家事シェアー「共働き」夫婦は、家事に「共疲れ」している?

Creative!「共働き」夫婦は、家事に「共疲れ」している? Creative!「共働き」夫婦は、家事に「共疲れ」している?
共働き夫婦に不足している「ゆとり」30代、40代の共働きの女性(子供あり、なし)に時間的・精神的なゆとりについてうかがいました。 共働き夫婦に不足している「ゆとり」30代、40代の共働きの女性(子供あり、なし)に時間的・精神的なゆとりについてうかがいました。
時間的なゆとりが欲しい、夫92.7%、妻90.8% 精神的なゆとりが欲しい、夫90.6%、妻92.9% 時間的なゆとりが欲しい、夫92.7%、妻90.8% 精神的なゆとりが欲しい、夫90.6%、妻92.9%
仕事に疲れ、家事にも疲れる毎日。

仕事に疲れ、家事にも疲れる毎日。

夕方まで働いて、帰ったら家事が待っている共働き夫婦の生活。調査によると、 90%以上の共働き夫婦が、時間に「ゆとり」がないため、精神的にも「ゆとり」が不足していると回答しました。さらに、7割以上の共働き妻が「仕事よりも、家事をなんとかしたい」と回答。家事を効率化させることで、時間と心に「ゆとり」を生み出したいと考えていました。

「ゆとり」を生み出す、家電との家事シェア。

「ゆとり」を生み出す、家電との家事シェア。

家事の時間を短縮して、「ゆとり」を生み出す。たとえば食器洗いや部屋の床掃除など、平日の時間を取られていた家事を食器洗い乾燥機やロボット掃除機にまかせるだけで、家事との時間や負担を大幅に減らすことが可能に。家族との時間に「ゆとり」ができると、家族の心にも「ゆとり」が生まれるはず。忙しい共働きの毎日を、共疲れしない毎日に変えませんか。

※【30・40代夫婦のライフスタイル調査】

関東(1都6県)・関西(2府4県)・愛知県・福岡県・北海道・宮城県・広島県に在住の30~49歳既婚男女 計 2,742人
調査期間:2017年4月21日~25日 調査手法:インターネット調査

家事シェア家電で変わるライフスタイル

家族の時間もほしいけど、仕事の時間もほしい妻。
家事の分担割合、妻の理想は?
妻は、家事をがんばりすぎている?
夫は、妻の疲れを軽く見積もっている?

30代~40代、夫婦の家事の実態を調査しました。

商品特長

ななめドラム洗濯乾燥機「Cuble」
NA-VG2300L/R

あなたの代わりに、洗剤、柔軟剤まで自動投入。

NA-VG2300の商品写真

食器洗い乾燥機
NP-TZ100

食器洗いの時間を、だんらんの時間に。

NP-TZ100の商品画像

ロボット掃除機「ルーロ」
MC-RS810

汚れやすいところまで学習してスミまでキレイに。

MC-RS810の商品画像