NEW 優れた効果

「優れた効果」ページのメインビジュアルです。「優れた効果」ページのメインビジュアルです。

●F-MV4300を中心に説明しています。

次亜塩素酸で清潔除菌★1(浮遊※1・付着※2

★1:浮遊菌の場合。約6畳の密閉空間における、約20分後の効果※1 付着菌の場合。約18畳の居室空間における、約12時間後の効果※2

「ジアイーノ」は、本体内で「次亜塩素酸水溶液」を生成。吸い込んだお部屋の空気を、本体内で水洗いするようにすっきり除菌します。キレイになった空気は、気体状の次亜塩素酸と一緒に、お部屋へ。これを繰り返すことで、空間を丸ごとクリーンにすることができるんです。

ジアイーノの置かれたリビングで遊んでいる親子の画像です。

除菌効果

浮遊菌※1

【試験空間】約6畳の密閉空間。F-MV4300を使用すると、菌減少率が約30分で約99.9%以上。【試験空間】約6畳の密閉空間。F-MV4300を使用すると、菌減少率が約30分で約99.9%以上。

付着菌※2

【試験空間】約18畳の居室。F-MV4300を使用すると、菌減少率が約12時間で約99.9%。【試験空間】約18畳の居室。F-MV4300を使用すると、菌減少率が約12時間で約99.9%。
反応臭は、効果の証!

汚れやニオイなどに反応して反応臭(塩素系のニオイ*1)が発生することがあります。反応臭がする*2=空間をキレイにしている証拠です。

*1:反応によって生じるクロラミン由来のニオイ。
*2:作用していても、反応臭を感じられない場合があります。感じ方には個人差があります。

プールの画像です

お部屋に漂う、さまざまなニオイを次亜塩素酸で洗浄脱臭★2

★2:喫煙環境では使用しないでください。 ●脱臭効果は、周囲環境(温度・湿度)、運転時間、臭気によって異なります。

一時的なニオイは比較的脱臭しやすいけれど、ペット臭や介護環境などの発生し続けるニオイの脱臭は、なかなか困難でした。「ジアイーノ」なら、発生し続けるニオイも本体内に吸引、次亜塩素酸ですばやく分解。体臭や料理臭などへの脱臭効果も新たに確認され、ますます頼れる「ジアイーノ」です。

犬と猫のいる部屋にジアイーノが設置されている画像です。

ただよい続けるニオイをずっと脱臭※3

本体内部の新構造でフィルターの通風面積がアップ。ペット臭をより素早く脱臭できるようになりました。さらに、生活臭への脱臭効果も新たに確認。暮らしの中のニオイをすばやく強力に脱臭します。

★3:当社従来品2019年発売F-MV4100:約90分後に臭気強度1.8に低減、新商品F-MV4300:約75分後に臭気強度1.8に低減。

ペットの空間臭(擬似臭)の75分後の脱臭効果を表すグラフです。自然減衰、臭気強度4.9。F-MV4300、臭気強度1.9。

6畳の試験空間における脱臭効果

介護環境のニオイ(擬似臭)
介護用ベッドの画像と、介護環境のニオイ(疑似臭)の60分後の脱臭効果のグラフです。約60分後に臭気強度1.4に低減(自然減衰3.6)
生ごみのニオイ(擬似臭)
生ごみの画像と、生ごみのニオイ(疑似臭)の30分後の脱臭効果のグラフです。約30分後に臭気強度1.8に低減(自然減衰3.3)
排水口からのニオイ(擬似臭)
排水口の画像と、排水口のニオイ(疑似臭)の60分後の脱臭効果のグラフです。約60分後に臭気強度2.0に低減(自然減衰3.9)
焼き魚のニオイ(鯖)
焼き魚の画像と、焼き魚のニオイ(疑似臭)の90分後の脱臭効果のグラフです。約90分後に臭気強度1.6に低減(自然減衰3.6)
汗・体臭(擬似臭)
シャツを着た男性の画像と、汗・体臭(疑似臭)の60分後の脱臭効果のグラフです。約60分後に臭気強度2.0に低減(自然減衰3.9)

