HDRリヤビューカメラに、さらに高画質のカメラが登場。

Strada高画質カーナビステーション専用のHD(ハイビジョン)画質を提供するカメラが加わりました。
鮮明な画質で、水平約180°の広視野をカバーする映像が、バック時の運転をサポートします。
さらなる安全・安心なドライブをあなたに。

さらなる見やすさで安全・安心を

画像が鮮明

ハイビジョン映像で驚きのHD画質

HDパネル搭載Stradaカーナビステーションとの連携により、従来比で約2.6倍の高解像度を達成しました。

従来モデル→ハイビジョン映像
比較動画
視野角が広い

さらに広い視野で安全性が向上

水平視野角を拡大。後退時、急に迫ってくる車両(自転車を含む)や歩行者をいち早く認識することで余裕を持ってブレーキを踏むことができ、より安全・安心につながります。

左右を確認しやすい 広い視野でスムーズな駐車が可能
HDR機能対応

白飛び、黒つぶれを抑制し視認性を向上

屋内外の駐車場など、強い日差しのある場所、明暗の差が大きな場所では白飛び・黒つぶれで後方が見えづらくなる場合があります。また、暗い場所で、照明の強い光や後続車のライトのためにカメラ画像が白飛びする場合があります。「HDR(ハイダイナミックレンジ)」技術は、画像の明るさをリアルタイムで自動補正し見やすくします。

HDRなし→HDRあり
暗くても見やすい

高性能のレンズとイメージセンサーを使用した高感度カメラ

レンズの明るさを示すF値は従来モデルと同じ2.0で、暗い場所での視認性に優れています。
高感度のイメージセンサーを搭載することにより、さらに視認性が向上しました。

照度範囲が拡大

取り付けしやすい

すっきり配線

取り付け時の作業性を向上

<配線の作業性を向上>

カメラ本体側コード(0.5m)とナビ接続側電源コード(5m)の間に中継コード(3.5m)を追加。中継コードがあることで作業効率が格段に上がりました。また、中継コネクタはネジ締め方式のため、引っ張っても抜けないように工夫されています。

配線イメージ画像

小型でタフな強靭ボディ

小さく目立たない

高品質と小型化の両立を実現

強度を保ったまま、車両に取り付けても目立たないサイズを実現しました。
幅23 mm×高さ23 mm×奥行き23 mm

小型化イメージ画像
強靭ボディ

IP68※4準拠の優れた防水・防塵性

IEC(国際電気標準会議)が定めた防水・防塵基準の上級等級に準拠した、厳しい環境下でも安心のカメラボディを開発しました。

  • ※1オープン価格商品の価格は販売店にお問い合わせください。
  • ※2当社従来モデル CY-RC90KD
  • ※32019年5月時点の保安基準に適合しています。本製品は、2009年1月1日以降に登録された自動車にも取り付け可能です。
    保安基準は改正されることがあります。
  • ※4IP68とは筐体に「粉塵が中に入らない」「継続的に水没しても内部に浸水することがない」ことを満たした基準です。
  • 写真や画像はイメージです。実際と異なる場合があります。

仕様

出力映像 広角鏡像(後方確認用)
使用電源 DC12 Vマイナスアース
消費電力 約0.8 W(約65 mA)
映像素子 1/3.8インチ カラーCMOS
出力画素数 約92万画素(HD画質)
レンズ 広角 固定焦点 f=1.029 mm F値 2.0
画角 水平:約180° 垂直:約100°
S/N比 40 dB以上(推奨照度にて)
水平解像度 600 TV本以上(中心部)
照度範囲 約0.5 lx~100 000 lx
映像出力 HD-TVI方式
外形寸法 幅23 mm×高さ23 mm×奥行き23 mm(背面突起部を除く) コード長さ0.5 m
質量 約30 g(コードを含む)
保存温度範囲 -40 ℃~85 ℃
動作温度範囲 -30 ℃~85 ℃