、おまかせ長時間「4K 8~12倍録」の4K長時間録画モードにより、4TBのUSBハードディスクなら最大約3120時間※3の録画※4が可能。高精細、高音質な映像を録画できるので、いつでも好きな時間に4Kの美しい映像を楽しめます。

従来放送:地上デジタル放送/BSデジタル放送/110度CSデジタル放送

録画時間目安:4TBの場合

録画モード USBハードディスク 4TB
4K画質※4 放送画質 4KDR:4K放送
(≦33Mbps)
約260時間
倍録 4K 2倍録 約520時間
4K 4倍録※5 約1040時間
4K 8~12倍録 最大約3120時間

*放送そのままの画質で記録します。録画時間は転送レートにより異なります。

録画機能:共通

[2番組同時裏録]

2つの裏番組を録画できる※2

地上・BS・110度CS放送のチューナーを3つ搭載。従来放送を視聴しながら、別の従来放送を2番組同時に内蔵ハードディスク(LF1)またはUSBハードディスク(LF1L)に録画できます。新4K衛星放送※1を視聴しながら別の新4K衛星放送※1と従来放送を2番組同時に録画※2することも可能。「お部屋ジャンプリンク※6」を使って他の部屋のテレビで再生することも可能です。

従来放送:地上波デジタル放送/BSデジタル放送/110度CSデジタル放送

※1 新4K衛星放送(BS4K/110度CS4KおよびBS/110度CSデジタル放送)の受信には視聴する放送に対応した衛星アンテナおよび受信設備が必要です。有料放送は加入申し込みと契約が必要です。本製品は、株式会社ACCESSのNetFront Browser BE v2 DTV Profileを搭載しています。8K放送は受信できません。
※2 BS4K・110度CS4K放送の2番組同時裏録はできません。LF1はUSBハードディスク録画に対応していません。LF1にUSBハードディスクを接続した場合、写真・動画のバックアップ専用になります。LF1Lで4K放送録画や2番組同時録画をする場合は、USB3.0対応のUSBハードディスクを使用してください。
• 3チューナー搭載ですが、3番組同時録画はできません。
※3 録画時間は目安です。記録する内容によっては変化することがあります。

※4 新4K衛星放送の録画・視聴・再生について
• 新4K衛星放送は、放送画質(4KDRモード)または4K長時間録画モード(4K 2倍/4倍/8~12倍の3段階)で録画可能です。4K長時間モードで録画する場合は、一旦、放送画質(4KDRモード)で録画後に指定した録画モードに自動変換します。
• 複数の音声信号を含む番組を録画する場合、4K長時間録画モードで記録できる音声は最大2つまでです。
• 4KDRモード/4K長時間録画モードの録画番組は、1.3倍速再生/ゆっくり再生ができません。
※5 4K 4倍録モードは、新4K衛星放送を4KDRモード(約33Mbps)で録画した場合と、4K 4倍録モード(約8.3Mbps)で録画した場合の比較。初期設定「4K画質の音声ch数優先」が「切」(初期値)の設定の場合。
※6 「新4K衛星放送」は録画番組のみに対応しています。

• 録画できる最大番組数は3000番組です。
• 録画時間は、放送の転送レートによって異なります。スマホ転送番組を記録した場合、録画できる時間は短くなります。
• テレビの動作状態により機能に制限がある場合があります。
• 録画と再生を同時に行う場合、再生している映像が乱れる場合があります。
• ラジオ放送やデータ放送は記録できません。
• 外部入力、USBメモリー(動画/静止画)、「かんたんホーム」「スマートTVアプリ」やくらし機器連携などの映像は、ハードディスクへの録画ができません。

便利な録画機能

[オートチャプター]

録画番組に自動でチャプターマークを付けられる

[オートチャプター]  録画番組に自動でチャプターマークを付けられる

録画設定からオートチャプターの設定が可能。録画番組を視聴する際、シーンを飛ばして見たい部分だけを手軽に頭出しができます。

[様々な場所で録画を楽しめる]

スマホアプリや宅内ネットワークでつながる

[ディモーラ]<無料/有料(月額330円・税込)>

遠隔録画予約サービスが無料で使える

遠隔録画予約サービス「ディモーラ」に対応。 ショッピング中や旅行中など外出先でも、おすすめ番組や見たかった番組をチェックして、録画予約できるので、録り逃しを減らせます。 また、有料サービスでは録画した番組内容からあなたの見たいシーンを簡単に見つけだせるなど、さらに便利な機能に対応しています。

ディモーラ 無料サービス
ディモーラ 有料サービス

「CLUB Panasonic」の会員登録(無料)が必要です。
• 「シーン一覧&一発再生」や「メール通知サービス」など一部機能は、プレミアム会員の登録(月額330円・税込)が必要です。
• ご利用にはインターネットの接続が必要です。FTTH(光)などのブロードバンド回線を推奨。プロバイダーや回線事業者との契約・使用料は別途必要です。
• 回線事業者やプロバイダーが採用している接続方式・契約約款により、ご利用いただけない場合があります。
• ご利用のルーター、モデム、ハブなどの設定には、パソコンが必要となる場合があります。ルーターの接続、設定方法についてご不明な場合は、ルーターをお買い上げの販売店へご相談ください。
機種別サービス対応一覧についてはこちらをご覧ください。

• 画面はハメコミ合成のイメージです。
• シーン写真、機能説明写真はイメージです。
• 図は効果を説明するためのイメージです。
• 製品の定格およびデザインは改善等のため予告なく変更する場合があります。

<LF1/LF1L 機能詳細>