お手入れしやすい

お手入れ お手入れ

日々の自動お手入れ※1と特別なお手入れで槽の黒カビ発生を抑えて※2※3※4※5※6除菌※3

■黒カビ発生のメカニズムについて
カビの繁殖3つの条件「栄養分」「カビ胞子」「適度な水分と温度」

カビは、(1)栄養分(洗剤・皮脂混合物)(2)カビ胞子(胞子+菌糸)(3)適度な水分と温度 の3つの条件が揃うと繁殖します。

(1)栄養分…合成洗剤の溶け残りや、衣類に付着している皮ふのたんぱく質や汚れなどが結合し、洗濯槽や外槽に堆積したものです。
(2)カビ胞子…空気中や、洗濯物の泥汚れなどに存在するカビ胞子が付着し、(1)を栄養源として生育すると、黒カビが発生します。
 

日々のお手入れで(1)を除去し、定期的なお手入れで(2)を抑制。さらに(3)洗濯後の槽内の水分を減らすことが大切です。

 

■パナソニックなら、「日々のお手入れ」と「定期的なお手入れ」で槽を清潔に保ちます!

パナソニックのドラム式は、日々の自動お手入れ※1と定期的なお手入れコースを幅広く用意しています。

自動お手入れと定期的なお手入れの一覧表 自動お手入れと定期的なお手入れの一覧表

・上記はNA-VG2400の搭載コースを例としています
・NA-VG740は、『「ナノイー」槽クリーン』の代わりに、手動で行う「槽乾燥」コースを使用してください

日々のお手入れ

日々のお手入れフロー図です,洗い→排水→すすぎ1(①自動槽洗浄)→排水→中間脱水(②カビクリーンタンク)→すすぎ2→排水→脱水(②カビクリーンタンク)→洗濯終了→「ナノイー」槽クリーン 日々のお手入れフロー図です,洗い→排水→すすぎ1(①自動槽洗浄)→排水→中間脱水(②カビクリーンタンク)→すすぎ2→排水→脱水(②カビクリーンタンク)→洗濯終了→「ナノイー」槽クリーン
【すすぎ前※7】自動槽洗浄※1※2※3
対応機種
VG2400VG1400VG740

すすぎ行程で給水後、キレイな水を約2 L追加して槽洗浄。ドラム槽を通常すすぎ時の約3倍の高速で回転。生じる遠心力により、槽底からせり上げた強い水流でドラム槽の外側や外槽の内側などを勢いよく洗浄。

遠心力水流ドラム槽を通常すすぎ時の約3倍の高速回転で水を勢いよくあてて洗浄するので、洗剤カスの付着を抑える
【脱水時】カビクリーンタンク※4
対応機種
VG2400VG1400VG740

ドラム槽の脱水穴から噴射される水を利用して、外槽の内側やドラム槽外側を洗浄。洗剤カスの付着を抑えます※8

追加する水はゼロ,NA-VG1400L(イメージ図)
脱水穴をななめに配置。 噴射された水が外槽の内側に当たりやすい
【洗濯終了後】「ナノイー」槽クリーン※5※9で黒カビ発生を抑える※5
対応機種
VG2400VG1400

洗濯終了後、電源を切らずに衣類を取り出しドアを閉めれば、自動※9で運転を開始。黒カビ発生を抑えます※5

槽内から空気を取り込み空気中の水分から「ナノイー」を生成,乾燥風吹き出し口から「ナノイー」を放出
「ナノイー」は、周囲を水に包まれた直径5~20 nmの微細なイオン。繊維の奥に入り込み、菌やニオイの元に吸着して働きを抑制します
◆衣類に付着した花粉や、ニオイのケアができる「ナノイー」コースについて
【洗濯終了後】黒カビ予防に「槽乾燥」コース
対応機種
VG2400VG1400VG740

洗濯後の槽内の湿気をとり、清潔にします。

頻度の目安:週1回
所要時間 約60分

定期的なお手入れ

【黒カビ抑制に!】目安:月1回,NEW 約60℃槽カビクリーン(洗浄剤なし)/槽洗浄(衣類用の塩素系漂白剤で洗う),+,【発生した黒カビに!】目安:気になったとき,槽洗浄(洗濯槽クリーナーで洗う) 【黒カビ抑制に!】目安:月1回,NEW 約60℃槽カビクリーン(洗浄剤なし)/槽洗浄(衣類用の塩素系漂白剤で洗う),+,【発生した黒カビに!】目安:気になったとき,槽洗浄(洗濯槽クリーナーで洗う)
NEW スチームで黒カビの発育を抑制※6「約60 ℃槽カビクリーン」コース
対応機種
VG2400VG1400

