お客様サポート

カーバッテリーの交換方法

準備するもの

カーバッテリーを取扱う前に、金属(車体)に触れて静電気を逃してください。
また保護メガネ、ゴム手袋を着用してください。

  • 保護メガネ

  • ゴム手袋

  • 10mmスパナ
    ※1

  • 絶縁できるもの
    ※2

※1:車両により、大きさが異なる場合があります。 ※2:軍手や養生テープなど

ハイブリッド車用(補機)・アイドリングストップ車用バッテリー交換時のご注意

ハイブリッド車・アイドリングストップ車には専用バッテリーを搭載しており一般的なバッテリーは適合しません。

  • カーバッテリーの交換は、販売店にご相談いただくとともに必ず車両の整備マニュアルにしたがって自己責任のもとで行ってください。
  • カーバッテリー交換の際、車種によってはパワーウィンドウやバックガイドモニターなどの初期化が必要になるだけではなく、特殊工具を用いて車載コンピューターの初期化が必要になる場合があります。
  • カーバッテリーの交換に起因する車両の不具合に関して当社は責任を負いかねます。また、車種ごとの交換作業方法に関するお問い合わせには、当社はお答えいたしかねます。車両をご購入された販売店にお問い合わせください。

(注)ここに掲載しているのは一般的なカーバッテリーの交換方法です。
交換方法の詳細については購入したカーバッテリーの取扱説明書を必ずご覧ください。

古いカーバッテリーの取りはずし

1. エンジンを止めてキーを抜いてください。

ライト等のスイッチはOFF(切)にしてください。

2. マイナス側ケーブルをはずしてください。

ライト等のスイッチはOFF(切)にしてください。

3. プラス側ケーブルをはずしてください。

4. カーバッテリー取付金具をはずしてください。

5. カーバッテリーを取りはずしてください。

ケーブル端子が汚れている場合は、ワイヤーブラシ、サンドペーパー等で清掃することをおすすめします。

新しいカーバッテリーの取付け

下記の順序に従って取り付けてください。

取付金具、ケーブル端子の締め付けすぎに注意してください。
締め付けすぎるとバッテリー、端子の変形、破損の原因となります。

1. バッテリーを取付台に置き、取付金具で確実に固定してください。

  • 新しいバッテリーに端子キャップがある場合は、端子キャップを取りはずし、交換して取りはずしたバッテリーに取り付けてください。
  • 新しいバッテリーに「取っ手、バンドなど」がある場合は、取り付けの際にはずしてください。
    ※caos ハイブリッド車用、caos WD、PROシリーズなど、取っ手が取りはずせないバッテリーもあります。
    お買い上げのバッテリーの取扱説明書をお読みください。
  • バッテリーの保護カバーが付いていた場合は、元どおりに取り付けてください。

2. プラス側ケーブル端子をバッテリーのプラス端子に取り付け、ナットを締め確実に固定してください。

3. マイナス側ケーブル端子をバッテリーのマイナス端子に取り付け、ナットを締め確実に固定してください。

ケーブル端子の金属部分の腐食を防止するために、錆止めグリースを塗ることをおすすめします。

4. 車両に端子カバーが付いている場合は、端子カバーを元どおりに取り付けてください。

工具等はエンジンルームなどに置き忘れのないようにしてください。

取りはずした古いカーバッテリーの取扱い

取りはずした古いカーバッテリーは、
電気エネルギー、バッテリー液(硫酸)が残っています。

速やかに新しいバッテリーを購入された販売店にお問い合わせください。

やむを得ず保管する場合は、端子キャップ等でショートを防ぐようにして下さい。
また、バッテリーを横に倒したり、不安定な場所等で保管しないで下さい。

バックアップ電源を使用すると車両の電子機器のメモリーを保護できます。

メモリー機能のある電子機器を装備されている車種は、カーバッテリーを取り外すとメモリーが消えることがあります。
「バックアップ電源」を使用することで、メモリーを保護することが出来ます。

  • 車両のシガーソケットにつなぐ
  • 搭載バッテリーの端子に繋ぐ

上記2通りの方法のどちらかを選び、バックアップ電源を使用します。
(注)ご使用方法の詳細はバックアップ電源の製品取扱説明書をご覧ください。