ストラーダと連携するから操作が簡単。大画面で確認できる ストラーダ連携ストラーダと連携するから操作が簡単。大画面で確認できる ストラーダ連携

録画映像をストラーダの大画面でその場ですぐに“簡単再生”

  • CA-DR03TD
  • CA-DR03D

ストラーダと連携しているから、撮影した映像は、ストラーダの大画面で、その場ですぐに確認が可能。ドライブ中の「さっき見かけた看板を、もう一度見たい」といったシーンでも、ストラーダ連携により、ドライブレコーダー本体を操作することなく、使い慣れたナビゲーションで再生操作ができるので、スムーズに見ることができます。

録画映像をストラーダの大画面でその場ですぐに“簡単再生”

ストラーダ連携だから!「マップ連動再生」でどこで撮った映像かもすぐにわかる

ストラーダとの連携により、録画した映像は、ナビのマップ情報と連動して表示が可能。どこで撮った映像かが分かるので、トラブル時の記録としてはもちろん、ドライブ中に偶然出会った素敵な風景やお店の場所を後から確認するなど、旅の思い出を振り返ることもできます。

「マップ連動再生」でどこで撮った映像かもすぐにわかる

ストラーダ連携だから!画面の切り換えも映像の確認・再生もナビでかんたん

映像をタッチで画面を切り換え‼

2つの再生画面は、ナビの画面をタッチするだけで簡単に切り換え。録画地点を確認したいときは「マップ連動再生」、映像を大画面で確認したいときは「フル画面再生」というように、ナビと連携することで、状況に応じて簡単な操作で切り換えができます。

ファイルの操作はナビでOK!

録画映像の再生や早戻し/早送りなどは、使い慣れたナビゲーションで操作できます。カメラの操作は不要で、見たい映像をすぐに確認することができます。

※走行中は安全のため、録画映像を再生することはできません。

安全運転もセルフチェック!

録画時のおおよその速度と、加速・減速(加速度)をグラフで表示。急カーブや急加減速は文字で表示します。ストラーダと連携し、運転時の状況をナビ画面でしっかりと確認できるので、危険だった場面を後から見返すなど、安全運転のセルフチェックが可能。思わぬ交通違反防止もサポート。

画面の切り換えも映像の確認・再生もナビでかんたん

設定が見やすいナビの画面でかんたんにできる

  • CA-DR03TD
  • CA-DR03D

ストラーダと、映像も操作も連携。カメラの設定もナビの大画面で快適に行うことができます。一般的なカメラ一体型のドライブレコーダーのように、本体に付いている小さなボタンで設定する事はありません。

設定が見やすいナビの画面でかんたんにできる

ワンタッチボタンに3つの機能を設定できて、かんたんに使える

  • CA-DR03TD
  • CA-DR03D

ナビの画面上のワンタッチボタンに、録画/静止画撮影/ワンタッチ後方ビューの3つのモードを設定可能。利用したいシーンに応じてワンタッチで希望のモードを利用できます。

ワンタッチボタンに3つの機能を設定できて、かんたんに使える

「シールディング加工」で電磁波の干渉を抑える

  • CA-DR03TD
  • CA-DR03D

ストラーダのために設計されたCA-DR03TD /CA-DR03Dは、「シールディング加工」で電磁波の外部漏洩を抑えます。ナビ側への干渉を抑えることで、地デジの映像もキレイに楽しめます。また、ラジオやVICS WIDE、BLUETOOTH®接続に対応した音楽機器もノイズの干渉を受けずに快適に楽しめます。

「シールディング加工」で電磁波の干渉を抑える

後方車に「録画中」をしっかりアピールできる
「ドライブレコーダーステッカー」を付属

ドライブレコーダーで録画中であることが一目で分かる「ドライブレコーダーステッカー」を付属。後方車にもしっかりとアピールすることで、危険運転の抑止をサポートします。

