パナソニック・ホーム 商品情報[個人]トップ >  カーナビ/カーAV >  カーバッテリー >  SPECIAL CONTENTS : SOUND QUALITY

SOUND QUALITY

エネルギーに満ちた、音源の魅力を引き出す音。caosのバッテリーとしての高い能力を感じさせる、高音質が魅力。

黛 健司

オーディオ専門誌「ステレオサウンド」、
日本初のカーオーディオ専門誌「オートサウンド」元編集長。
現在はフリーランスとして執筆活動を行っている。

40年ものキャリアを持つ“カーオーディオ”のプロが、カオスの生み出す高音質サウンドを解説。
カオスの品質の高さが、音の品質とどう関係するのか?
自身もカオスユーザーであることから、情熱的に語ってくれた。

カーオーディオの音の良し悪しは、機器だけでなく、
バッテリーにも大きく左右される。

私はカーオーディオの製品レビューを日頃から行っているのですが、その際の試聴テストに、このカオスを使っています。カーオーディオでいい音を聴こうと思った時、機材自体を良いものにすればいいと考える方が多いかもしれません。しかしそれでは不十分。カーオーディオはバッテリーに蓄えられたエネルギーを音楽信号の強弱に合わせて変化させ、スピーカーに送り込んでいますから、極端に言うとカーオーディオからの音はバッテリーの音を聴いているようなもの。つまりオーディオ機器だけで音を聴いているのではなく、バッテリーを含めて音を聴いているのです。なかなか一般の方はバッテリーを変えての聴き比べはできないと思いますが、例えば、新品のバッテリーと限界近くまで消耗した状態のバッテリーでは音が違いますので、今度、新しくバッテリーを変えた時の音を気にしてみてください。音がよくなったと感じると思います。

カーオーディオの音の良し悪しは、機器だけでなく、バッテリーにも大きく左右される。

元々カオスの持つ高い基本性能が高音質を
もたらしているのでは? それが、わたしの立てた仮説。

1989年から様々なバッテリーで試聴テストをしてきましたが、私が現在、カオスを使っている理由は、先ほど話したニュートラルで余分な雑味感のない音が、検証に適しているから。それではなぜ、カオスの音が優秀なのか?これは長年の経験からくる推測ではあるのですが、音とは直接関係ない部分。つまりユーザーがバッテリーに対して求める大容量や耐久性といった本来の基本性能を高めることが、そのまま音質を高めることにつながっているからではないかと思っています。私はプライベート車でもカオスを使っているのでわかるのですが、そもそもとしてバッテリーとしての基本性能が高い。特にひとつ目でお話しした、カオスの音の特長であるしっかりとしたエネルギーがあるという点は、カオスの持つ大容量や長もちといった特長と大きく関連性があると考えられます。

元々カオスの持つ高い基本性能が高音質をもたらしているのでは?それが、わたしの立てた仮説。

しっかりしていてニュートラル。そして再現性が高い。
音源の持つ本来の魅力を引き出す力が、カオスにはある。

カーオーディオの音質におけるバッテリーの重要度というのは、おそらくみなさんが考えているよりも大きいわけですが、カオスを使って聴く音の魅力は、大きく3つあります。ひとつ目はしっかりとしたエネルギー感のある音。ただ単にこれ見よがしの強い音でもなく、ひ弱でもない。とても安心感のある音であることです。ふたつ目は純度の高い透明な音。誇張をしていないニュートラルなみずみずしい音なので、音源の持つ元々の音をそのまま再現できます。そして3つ目は、ひずみの少ない、カーオーディオ機器の性能を損なわない音。近年のカーオーディオは性能が向上しており、例えば、録音された会場の静寂感までもちゃんと表現できるものばかり。そういった機器の性能を最大限に活かせる質の高い音が再現可能です。バッテリーをカオスにして聴くと、音楽が演奏されている会場の空気感や臨場感までも感じることができます。

しっかりしていてニュートラル。そして再現性が高い。音源の持つ本来の魅力を引き出す力が、カオスにはある。