LZ1000 42vLZ1000 42v

立体音響技術が生む、広がりのある音空間

高音質高音質

立体音響

[ドルビーアトモス対応]

テレビのスピーカーだけで立体音響を楽しめる

[ドルビーアトモス対応] テレビのスピーカーだけで立体音響を楽しめる

従来、立体音響を楽しむには天井も含めてリビングの様々な場所にスピーカーを設置する必要がありました。最新の音声処理システムを搭載することにより、テレビ本体のスピーカーでかんたんに立体音響をお楽しみいただけます。

映画館で採用の最新音声フォーマット

高さ方向の音表現も可能にする、立体音響技術「ドルビーアトモス」に対応しています。

映画館で採用の最新音声フォーマット

さらに、従来のステレオ音声なども立体音響に変換して再生することが可能です。

ドルビーアトモス対応コンテンツ、地デジや新4K衛星放送の番組を臨場感のある立体音響で再生ドルビーアトモス対応コンテンツ、地デジや新4K衛星放送の番組を臨場感のある立体音響で再生

• Dolby、ドルビー、Dolby Vision、ドルビービジョン、Dolby Vision IQ、ドルビービジョンIQ、Dolby Atmos、ドルビーアトモス、Dolby Audio、ドルビーオーディオ及びダブルD 記号はドルビーラボラトリーズライセンシングコーポレーションの商標です。

スピーカーシステム

[ダイナミックサウンドシステム]

徹底した高音質設計のスピーカーシステム

大画面に相応しい音を再現するために、高出力アンプを搭載。力強く、抜けの良いクリアなサウンドを実現します。迫力の低音再生を実現するために、高剛性のスピーカーボックスを採用しました。さらに、独自の測定方法に基づいた位相補正により、音響特性・音像定位を改善し、映像の中から聞こえてくるかのようなリアルな高音質を体験できます。

ダイナミックサウンドシステムダイナミックサウンドシステム

こだわりの音声処理回路

低ノイズ・低歪みを実現するため、映像と音声で回路を分離。さらにハイエンドオーディオにも採用される独立した音声処理回路により、パワフルな音声を響かせます。

こだわりの音声処理回路

その他機能

[Bluetoothオーディオ連携]

スマホやテレビの音をワイヤレスで送受信できる

[Bluetoothオーディオ連携]  スマホやテレビの音をワイヤレスで送受信できる

スマートフォンや携帯音楽プレイヤーの音楽をビエラで流せるBluetooth受信と、ビエラの音声をお持ちのBluetooth対応イヤホンやスピーカーから流せるBluetooth送信に対応。Bluetooth送信はビエラの音声を同時に2台へ転送できます。

• 無線技術の特性により映像と音声再生において遅延が発生します。

[サウンドモード]

お好みに合わせた音を選べる

見る番組や映像によって、それぞれに適した音やお好みに合わせた音を設定できます。

スタンダード

全体的なバランスを重視

スタンダード 全体的なバランスを重視
ミュージック

歌などに最適

ミュージック 歌などに最適
快聴

人の声を聞き取りやすい

快聴 人の声を聞き取りやすい
スポーツ

スポーツ会場の臨場感をアップ

スポーツ スポーツ会場の臨場感をアップ
ユーザー

低音をアップするなど、お好みに調整可能

ユーザー 低音をアップするなど、お好みに調整可能

[シアターシステム連携]

使い方や環境にあわせて最適な音が楽しめる

映画やスポーツなどをより良い音で楽しみたい方には、シアターバーなどのホームシアターシステムもおすすめです。より臨場感と迫力のある音を楽しめます。また、テレビの音を聴き取りやすくするスピーカーシステムなどもラインアップ。視聴スタイルに合わせた楽しみ方ができます。

使い方にあわせて選べるスピーカーシステム

・ 映画やスポーツ鑑賞をキレのいい高音と迫力の重低音で楽しめるホームシアターシステム
・ 手元に置いて人の声などを聴き取りやすくするポータブルワイヤレススピーカーシステム
・ 耳を塞がず、耳元でクリアな音声が聴こえるワイヤレスネックスピーカーシステム
・ 明かりとスピーカーがひとつになって、音が降り注ぐサウンドシリーズ

• 画面はハメコミ合成のイメージです。
• シーン写真、機能説明写真はイメージです。
• 図は効果を説明するためのイメージです。
• 製品の定格およびデザインは改善等のため予告なく変更する場合があります。