※ステッカーは外貼りです。

後方車に「録画中」をしっかりアピールできる「ドライブレコーダーステッカー」を付属

「あおり運転」抑止をサポート

商品情報

危険運転の抑止に! ドライブレコーダーステッカー附属

危険運転の抑止に!
ドライブレコーダーステッカー附属

ドライブレコーダー(前後2カメラ)
CA-DR03TD

オープン価格※

  • F値1.4レンズ
  • 前方後方同時録画
CA-DR03TD
カメラ部
CA-DR03TD
本体ユニット
CA-DR03TD
ドライブレコーダー
CA-DR03D

オープン価格※

  • F値1.4レンズ
CA-DR03TD
カメラ部
CA-DR03TD

※オープン価格商品の価格は販売店にお問い合わせください。

ドライブレコーダー(前方・後方2カメラ)

●電源

電源電圧 DC12 V マイナスアース
消費電流 450 mA
消費電力 5.4 W

●ドライブレコーダー本体

外形寸法
(幅×高さ×奥行き)
70 mm ×22 mm × 100 mm
質量 約124g
推奨動作温度 - 20 ℃~ +65 ℃
記録メディア microSDHCメモリーカード
(Class10以上の8 GB~ 32 GB)
microSDXCメモリーカード (Class10以上の64 GB~ 128 GB)
記録形式 映像:H.264
音声:PCM、モノラル
ファイルフォーマット 動画:MP4
静止画:JPEG

●フロントカメラ/リヤカメラ

外形寸法
(幅×高さ×奥行き)
36 mm ×63 mm × 42 mm
質量 約63 g
推奨動作温度 - 20 ℃~ +65 ℃
撮像素子 C-MOS
有効画素数 約200万画素
解像度(動画・静止画) 1 920 × 1 080
フレームレート 高画質:28 fps
(駐車録画の場合は14 fps)
標準画質:14 fps
画角 水平:117°
垂直:63°

●記録できるファイル数について

常時録画ファイルは、microSDメモリーカードの空き容量がなくなるまで記録され、いっぱいになると古いファイルから消去されます。
他のファイルは、microSDメモリーカードの容量に応じて、記録できるファイル数が異なります。

ファイルの種類容量 8 GB 16 GB
(付属)
32 GB 64 GB 128 GB
手動録画 *1 15 30 60 120 240
保存データ *1 15 30 60 120 240
静止画 *1 300 300 300 300 300
急加速/急減速/駐車録画
*2
15 30 60 120 240

*1 ファイル数が上限に達すると、それ以上記録できません。
*2 ファイル数が上限に達すると、古いデータから順に自動削除されます。

●最大録画時間について

画質 フレーム
レート
1分間の
ファイルサイズ
最大
録画時間 *4
高画質 28 fps*3 約85 MB/1分 約180分
標準 14 fps 約48 MB/1分 約320分

各設定のファイルサイズや録画時間は目安です。

*3 駐車録画の場合、14 fpsで記録されます。この場合のファイルサイズは約48 MB/1分です。
*4 付属のmicroSDHCメモリーカード(16 GB)を使用した場合

●使用できるSDメモリーカード

●microSDXCメモリーカード(Class10 以上・128 GB以下)*5*6
●microSDHCメモリーカード(Class10 以上・8 GB~32 GB以下)*5*7
*5 SD規格準拠カードのみ使用できます。
*6 容量が256 GB以上のmicroSDXCメモリーカードは使用できません。
*7 容量4 GB以下のmicroSDメモリーカードは使用できません。

●本製品の仕様、画面表示、外観は、改良のため予告なく変更することがあります。
●寸法・質量はおおよその数値です。
●イラストや写真はイメージであり、実際と異なる場合があります。

※自動録画時はSDメモリーカードに上書きで記録を繰り返しますが、すべての状況において撮影した映像を保証するものではありません。また、撮影した映像は事故などの証拠として保証するものではありません。
※事故が起こったときは、記録された録画データが上書きされないように、必ずmicroSDメモリーカードを取り出してください。また、取り出すときは、必ず車のエンジンを切り(ACC OFF)、LEDランプが消灯した状態をご確認ください。
※SDメモリーカードは消耗品です。長く使用していると上書きが繰り返し行われ、劣化して録画できなくなります。
※すべての状況において映像の品質や記録を保証するものではありません。
※重要な撮影データは上書されて消えてしまわないように保存フォルダに移動、もしくはパソコンにコピーしてください。
※走行中、運転者はカーナビの画面を注視しないでください。前方不注意となり事故の原因となることがあります。
※走行中は安全のため、録画映像を再生することはできません。

