ON TIME

on The Desk

09:00

集中力が高まる朝に企画書作り。
複数アプリを同時に使ってサクサク

ネットブラウザのタブをいくつも開いたり、複数のOfficeソフトやPDFファイルを同時に見たりしながら、効率的に資料作成。
重い画像加工や動画編集、複雑な演算処理も、この1台で高速に。
“処理待ち”も少なく、デスクワークの作業スピードが大幅アップ。いきなりウイルススキャンが始まっても、もう困らない。

従来比 約1.8倍高速化(SX3比)※1クアッドコアCPU採用

従来比 約1.8倍 高速化

クアッドコアCPU
採用

インテル® Core™ i5 プロセッサー インテル® Core™ i7 プロセッサー

「4コア/8スレッド」の第8世代インテル® Core™ i7-8565U/
i5-8265Uプロセッサーを搭載。 5年前のモデルに比べ、処理性能が約1.8倍に向上。
負荷がかかるマルチタスク業務や動画編集などの作業時間を短縮できます。

上記の比較数値はあくまでも目安であり、システム構成や測定条件の違いにより実際の性能とは異なる場合があります。ベンチマークテスト(SYSmark®2014 SE)による当社調べ。

at Meeting Space

10:00

場所を選ばず、同僚と活発に
ブレインストーミング

社内のどこへでもPCを持ち出して、作りかけの資料や参考データを見ながらペーパーレスでミーティング。
紙資料を準備する手間や、忘れて自席に取りに戻る必要もなし。アイデアをキャッチボールしながら、品質の高い仕事を高速で生み出せる。

A4サイズより小さい世界最軽量*約999g※2

*第8世代インテル® Core™ プロセッサー搭載の光学式ドライブ内蔵PCにおいて(当社調べ。2018年12月20日現在。CF-SV8CDGQR/CF-SV8CDFPR)

A4サイズより小さい

世界最軽量* 約999g*第8世代インテル®Core™ プロセッサー搭載の光学式ドライブ内蔵PCにおいて(当社調べ。2018年12月20日現在。CF-SV8CDGQR、CF-SV8CDFPR)

使いやすさと持ち運びやすさのバランスが良い
幅283.5mm×奥行203.8mm×高さ24.5mm、約999g
片手でラクラク持ち運べ、狭いテーブルや脇机でも気兼ねなく開けます。

CF-SV8CDGQR、CF-SV8CDFPRの場合。付属のバッテリーパック装着時。平均値。各製品で質量が異なる場合があります。

on The Desk

11:00

少し休憩して、仕事を再開。
コーヒーを片手に高速サインイン

席に戻る度に必要だった面倒なパスワードの入力が不要。カメラに顔をかざすだけでロックを解除して、作業を再開できる。
もちろん、セキュリティレベルは高いまま維持できるので、安心。

顔認証Windows Hello対応※3

顔認証

Windows Hello

高セキュリティな生体認証方式で、カメラに顔を向けるだけで、すばやくサインイン。パソコンの起動時だけでなく、復席時やパソコンの置き場がなく立った状態などからのスリープ解除もパスワード入力不要で、すぐに業務をスタートできます。
生体認証を行うため、顔写真などではサインインできず、今までよりも高いセキュリティを実現します。

ご使用環境によっては、顔認証できない場合があります。パスワードやPINは、忘れないように管理してください。

LUNCH TIME同僚と談笑しながら、美味しいランチ。
しっかり休憩して、栄養を摂ってから、
午後は外出ワーク。

in The Car

13:00

目的地に予定より早く到着。
スキマ時間を活かしてSkype会議

打合せは対面が効率的だけど、場所や時間の都合で会えない場合は、内蔵の高精細カメラと高音質スピーカーでビデオ会議。
例えば移動中の車内でもSkypeオン。
「会っているに近い感覚」で打合せができるので、電話より断然、相互理解が早く、スムーズ。

フルHD高画質Webカメラ内蔵

フルHD高画質

Webカメラ内蔵

約207万画素の高精細カメラを搭載。
Skypeなどのビデオ会議に使えば、言葉にしづらいニュアンスも
表情や仕草で分かりやすく伝えられます。

at Photo Studio

14:00

大容量の写真データの受け渡し。
転送の待ち時間が8分の1に※4

撮影現場で、重たい高解像度データのコピー。今まで40分かかっていた作業が、わずか5分に。
ムダな“待ち時間”を削減でき、次の仕事に取りかかれる。

USB3.1 Type-Cポート最大40Gbps Thunderbolt™ 3
対応※4

USB3.1 Type-Cポート

最大40Gbps
Thunderbolt™ 3対応※1

USB3.0の約8倍※1という転送速度を誇るThunderbolt™ 3対応のUSB3.1 Type-Cポート※2を標準搭載。対応機器と接続すれば、大容量データもたちどころに転送できます。