約60 ℃の温水でスチームを発生させ、黒カビを抑制※6。槽のカビ臭や衣類への黒カビ付着を抑制します。
洗浄剤を使わないので、コストがかからず経済的。洗浄剤のニオイが気になる方にもおすすめです。
所要時間は約2時間なので、普段のお洗濯が終わった後などに、手軽に使えます。

■「スマホで洗濯」限定のコースです
スマホで洗濯

洗浄剤を使わないから、外からでもスタート可能。都合のいいタイミングでお手入れできます。

黒カビ抑制・発生した黒カビに「槽洗浄」コース

「槽洗浄」は、洗浄剤を使用して洗濯槽をお手入れするコースです。
黒カビ・ニオイを予防するときは、「衣類用の塩素系漂白剤」で槽洗浄します。
黒カビ・ニオイが発生したときは、「洗濯槽クリーナー」を使用してください。

「約30 ℃槽洗浄」コース※10
対応機種
VG2400VG1400VG740

洗剤液を温め、汚れた槽を洗浄。回転数や水量を見直し、所要時間を短縮※11しました。

所要時間 約3時間

「槽洗浄」コース※10
対応機種
VG2400VG1400VG740

常温の水で槽の黒カビ・ニオイをじっくり落とします。

所要時間 約11時間

黒カビが発生したときの槽洗浄に

洗濯槽クリーナー N-W2
メーカー希望小売価格
1,600円(税抜)

洗濯槽クリーナー
除菌・黒カビ発生を抑える効果が証明されています
※2 「自動槽洗浄」設定による黒カビ抑制

[試験機関] (一財)日本食品分析センター [試験成績書発行年月日] 2014年4月4日 [試験成績書発行番号] 第14018475001-02号 [試験方法]ドラムおよび外槽に取り付けた培地付着プレートの黒カビ抑制確認 [黒カビ抑制方法] 「自動槽洗浄」による [対象部分] ドラムおよび外槽 

[試験結果]黒カビの発育なし

※3 「自動槽洗浄」設定による除菌

[試験機関](一財)日本食品分析センター [試験成績書発行年月日] 2014年4月22日 [試験成績書発行番号]第14031842001-01号 [試験方法] ドラムおよび外槽に取り付けた菌液付着プレートの生菌数測定 [除菌方法] 「自動槽洗浄」による [対象部分] ドラムおよび外槽

[試験結果]菌の減少率99%以上(自社換算値)

※4 「カビクリーンタンク」による黒カビ抑制

[試験機関] (一財)日本食品分析センター [試験成績書発行年月日] 2014年4月4日 [試験成績書発行番号] 第14021614001-01号 [試験方法] 外槽に取り付けた培地付着プレートの黒カビ抑制確認 [黒カビ抑制方法] 脱水による [対象部分] 外槽

[試験結果]黒カビの発育なし

※5 「ナノイー」槽クリーンによる黒カビ抑制

[試験機関](一財)日本食品分析センター [試験成績書発行年月日] 2011年8月4日 [試験成績書発行番号] 第11064190001-01号 [試験方法] ドラムおよび外槽に取り付けた菌液付着布の黒カビ抑制確認 [黒カビ抑制方法] 「ナノイー」槽クリーンによる [対象部分] ドラムおよび外槽

[試験結果]黒カビの発育なし

※6 「槽カビクリーン(約60 ℃)」コースによる黒カビ抑制

[試験機関] (一財)日本食品分析センター [試験成績書発行年月日] 2019年4月22日 [試験成績書発行番号] 第19015638001-0101号 [試験方法] 外槽に取り付けたカビ培養プレートの生菌数測定 [黒カビ抑制方法] 加熱高温水と温水スチームによる [対象部分]外槽

[試験結果]菌の減少率99%以上(自社換算値)

【フィルターのお手入れ】

■乾燥フィルター
排水フィルター

・乾燥運転をした後は、必ず毎回、乾燥フィルターとフィルター内部を掃除してください
・乾燥フィルターの掃除をしないと循環経路にほこりがたまり、乾燥時間が長くなったり、乾燥ムラが多くなったり、仕上がりの質も悪くなります
・乾燥フィルターを正しくセットしないと、乾燥が不充分になったり、ほこりが舞い上がったりします

