暗いシーンもしっかり撮れる安心のカーナビ連携ドライブレコーダー CA-DR02D暗いシーンもしっかり撮れる安心のカーナビ連携ドライブレコーダー CA-DR02D

ナビの大画面で見やすく、使いやすい。ストラーダ連動

残したい映像をナビ画面でワンタッチ保存残したい映像をナビ画面でワンタッチ保存

目的地の美しい景色や、地平線までまっすぐに延びる道路など、とくに残しておきたいシーンに出会ったときは、ナビ操作で手動録画することもできます。

手動録画モードについて

目的地の景色も! タッチ!

録画した映像はストラーダでその場ですぐに“簡単再生”録画した映像はストラーダでその場ですぐに“簡単再生”

撮影した映像は、ストラーダの大画面で、その場ですぐに確認。ドライブ中の「さっき見かけた看板を、もう一度見たい」といったシーンでも、ドライブレコーダー本体を操作することなく、使い慣れたナビゲーションで再生操作ができるので、スムーズに見ることができます。

運転中の状況を休憩時にナビで確認! ドライブ中に通った湖の景色をすぐ見たい!運転中の状況を休憩時にナビで確認! ドライブ中に通った湖の景色をすぐ見たい!

どこで撮った映像かすぐわかるマップ連動再生 ナビの大画面で楽しむフル画面再生 映像タッチで切り換えどこで撮った映像かすぐわかるマップ連動再生 ナビの大画面で楽しむフル画面再生 映像タッチで切り換え

安全運転をセルフチェック!、ファイルの操作はナビでOK!安全運転をセルフチェック!、ファイルの操作はナビでOK!

  • 1

    安全運転をセルフチェック!

    録画時のおおよその速度と、加速・減速(加速度)をグラフで表示。
    急カーブや急加減速は文字で表示します。

  • 2

    ファイルの操作はナビでOK!

    録画映像の再生や早戻し/早送りなどは、使い慣れたナビゲーションで操作できます。

    ※走行中は安全のため、映像を見ることはできません。

取付けも設定も見やすいナビの画面で確認取付けも設定も見やすいナビの画面で確認

ストラーダと、映像も操作も連携。一般のドライブレコーダーのように、本体に付いている小型の液晶画面を見ながら取付けたり、小さなボタンで設定したりする事はありません。

カメラの取付け時はナビの画面で画像を見ながら調整 取付けの後はナビのボタンで設定カメラの取付け時はナビの画面で画像を見ながら調整 取付けの後はナビのボタンで設定

ナビの大画面で見やすく、使いやすい。ストラーダ連動

楽しいドライブの想い出を鮮明なハイビジョン画質で記録楽しいドライブの想い出を鮮明なハイビジョン画質で記録

楽しいドライブの想い出を鮮明なフルハイビジョン画質で記録できるように、明るいレンズを採用しました。またセンサーには、夜間でも明るく撮影できる超高感度のCMOSイメージセンサーを採用しています。ヘッドライトの範囲外もしっかり撮れるので安心です。

高感度撮影で夜間でも明るい映像で記録!高感度撮影で夜間でも明るい映像で記録!

暗がりが目立つ 周囲までクリアに撮影!暗がりが目立つ 周囲までクリアに撮影!

交通信号のカラーもしっかり記録交通信号のカラーもしっかり記録

一般的なカメラでは撮影しにくい交通信号のカラー映像も、クッキリ録画することができます。

※点滅して表示される場合があります。

ライトに照らされた標識やナンバープレートもしっかり見えるライトに照らされた標識やナンバープレートもしっかり見える

カメラ位置が調整可能でより鮮明な画像を記録 映り込み対策カメラ位置が調整可能でより鮮明な画像を記録 映り込み対策

ドライブレコーダー本体を、前後に移動できるようになりました。
フロントガラスに近いところにカメラを設置できるので、映り込みをより防ぐことができます。

カメラの設置角度も調整できるので、より多くの車種で、映り込みの少ない映像を撮影することができます。

※イラストや写真はイメージであり、実際と異なる場合があります。

カメラ位置が調整可能でより鮮明な画像を記録 映り込み対策カメラ位置が調整可能でより鮮明な画像を記録 映り込み対策

万一のアクシデント時の音声も同時に記録できる万一のアクシデント時の音声も同時に記録できる

方向指示器の動作音や、ブレーキ音も、内蔵マイクでしっかり録音。万一のアクシデント時に役立ちます。

※冷暖房を入れた直後など、結露で本機のレンズがくもる場合があります。
※本機のレンズを手で触らないでください。

ナビの大画面で見やすく、使いやすい。ストラーダ連動

クルマを離れても安心クルマを離れても安心

駐車中(ACC OFF中)に車両に他の車が当たったり、いたずらなどの振動を検知すると、自動で録画を開始します。駐車中に録画された場合は、ナビ画面でおしらせします。