  • USB3.0との比較。転送速度は規格上の理論値であり、実際の転送速度を示すものではありません。実際の転送速度は、使用環境などにより変わります。Thunderbolt™ 3を使用するときのケーブルは、Thunderbolt™ 3対応の正規認証品をご使用ください。ケーブルによっては、適正なデータ転送ができない場合があります。市販のThunderbolt™ 3対応機器が必要です。
  • USB3.1(Gen1/2)、USB Power Delivery、Thunderbolt™ 3、DisplayPort™ Alternate Mode に対応しています。USB Type-C™対応のすべての周辺機器の動作を保証するものではありません。

at Cafe

15:00

プレゼン前。お気に入りの空間で
リラックスしながら、最終確認

空き時間ができたとき、カフェに入れば、そこが快適オフィスに。電源がない席でも、約21時間※5の長時間駆動だから問題なし。LTEを使えば、スマホ感覚でインターネットにアクセスできる。
場所や時間に縛られずに生産性の高い仕事がどこでもできる。

快適データ通信LTE対応

快適データ通信

LTE対応( CF-SV8DFNQR、CF-SV8CFBQR、CF-SV8CFGQR )

受信時最大300 Mbps/送信時最大50 Mbps
データ通信規格LTEを利用した通信サービス対応のモジュールを内蔵しています。

SIMロックがかかっていません。国内専用です。受信時最大300Mbps/送信時最大50Mbps。通信速度は、送受信時の技術規格上の最大値であり、実際の通信速度を示すものではありません。

at Presentation Room

16:00

大画面でプレゼンテーション。
説得力を高めて“この場”で決める

PCとプロジェクターや外部ディスプレイをつないで、プレゼンテーション。
仕事に必要なインターフェースをフル装備しているので、変換コネクターを持ち歩く手間も、忘れて困ることもなし。
常に、高いパフォーマンスを発揮できる。

インターフェースアナログRGB / HDMI /
USB標準装備

インターフェース

アナログRGB/HDMI/USB装備

さまざまな状況に備えて豊富なインターフェースを搭載。
外部ディスプレイコネクター(アナログRGB)※1、HDMI出力端子※2 、USB3.0 Type-Aポート、SDカードスロットに加え、さまざまなデバイスとの互換性が期待される
USB3.1 Type-Cポート(Thunderbolt™ 3対応、USB Power Delivery対応)※3を揃えています。

  • PowerDVDでDVD-Videoを再生する場合、アナログディスプレイには表示できません。
  • 3840×2160ドット(30Hz/60Hz)、4096×2160ドット(30Hz/60Hz)表示可能。
  • USB3.1(Gen1/2)、USB Power Delivery、Thunderbolt™ 3、DisplayPort™ Alternate Mode に対応しています。USB Type-C™対応のすべての周辺機器の動作を保証するものではありません。

at Meeting Room

17:00

DVDで受け取ったデータも
会社に戻らず、その場で確認できる

プレゼン後、取引先の担当者と別室で、次のステップに向けてのミーティング。受け取った追加の情報がDVDだった場合でも、内蔵ドライブを使ってその場ですぐ確認できる。
オフィスや自宅などの拠点に戻る必要がなく、ムダな移動時間を短縮。仕事も止まらず、スピードアップ。

DVD記録・再生スーパーマルチドライブ搭載

DVD記録・再生

スーパーマルチドライブ搭載

移動中や滞在先のホテルなどでDVDの映像を楽しむだけでなく、
お気に入りの動画や画像を保存することも1台で可能です。
大切なデータのバックアップもDVDに記録できるので、もしもの時の備えが簡単にできます。

CF-SV8DFNQRはブルーレイディスクドライブ搭載、CF-SV8CDWQRはドライブ非搭載。

at Free Space

18:00

早い時間に仕事が終了。
帰宅後はちょっと凝った料理に挑戦

移動先の時間も有効活用でき、一日の終わりに仕事を残さずに済むのは、レッツノートだからこそ。
ほとんどの資料はデジタル化しているので、カバンの中の荷物も少なく、身軽に帰宅できる。
帰りに食材を購入し、今日は海鮮たっぷりのパスタに挑戦。時間にも気持ちにも余裕が生まれ、ウィークデーでも家事や趣味を楽しめる。家族や友人と食事をしたり、好きな本や映画を楽しんだり、生活がさらに豊かに。

レッツノートSVで叶える
新しいワークスタイル