エコナビ

エコナビ エコナビ

ムダを省き、自動で節電・時短

対応機種
VX900AVX800AVX700AVX300A

エコナビとは

センサーを駆使して、洗濯や乾燥時のムダを省き、自動でエコ運転する機能です。機種によって、エコナビが働く行程・センシング対象は異なります。

「おまかせ」・「おまかせ+プレ洗浄(NA-VX900Aのみ)」・「わが家流プラス(NA-VX900Aのみ)」コースの「洗濯」・「洗濯~乾燥」で働きます

■VXシリーズのエコナビ機能の違い
エコナビセンシング対象の違い比較表 エコナビセンシング対象の違い比較表

【VX900A・VX800Aのエコナビ】「水温」「衣類の量・質」を見分けて節電・時短

洗濯時の水温が高いとき(約15 ℃以上)や、衣類の量が少ないときは、洗濯時間を短縮して自動で節電。

水温が高いと洗濯時間を短縮
■エコナビ運転の効果
エコナビ運転の効果

・「おまかせ」コース、標準洗濯容量11 ㎏の洗濯運転時の消費電力量・時間

【VXシリーズ※1共通のエコナビ】 「衣類の量(重さ)・質」を見分けて節電

水分が抜けやすい衣類が多いときは、乾燥時間を短くして「乾かしすぎ」のムダをなくします。

衣類の量(重さ)・質を見分けるイメージ画像です
■エコナビ運転の効果

(「おまかせ」コース、定格3 kg洗濯運転時)

通常運転とエコナビ運転の比較表です

・洗濯~乾燥「おまかせ」コース(標準・省エネ)、洗濯、乾燥容量3 ㎏、化繊比率85%の洗濯乾燥運転時で、乾燥エコナビのみが働いたときの消費電力量

エコナビ運転を判定するセンシング対象の違い

エコナビ運転を判定するセンシング対象の違い エコナビ運転を判定するセンシング対象の違い

その他の特長もチェック!

【液体洗剤・柔軟剤 自動投入】

対応機種:
VX900A・VX800A

VXシリーズ特長「液体洗剤・柔軟剤 自動投入」へのリンクです。
【スマホで洗濯】

対応機種:VX900A

VXシリーズ特長「スマホで洗濯」ページへのリンクです。
【温水泡洗浄W】

対応機種:
VX900A・VX800A

VXシリーズ特長「温水泡洗浄W」ページへのリンクです。
【泡洗浄W】

対応機種:
VX900A・VX800A・VX700A

VXシリーズ特長「泡洗浄W」ページへのリンクです。
【泡洗浄】

対応機種:VX300A

VXシリーズ特長「泡洗浄」ページへのリンクです。
【ヒートポンプ乾燥】

対応機種:
VX900A・VX800A・VX700A・VX300A

VXシリーズ特長「ヒートポンプ乾燥」ページへのリンクです。
【お手入れ】

対応機種:
VX900A・VX800A・VX700A・VX300A

VXシリーズ特長「自動お手入れ」ページへのリンクです。
【エコナビ】

対応機種:
VX900A・VX800A・VX700A・VX300A

VXシリーズ特長「エコナビ」ページへのリンクです。
【カラータッチパネル】

対応機種:VX900A

VXシリーズ特長「カラータッチパネル」ページへのリンクです。
【選べるコース】

対応機種:
VX900A・VX800A・VX700A・VX300A

VXシリーズ特長「選べるコース」ページへのリンクです。

※1 NA-VX900A・VX800A・VX700A・VX300A

・標準洗濯容量は、JIS(日本産業規格)で規定された布地で乾燥状態の場合です
・これらは最大値であり、衣類の量、衣類・汚れ・洗剤の種類、水道水圧によっても効果は異なります
・日本電機工業会自主基準「洗濯性能評価方法」「乾燥性能評価方法(2009年11月19日改定)」による消費電力量・使用水量とは異なります

レギュラードラムNA-VX900AL/Rの機能を例としてご説明しています。機種により搭載されていない機能もあります
室温・水温、水道水圧、設置・排水条件、衣類の量や種類、衣類の片寄り、風呂水の使用などにより、使用水量・消費電力量・運転時間が増減します