目線は前方、両手はハンドル。行きたいところは会話でさがす。

  • 使ってみよう
  • いろいろ話してみよう
  • 使い方
  • 注意事項

音声認識を利用するには、お手持ちのスマートフォンに最新の「Drive P@ss」をインストールする必要があります。

目線は前方、両手はハンドル。行きたいところは会話でさがす。

どこか行きたいところがあれば、ご希望をナビにお話しください。
目線はナビではなく前を向いたまま。両手はナビ操作ではなくハンドルを握ったまま。
ナビと対話するだけで目的地の検索からルート探索までできるので、安心して目的地の設定ができます。

音声認識のしくみ

音声認識では、地点情報のデータベース(POIサーバ)と音声認識データベース(音認サーバ)とで、 それぞれ独立したクラウド型のデータベースを活用。 単語だけでなく、対話するような文章での検索が可能になりました。 約1700種類の検索キーワードの組み合わせで、多彩で自然な対話による目的地検索を実現しています。

cts1_cl_img

使ってみよう

いろいろ話してみよう

発話例をもっと見る

使い方

対応ナビゲーション

     
  • CN-F1XVD
  • CN-RX05WD/D
  • CN-F1XD
  • CN-RX04WD/D
  • CN-F1D
  • CN-RX03WD/D
  • CN-RX02WD/D
  • CN-RS02WD/D
  • CN-RX01WD/D
  • CN-RS01WD/DM

Drive P@ss のインストール

音声認識を利用するには、お手持ちのスマートフォンに「Drive P@ss」を インストールする必要があります。 下記リンクより、最新の「Drive P@ss」をダウンロードしてインストールしてください。

AppstoreAppstore

ナビゲーションとスマートフォンとを接続

話してみよう

メインで使用する機器を選択してください。

ナビゲーション、スマートフォンの画面の見かた

注意事項

  • 音声認識機能を利用するためには、スマートフォンでDrive P@ssアプリを起動している必要があります。
  • 音声認識機能を利用する際は、お使いのスマートフォンの音楽再生を停止してください。
  • iPhoneでハンズフリー接続中に電話着信し、iPhone側で応答、またはナビで応答後に「携帯電話切換」ボタンを押して、iPhone側で通話を行って終話した場合、音声認識機能を開始することができません。
    その場合は、iPhoneでBLUETOOTHをOFFした後に、再度ONに設定してから音声認識機能をご利用ください。
  • AndroidスマートフォンでBLUETOOTH Audio機能を利用しているときは、スマートフォン側の音声認識機能を利用する場合でも、車のスピーカーから音声が出力される場合があります。
    その場合は、カーナビのAudioをOFFまたはBLUETOOTH Audio以外のモードに切り替えてから、スマートフォン側の音声認識機能を利用してください。
  • 音声認識機能が利用できるスマートフォンは、こちらよりご確認ください。