■排水フィルター
クシ歯形状でお掃除しやすい

洗濯時の糸くずをキャッチ。ゴミがからみにくく取り除きやすいクシ歯形状で、お掃除も簡単です。

週1回のお手入れイメージ

排水の異常を防ぐために、週1回程度お掃除をしてください。

・排水フィルターを外す前には、必ず「脱水のみ」運転を行ってください。残水を容器などで受けてください

■すみずみまで、お手入れしやすく清潔
洗剤ケース・自動投入タンクの写真です
洗剤ケース・自動投入タンク(NA-VG2400・VG1400のみ)

1ヵ所にまとまり、使いやすい。取り外して洗えます。

抗菌ハンドルの写真です
抗菌※12ハンドル(NA-VG2400のみ)

一番よく触れるハンドル部分に、抗菌加工を施しました。

その他の特長もチェック!

【液体洗剤・柔軟剤 自動投入】

対応機種:
VG2400・VG1400

cubleシリーズ特長「液体洗剤・柔軟剤 自動投入」へのリンクです。
【スマホで洗濯】

対応機種:
VG2400・VG1400

cubleシリーズ特長「スマホで洗濯」ページへのリンクです。
【キュービックフォルム】

対応機種:
VG2400・VG1400・VG740

cubleシリーズ特長「キュービックフォルム」ページへのリンクです。
【温水泡洗浄W】

対応機種:
VG2400・VG1400・VG740

cubleシリーズ特長「温水泡洗浄W」ページへのリンクです。
【泡洗浄W】

対応機種:
VG2400・VG1400・VG740

cubleシリーズ特長「泡洗浄W」ページへのリンクです。
【低温風パワフル乾燥】

対応機種:
VG2400・VG1400・VG740

cubleシリーズ特長「低温風パワフル乾燥」ページへのリンクです。
【お手入れ】

対応機種:
VG2400・VG1400・VG740

cubleシリーズ特長「お手入れ」ページへのリンクです。
【エコナビ】

対応機種:
VG2400・VG1400

cubleシリーズ特長「エコナビ」ページへのリンクです。
【選べるコース】

対応機種:
VG2400・VG1400・VG740

cubleシリーズ特長「選べるコース」ページへのリンクです。

※1 [自動槽洗浄について]「自動槽洗浄」は、工場出荷時オフ設定です。一度設定すれば、「おまかせ」・「わが家流」(NA-VG740は「わたし流」)コースの「洗濯」または「洗濯~乾燥」運転で「すすぎ」2回以上設定時に自動運転します(「風呂水」設定するときは「洗い」時)。「すすぎ」の途中で水を追加して洗浄するため、使用水量が約2 L増え、運転時間が約3分長くなります
※7 最初の「すすぎ」で、槽を洗浄してから衣類をすすぎます
※8 噴射水が当たりにくい部分は洗剤カスの除去はできません。水に不溶性の洗剤カスがドラム槽の外面部および外槽の内面部の洗剤液に触れる部分に付着します
※9 「ナノイー」槽クリーンは、コース選択時に「洗濯」を選ぶと、自動的に設定されます
※10 〈「約30 ℃槽洗浄」「槽洗浄」による黒カビ抑制の試験内容〉 [試験機関](一財)日本食品分析センタ一 [試験成績書発行年月日]2015年6月1日 [試験成績書発行番号]第15041789001-0101号 [試験方法]菌液の生菌数測定 [黒カビ抑制方法]洗濯槽クリーナー(N-W2)による [対象部分]外槽 [試験結果]菌の減少率99.9%以上(自社換算値)
※11 「槽洗浄」コース約11時間に対し「約30 ℃槽洗浄」コース約3時間
※12 <抗菌効果について> [試験機関]大和化学工業株式会社 評価技術センター [試験方法及び条件]JIS Z 2801:2012 抗菌加工製品-抗菌性試験方法:抗菌効果 [抗菌方法]樹脂に抗菌剤を含有 [対象部品]ハンドル [試験結果]抗菌活性値2.0以上 [試験成績書発行年月日]2017年6月21日


●「nanoe」、「ナノイー」及び「nanoe」マークは、パナソニック株式会社の商標です
●運転時間は目安です(室温20 ℃の時)。給水・排水時間を含んでいます


キューブル NA-VG2400L/Rの機能を例としてご説明しています。機種により搭載されていない機能もあります
室温・水温、水道水圧、設置・排水条件、衣類の量や種類、衣類の片寄り、風呂水の使用などにより、使用水量・消費電力量・運転時間が増減します