4K液晶ビエラ 高画質&高音質テクノロジー「ヘキサクロマドライブ」

進化した独自の
色忠実再現

独自の色忠実再現 [対応機種:FX750] ヘキサクロマドライブ

広い色域を持つ4K映像本来の色を描き出すビエラ独自のテクノロジー「ヘキサクロマドライブ」が進化。映像を部分ごとに解析して処理することにより、高い質感とノイズを抑えた映像を実現しました。例えば、下記のようなシーンで空はノイズを抑えつつ、花壇の葉はくっきりとしたディテールに処理することができます。

ヘキサクロマドライブ ヘキサクロマドライブ
プラズマテレビで研鑽された色再現技術「カラーリマスター」

ブルーレイソフトへのパッケージ化やデジタル放送を行う際に圧縮された色信号を、圧縮時とは逆のプロセスで高精度に復元。オリジナルに迫る色域にまでリマスターすることで、本来の映像が持てる豊かな色彩を再現します。

プラズマテレビで研鑽された色再現技術「カラーリマスター」 プラズマテレビで研鑽された色再現技術「カラーリマスター」
「カラーリマスター」の仕組み

色づくりの専門家「カラーリスト」の感性に基づいた色の表現技術を、パナソニック独自のデジタルデータ「カラープロファイル」として構築しました。さらに、カラーリストが色を調整する機器と同じ機能を持つ高機能テクノロジーを搭載。高速に色域変換処理を行います。

色補正回路が進化、暗部と明部の表現力が向上

ヘキサクロマドライブの心臓部である「3次元カラーマネジメント回路(3D-LUT)」が進化。補正ポイントを従来比 1.6倍に増加することで、暗部の忠実再現性が飛躍的に向上。また、「適応型色補正」「高輝度対応色補正処理」により、明部の色も鮮やかに再現します。

※当社従来品EX2017年モデル比

暗部の再現性を向上

暗部の再現性を向上

明部の色も鮮やかに表現

明部の色も鮮やかに表現
部分ごとに輝度情報を解析、白飛びを抑えた明るさ感のある映像

「微細ブロック階調補正」により映像の輝度情報を部分ごとに検出し、階調をつぶさないように補正。明るさ感を上げながら明暗の細部まで描き出します。さらに、従来はコンテンツ全体の最大輝度を基準にしていたHDR映像を、「ダイナミックメタデータクリエーション」によってシーンごとに輝度情報を検出。画面全体の明るさ感を最大化することで、ハイコントラストな映像を再現します。

明るさ感の向上

明るさ感の向上

HDR映像の明るさアップ

HDR映像の明るさもアップ

対応機種ラインアップ

FX750[55v/49v/43v]

FX750[55v/49v/43v]

●4Kチューナーを内蔵しないテレビで「新4K衛星放送」を楽しむには、別売の4Kチューナーまたは4Kチューナー内蔵ディーガまたは4Kチューナー内蔵テレビが必要です。
●画面はハメコミ合成のイメージです。
●動画・図は効果を説明するためのイメージです。
●シーン写真、機能説明写真はイメージです。
●製品の定格およびデザインは改善等のため予告なく変更する場合があります。

ヘキサクロマドライブ
ヘキサクロマドライブ
HDR規格対応
HDR規格対応
バックライトエリア制御
バックライトエリア制御
高画質化機能
高画質化機能
ダイナミックサウンドシステム
ダイナミックサウンドシステム