臭気強度とは「においの強さ」を数値化したものです。

臭気強度の数値に関する画像です。0無臭。1やっと感知できるにおい。2何のにおいか分かるレベル。3らくに感知できるにおい。4強いにおい。5強烈なにおい。臭気強度の数値に関する画像です。0無臭。1やっと感知できるにおい。2何のにおいか分かるレベル。3らくに感知できるにおい。4強いにおい。5強烈なにおい。

NEW お部屋に染みつく前にすばやく脱臭※4

「ジアイーノ」は、焼き魚や焼き肉など、お部屋に残ると気になるニオイへの効果も確認。空間にただようニオイをすばやく脱臭するから、ニオイが布製品に染み込みにくくなります。お部屋のファブリックを濡らさずに、「ジアイーノ」があなたに代わってニオイを脱臭し続けます。

ジアイーノの置かれたダイニングで食事をする家族の画像です。

布製品へのニオイのつき具合

焼き魚のニオイ(鯖)の臭気強度のグラフです。約10分後に臭気強度1.5に低減(自然減衰3.3)
汗・体臭(疑似臭)の臭気強度のグラフです。約1時間後に臭気強度0.5に低減(自然減衰2.8)
ペットのニオイ(疑似臭)の臭気強度のグラフです。約2時間後に臭気強度0.6に低減(自然減衰2.4)
焼肉のニオイ(牛)の臭気強度のグラフです。約30分後に臭気強度1.6に低減(自然減衰3.6)

検証に使用した臭気成分

ペットのニオイ

ノナナール
ヘキサナール
ヘプタナール
オクタナール
イソ吉草酸

介護環境のニオイ

硫化水素

生ごみのニオイ

アンモニア
トリメチルアミン
メチルメルカプタン
硫化水素

排水口からのニオイ

硫化水素
メチルメルカプタン
硫化メチル

料理のニオイ

焼き魚:鯖
焼き肉:牛

汗・体臭

アンモニア
酢酸
イソ吉草酸
ノネナール

空気の質を高めるのは、うるおいでしたNEW 加湿機能

新しい「ジアイーノ」は、清潔空間にうるおいをプラス。除菌・脱臭しながら加湿ができるようになりました。乾燥する季節はたっぷりと、湿気が気になる季節はひかえめに、選べる2つの加湿モードを搭載。さらに、給水タンクが従来より約190%★4大きくなって、ますます便利な「ジアイーノ」です。

★4:当社従来品2019年発売F-MV4100との比較。

ジアイーノ本体の画像です。NEW タンク容量約190%(従来比)

乾燥した季節も、しっかり加湿

NEW F-MV4300

定格加湿能力※5
650mL/h

加湿適用床面積※5
プレハブ洋室~18畳
木造和室~11畳

F-MV4300の商品画像です。
NEW F-MV2300

定格加湿能力※5
430mL/h

加湿適用床面積※5
プレハブ洋室~12畳
木造和室~7畳

F-MV2300の商品画像です。
意外と知らない快適な湿度の話

湿度40%以下になると乾燥のしすぎで、ウイルスが活発に。一方、湿度60%以上ではカビやダニの発生リスクも…。だから、快適な湿度をキープすることで、暮らしの安心感も高まります。

参考文献:ASHRAE 相対湿度と微生物の相関図

湿度ゾーンとリスクの関係をグラフにまとめています。湿度60%以上はジメジメしていてカビやダニの危険ゾーン。40~60%が快適ゾーン。湿度が40%以下になると乾燥のし過ぎで不快になるばかりか、ウイルスが活発になる危険ゾーンになります。湿度ゾーンとリスクの関係をグラフにまとめています。湿度60%以上はジメジメしていてカビやダニの危険ゾーン。40~60%が快適ゾーン。湿度が40%以下になると乾燥のし過ぎで不快になるばかりか、ウイルスが活発になる危険ゾーンになります。