駐車録画モードについて

クルマを離れても安心クルマを離れても安心 クルマを離れても安心クルマを離れても安心

常時録画モードなら思いがけない美しい風景も、まさかのアクシデントも残さず撮影常時録画モードなら思いがけない美しい風景も、まさかのアクシデントも残さず撮影

トンネルを抜けた瞬間に広がる絶景や、思いがけない美しい虹、偶然すれ違った珍しい車など、ドライブ中に出会う風景を、自動で録画できます。

常時録画モードについて

思いがけない美しい景色も!思いがけない美しい景色も! 突然のハプニングも!突然のハプニングも!

急ブレーキなどに反応して自動で保存されるので、万一トラブルになった場合に役立ちます。

イベント録画モードについて

万が一のトラブルでも自動録画!万が一のトラブルでも自動録画!

とくに残したい映像は、ナビ操作で手動録画とくに残したい映像は、ナビ操作で手動録画

目的地の美しい景色や、地平線までまっすぐに延びる道路など、とくに残しておきたいシーンに出会ったときは、ナビ操作で手動録画することもできます。

手動録画モードについて

目的地の景色も!目的地の景色も! ドライブ中の絶景も!ドライブ中の絶景も!

【画質】設定について【画質】設定について

画質 解像度*1 フレームレート 1分間のファイルサイズ 最大録画時間*3
高画質モード 1 920 × 1 080 28 fps*2 約75 MB 約95分
標準モード 1 280 × 720 14 fps 約25 MB 約320分

各設定のファイルサイズや録画時間は目安です。

*1 手動録画(静止画)の場合、設定した画質の解像度でJPEGとして記録されます。

*2 駐車録画の場合、14 fpsで記録されます。

*3 8GBのmicroSDHCメモリーカードを使用した場合。(8GB microSDHCメモリーカードは、お買い上げ時に商品に挿入されています。)

記録できるファイル数について記録できるファイル数について

常時録画ファイルは、microSDメモリーカードの空き容量がなくなるまで記録され、いっぱいになると古いファイルから消去されます。
他のファイルは、microSDメモリーカードの容量に応じて、記録できるファイル数が異なります。

記録できるファイル数について記録できるファイル数について

*4 ファイル数が上限に達すると、それ以上記録できません。

*5 ファイル数が上限に達すると、古いデータから消去されます。

※全ての状況において映像の品質や記録を保証するものではありません。
※録画した映像は、事故などの証拠として効力を保証するものではありません。
※LED式信号機などを録画すると、点滅して表示される場合があります。

※本機のみでは使用できません。必ず本機にmicroSDHCメモリーカードを挿入し、ナビゲーションに接続してからご使用ください。

仕様

ドライブレコーダー CA-DR02Dドライブレコーダー CA-DR02D

ドライブレコーダー本体
外形寸法(幅×高さ×奥行き)72 ㎜ ×32.2 ㎜ × 56 ㎜(取付部は除く)
質量約250(コード含む)
推奨動作温度-10 ℃~+60 ℃
電源
電源電圧DC12 V マイナスアース
消費電流280 mA
消費電力3.4 W
カメラ部
撮像素子C-MOS
有効画素数約200万画素
解像度(動画・静止画)高 画 質:1 920 × 1 080
標準画質:1 280 × 720
フレームレート高 画 質:28 fps(駐車録画の場合は14 fps)
標準画質:14 fps
画角水 平: 115°
垂 直: 65°
記録メディアmicroSDHCメモリーカード(Class6以上の8 GB ~32 GB)
microSDXCメモリーカード(Class6以上の64 GB~128 GB)
記録形式映 像:H.264
音 声:PCM、モノラル
ファイルフォーマット動 画:MP4
静止画:JPEG

●本製品の仕様、画面表示、外観は、改良のため予告なく変更することがあります。
●寸法・質量はおおよその数値です。
●イラストや写真はイメージであり、実際と異なる場合があります。
※オープン価格商品の価格は販売店にお問い合わせください。

  • MENU
  • ストラーダ連動
  • 高画質撮影
  • 3つの録画モード
  • 仕様
  • CLOSE