ドライブレコーダー

●ドライブレコーダー本体

外形寸法
(幅×高さ×奥行き)
72 mm ×32.2 mm × 56 mm
(取付部は除く)
質量 約250 g(コード含む)
推奨動作温度 - 10 ℃~ +60 ℃

●電源

電源電圧 DC12 V マイナスアース
消費電流 280 mA
消費電力 3.4 W

●カメラ部

撮像素子 C-MOS
有効画素数 約200万画素
解像度(動画・静止画) 高画質:1 920 × 1 080
標準画質:1280 × 720
フレームレート 高画質:28 fps
(駐車録画の場合は14 fps)
標準画質:14 fps
画角 水平:117°
垂直: 63°
記録メディア microSDHCメモリーカード
(Class6以上の8 GB~32 GB)
microSDXCメモリーカード
(Class6以上の64 GB~128 GB)
記録形式 映像:H.264
音声:PCM、モノラル
ファイルフォーマット 動画:MP4
静止画:JPEG

●記録できるファイル数について

常時録画ファイルは、microSDメモリーカードの空き容量がなくなるまで記録され、いっぱいになると古いファイルから消去されます。
他のファイルは、microSDメモリーカードの容量に応じて、記録できるファイル数が異なります。

ファイルの種類容量 8 GB
(付属)
16 GB 32 GB 64 GB 128 GB
手動録画 *1 15 30 60 120 240
保存データ *1 15 30 60 120 240
静止画 *1 300 300 300 300 300
急加速/急減速/駐車録画
*2
15 30 60 120 240

*1 ファイル数が上限に達すると、それ以上記録できません。
*2 ファイル数が上限に達すると、古いデータから順に自動削除されます。

●最大録画時間について

画質 解像度 *3 フレーム
レート
1分間の
ファイルサイズ
最大
録画時間 *5
高画質 1 920 × 1 080 28 fps*4 約75 MB/1分 約95分
標準 1 280 × 720 14 fps 約25 MB/1分 約320分

各設定のファイルサイズや録画時間は目安です。

*3 手動撮影(静止画)の場合、設定した画質の解像度でJPEG として記録されます。
*4 駐車録画の場合、14 fpsで記録されます。この場合のファイルサイズは約60 MB/1分です。 *5 付属のmicroSDHCメモリーカード(8 GB)を使用した場合

●使用できるSDメモリーカード

●microSDXCメモリーカード(Class6 以上・128 GB以下)*6*7
●microSDHCメモリーカード(Class6 以上・8 GB~32 GB以下)*6
*6 SD規格準拠カードのみ使用できます。
*7 容量が256 GB以上のmicroSDXCメモリーカードは使用できません。

●本製品の仕様、画面表示、外観は、改良のため予告なく変更することがあります。
●寸法・質量はおおよその数値です。
●イラストや写真はイメージであり、実際と異なる場合があります。

※自動録画時はSDメモリーカードに上書きで記録を繰り返しますが、すべての状況において撮影した映像を保証するものではありません。また、撮影した映像は事故などの証拠として保証するものではありません。
※事故が起こったときは、記録された録画データが上書きされないように、必ずmicroSDメモリーカードを取り出してください。また、取り出すときは、必ず車のエンジンを切り(ACC OFF)、LEDランプが消灯した状態をご確認ください。
※SDメモリーカードは消耗品です。長く使用していると上書きが繰り返し行われ、劣化して録画できなくなります。
※すべての状況において映像の品質や記録を保証するものではありません。
※重要な撮影データは上書されて消えてしまわないように保存フォルダに移動、もしくはパソコンにコピーしてください。
※走行中、運転者はカーナビの画面を注視しないでください。前方不注意となり事故の原因となることがあります。
※走行中は安全のため、録画映像を再生することはできません。