難聴の現状

日本の難聴者人口

75歳以上のほぼ2人に1人が難聴、実は身近なこと

日本人で難聴の自覚があると答えた人の割合は、全年齢の10.9%(約1,390万人)でした。
自覚のない人も含めると、65歳以上の2人に1人に難聴の可能性があると考えられます。
難聴は実は身近な問題と言えます。
※パナソニック補聴器推定

こんなことありませんか

難聴が疑われる10の症状

こんなこと、ありませんか?
思い当たることがあれば、軽度難聴の可能性があります。

  • 聞き返しが多くなる
  • 耳の後ろに手を当てる

聞き返しが多くなる

  • 早口が聞き取りにくい
  • 呼びかけられても気づかないことがある

呼びかけられても気づかないことがある

  • テレビドラマのセリフが聞き取りにくい
  • 家族で観ているテレビの音が聞き取りにくい

家族で観ているテレビの音が聞き取りにくい

  • 1対1だとよく聞き取れるが数人での会話は聞き取りにくい
  • まわりが騒がしいと聞き取りにくい

数人での会話は聞き取りにくい

  • 今まで聞こえていた虫の声などが聞き取れない
  • 耳鳴りがし始めた

耳鳴りがし始めた

主な難聴の症状

「聞こえのかんたんチェック」でご自身の聞こえについてチェックしてみましょう!

聞こえのかんたんチェック

ページトップへ戻る

  • 商品ラインナップ 商品詳細についてはこちら
  • 直営店のご案内 パナソニック補聴器プラザのご案内

ページトップへ戻る