赤ちゃんの除菌・ウイルス対策

新しい命と次亜塩素酸の画像です。赤ちゃんが生活する空間を除菌できる、そんな新しい清浄技術が、もうはじまっています。 新しい命と次亜塩素酸の画像です。赤ちゃんが生活する空間を除菌できる、そんな新しい清浄技術が、もうはじまっています。
大切な人を守ってあげたいから・・・

あれこれ心配は、つきませんね?

ハイハイする場所…

子どもってハイハイできるようになると、目を離したすきに、テーブルの下やお部屋の隅っこまで突き進んでしまう…。床やカーペットに付着した菌やウイルスが心配ですね。

ハイハイしている赤ちゃんと、それを見守るお母さんの画像です。

つい口に入れてしまうモノ…

子どもって手の届くものならなんでも口に入れてしまいますね。でも、オモチャやテレビのリモコンにも、目に見えない菌やウイルスが付着しています…

寝そべっている赤ちゃんとお母さんの画像です。

ベビー用品の除菌って…

毎日使うおしゃぶりやほ乳瓶には特に気を使いますね。「洗剤は何を使えばいいかしら?」「消毒は生後何ヶ月まで必要かしら?」など心配は尽きません…

ほ乳びんの画像です。
子供二人が床で絵を描いている画像です。
赤ちゃんのために、除菌・ウイルス対策を。

赤ちゃんは、大人以上に菌やウイルスへの対策が必要です。パパもママも仕事を持つ共働き世帯では、急な発熱などで仕事を休むのが大変。赤ちゃんのために、お部屋の空気をキレイに保つことが大切ですね。


 

除菌・ウイルス対策を本気で考える方に

赤ちゃんのために、次亜塩素酸

さまざまな分野の菌・ウイルス対策、脱臭対策に活躍する成分です。

次亜塩素酸は、除菌力、ウイルス抑制力に優れ、厚生労働省のウイルス抑制マニュアルでも、介護施設や保育所でのウイルス対策として紹介されている成分。プールやほ乳瓶の除菌、水道水の浄化、野菜の洗浄など、幅広い分野で活用されています。

次亜塩素酸の用途1「プールの除菌」の画像です。
プールの除菌
次亜塩素酸の用途2「ほ乳瓶の除菌」の画像です。
ほ乳瓶の除菌
次亜塩素酸の用途3「水道水の浄化」の画像です。
水道水の浄化
次亜塩素酸の用途4「食材の洗浄」の画像です。
食材の洗浄
「次亜塩素酸」について、学会発表されています。

適切に使用することで安全かつ効果の高い除菌・脱臭力を示す次亜塩素酸は、室内空間の除菌・脱臭に優れた成分です。

三重大学 大学院生物資源学研究科 福﨑智司教授の画像です。

 

パナソニックだからできた独自の次亜塩素酸技術

次亜塩素酸を安定して生成します。

パナソニックは、水道水と塩を電気分解することで「次亜塩素酸」を生成。高い除菌効果を発揮しつつ、安全性にも配慮した濃度で作ることができます。さらに次亜塩素酸は揮発することにより、付着した菌・ウイルスにも効果を発揮します。

次亜塩素酸生成プロセスについて解説した画像です。①次亜塩素酸を含浸した除菌フィルターに空気を通過させ、汚れた空気を、除菌・脱臭。  ②揮発した次亜塩素酸が、お部屋に付着した菌・ウイルスに効果を発揮。 次亜塩素酸生成プロセスについて解説した画像です。①次亜塩素酸を含浸した除菌フィルターに空気を通過させ、汚れた空気を、除菌・脱臭。  ②揮発した次亜塩素酸が、お部屋に付着した菌・ウイルスに効果を発揮。

★:F-MV3000の場合。約15畳空間での約12時間後の効果です。※1※2

パナソニックの次亜塩素酸生成技術には、30年の実績があります。

長いあいだ、業務用で培ってきた高い次亜塩素酸技術を注ぎ込み、ついに家庭用 空間除菌脱臭機「ジアイーノ」が誕生しました。(三洋電機での開発を含む)

30年の実績について説明する画像です。1987年 カップ式自販機用電解除菌装置。2006年 業務用空間清浄システム。2013年 業務用「ジアイーノ」2017年 家庭用「ジアイーノ」

保育のプロが選んだのは次亜塩素酸

空間除菌脱臭機「ジアイーノ」 ラインアップ

F-MV3000(15畳用)
F-MV1500(10畳用)
NEW F-MV1000 (8畳用)
罫線の画像です。

※1:【試験機関】(一財)北里環境科学センター【試験方法】約15畳の居室で、室内中央と室内奥に置いたシャーレに付着させた菌数を測定【除菌の方法】次亜塩素酸 空間除菌脱臭機 (F-MV3000) を風量「強」 ・電解強度「強」運転で実施【対象】 シャーレに付着した1種類の菌 【試験結果】約12時間で99%以上抑制 〈試験番号〉北生発2016_0438号

※2:【試験機関】 (一財)北里環境科学センター【試験方法】 約15畳の試験空間で、 室内中央と室内奥に置いたシャーレに付着させたウイルス数を測定 【抑制の方法】 次亜塩素酸 空間除菌脱臭機 (F-MV3000) を風量 「強」 ・電解強度 「強」 運転で実施 【対象】 シャーレに付着した1種類のウイルス 【試験結果】 約12時間で99%以上抑制 〈試験番号〉 北生発2016_0384号