法人名 パナソニック補聴器株式会社
英文 Panasonic Hearing Instruments Co., Ltd.
所在地 〒140-0002
東京都品川区東品川1丁目39番9号カナルサイドビル
設立 1992年 10月1日
資本金 1,000万円
株主 パナソニック出資管理合同会社(出資比率100%)
代表者 代表取締役社長 片山 崇
事業内容 補聴器及び関連機器の開発、製造、販売
事業拠点

本社・営業本部
〒140-0002
東京都品川区東品川1丁目39番9号カナルサイドビル

事業本部

福岡拠点
〒 812-8531
福岡市博多区美野島4丁目1番62号

佐賀拠点
〒 841-8501
佐賀県鳥栖市村田町1471番地

営業拠点

パナソニック補聴器プラザ東京 [地図]
TEL 03-3251-3349
〒 101-0062 東京都千代田区神田駿河台3丁目2番地 新御茶ノ水アーバントリニティビル B2F

パナソニック補聴器プラザ横浜 [地図]
TEL 045-321-8111
〒 220-0004 神奈川県横浜市西区北幸1丁目1番8号 エキニア横浜(旧名称:横浜東洋ビル)7F

パナソニック補聴器プラザ大阪 [地図]
TEL 06-6344-3348
〒 530-0001 大阪府大阪市北区梅田1丁目11番4号 大阪駅前第4ビル 1F

パナソニック補聴器プラザ福岡 [地図]
TEL 092-414-3164
〒 812-0016 福岡市博多区博多駅南1丁目2番13号 福岡パナソニックビル 2F

沿革
1992年 10月
松下通信工業(株)の補聴器専門販売会社として設立
1993年 7月
補聴器相談センター「パナソニック補聴器プラザ名古屋」を開設
1994年 2月
補聴器相談センター「パナソニック補聴器プラザ大阪」を開設
1995年 10月
補聴器相談センター「パナソニック補聴器プラザ横浜」を開設
1997年 11月
「パナソニック補聴器(株)」へ社名変更
2003年 1月
松下電器産業(株)ヘルスケア社傘下になる
2004年 6月
神尾記念病院と業務提携
「パナソニック補聴器プラザ東京」新御茶ノ水に移転
2007年 4月
松下電器産業(株)が手掛けるヘルスケア事業がパナソニック四国
エレクトロニクス(株)に事業統合された事により、同社子会社となる
2008年 6月
補聴器相談センター「パナソニック補聴器プラザ京橋」を開設
2009年 9月
補聴器相談センター「パナソニック補聴器プラザ池袋」を開設
2013年 3月
補聴器相談センター「パナソニック補聴器プラザ池袋・東京」を統合
補聴器相談センター「パナソニック補聴器プラザ京橋・大阪」を統合
補聴器相談センター「パナソニック補聴器プラザ名古屋」を閉所
2014年 4月
パナソニック ヘルスケア(株)からパナソニックシステムネットワークス(株)への事業移管に伴い販売部門と開発・製造部門を統合し、同社子会社となる
2017年 4月
パナソニックシステムネットワークス(株)からパナソニック(株)アプライアンス社への事業移管に伴い、同社子会社となる
2020年 2月
本社を横浜市都筑区から東京都品川区に移転
2020年 11月
補聴器相談センター「パナソニック補聴器プラザ福岡」を開設