選べる2つの加湿モード

新開発の風路切替機構により、除菌脱臭しながら季節に応じて加湿量を選べるようになりました。

加湿ボタンの位置に、ボタンを押すだけ!と書いてある画像です。
加湿「多め」

冬など、乾燥した時期に。

加湿量650ml/h※5、連続運転時間6.1時間(MV4300の場合。加湿多め、運転モード強時。)
加湿「標準」

梅雨など、湿度の高い時期に。

加湿量350ml/h※5、連続運転時間11.4時間MV4300の場合。加湿標準、運転モード強時。

その他の特長はこちら

NEW 早わかり!「ジアイーノ」
「早わかり!ジアイーノ」へリンクする画像です。
NEW 次亜塩素酸 空間浄化技術
「次亜塩素酸 空間浄化技術」へリンクする画像です。
NEW 使いやすい便利な機能
「使いやすい便利な機能」へリンクする画像です。

●写真、イラストはすべてイメージです。
●使用中に身体に異常を感じたときは、直ちに使用を中止し、医師にご相談ください。
●実使用空間での実証効果ではありません。使用環境・お部屋の条件により効果は異なります。

※1:【試験機関】一般財団法人北里環境科学センター【試験方法】約6畳の試験空間で浮遊菌数の変化を測定【除菌の方法】次亜塩素酸 空間除菌脱臭機(F-MV4300)を風量「強」・加湿「標準」・電解強度「強」運転で実施【対象】浮遊した菌 【試験結果】約20分で99%以上抑制〈試験番号〉北生発2020_1737号
※2:【試験機関】一般財団 法人北里環境科学センター【試験方法】約18畳の居室で、室内中央と室内奥に置いたシャーレに付着させた菌数を測定【除菌の方法】次亜塩素酸 空間除菌脱臭機(F-MV4300)を風量「強」・加湿「標準」・電解強度「強」運転で実施【対象】シャーレに付着した菌【試験結果】約12時間で99%以上抑制〈試験番号〉北生発2020_0740号
※3:【試験機関】株式会社環境管理センター【試験方法】6段階臭気強度表示法による検証【脱臭の方法】次亜塩素酸 空間除菌脱臭機(F-MV4300)を風量「強」・加湿「標準」・電解強度「強」運転で実施【対象】約6畳の試験空間の発生し続ける空間臭【臭気成分】擬似ペット臭、擬似介護臭、擬似生ごみ臭、擬似排水口臭、焼き魚臭、擬似汗・体臭【試験結果】〈擬似ペット臭〉約75分後に臭気強度1.8に低減(自然減衰3.8)、〈擬似介護臭〉約60分後に臭気強度1.4に低減(自然減衰3.6)、〈擬似生ごみ臭〉約30分後に臭気強度1.8に低減(自然減衰3.3)、〈擬似排水口臭〉約60分後に臭気強度2.0に低減(自然減衰3.9)、〈焼き魚臭〉約90分後に臭気強度1.6に低減(自然減衰3.6)、〈擬似汗・体臭〉約60分後に臭気強度2.0に低減(自然減衰3.9)【試験番号】H21687702DB(擬似ペット臭)、H21687701DB(擬似介護臭)、H21687704DB(擬似生ごみ臭)、H21687705DB(擬似排水口臭)、H21687803DB(焼き魚臭)、H21687706DB(擬似汗・体臭)
※4:【試験機関】パナソニックエコシステムズ株式会社【試験方法】6段階臭気強度表示法による検証【脱臭の方法】次亜塩素酸 空間除菌脱臭機(F-MV4300)を風量「強」・加湿「標準」・電解強度「強」運転で実施【対象】約6畳の試験空間内に設置した試験布【臭気成分】焼き魚臭、焼き肉臭、擬似汗・体臭、擬似ペット臭【試験結果】〈焼き魚臭〉約10分後に臭気強度1.5に低減(自然減衰3.3)、〈焼き肉臭〉約30分後に臭気強度1.6に低減(自然減衰3.6)、〈擬似汗・体臭〉約1時間後に臭気強度0.5に低減(自然減衰2.8)、〈擬似ペット臭〉約2時間後に臭気強度0.6に低減(自然減衰2.4)
※5:加湿量、適用床面積は「日本電機工業会規格(JEM1426)」に基づく、室温20℃・湿度30%の場合です。室内の温度や湿度によって、加湿量、連続運転時間は変わります。