NEW 充電式耳かけタイプ R4シリーズ

人と会うのが楽しくてついお出かけしたくなる 耳の後ろに隠れて目立ちにくい 充電式 耳かけタイプ R4シリーズ

商品特長

見せたくなる、見えないデザイン

目立たない小型のRICタイプなので、アクセサリーのようにおしゃれに装着できます。身体になじむやさしいフォルムで長時間の使用も気になりません。

写真:カラーは、ホワイト、ベージュ、ブラウン、ピンクベージュ、ダークグレーの5色

※1 ピンクベージュ、ダークグレーは2017年12月発売予定の受注生産品です。納期については販売店におたずねください。

よりクリアな音質でテレビが楽しめて
帰宅後のリラックスタイムも充実

テレビアダプターを使えばテレビとワイヤレスで直接つながります。いつでも家族と一緒にテレビを楽しめます。

おうちのテレビとワイヤレスでつなげる!

図:テレビとの接続例 テレビとテレビアダプターを接続すればワイヤレスでテレビの音声を明瞭に聞くことができます
テレビアダプター WH-0M1303J 希望小売価格18,000円(税別)

インテリアのように日常に溶け込み、かんたんに使える充電ケース

● 置くだけのかんたん充電

非接触式の置くだけ充電なので、出し入れがかんたんです。
(本体にコイン型リチウム二次電池使用)

写真:LED表示数(2つ、4つ、6つ)で充電状態を示します

● 充電状態がわかりやすい

充電ケースに入れるだけで充電状態がわかります。

写真:「充電してください」と音声でお知らせします

● 電池残量警告は音声ガイドでお知らせ

充電時間 約3時間
動作時間 補聴モード 約24時間
テレビモード 約8時間

ハイパワー(HP)の場合
補聴モード 約20時間/テレビモード 約4時間

スティックタイプのリモコン&使いやすいスマホアプリで
音量調節もかんたん

リモコン

スマホアプリ

汗、水、湿気、ホコリにより強く故障しにくい。
「防水・防塵国際保護等級 IP68

補聴器は、直接肌に触れた状態で毎日長時間お使いいただくため、汗や湿気が原因で故障することがあります。補聴器をより良い状態でお使いいただけるよう、従来より汗・水やホコリに強い製品の実現に取り組んでいます。

* IP保護等級は水や粉塵に対する保護の性能を表す指標です。

● 完全防水ではありません。
補聴器を水や液体に浸したり洗ったりしないでください。補聴器内に水が入ることがあるため、濡れた時には良く乾燥させてから使用してください。

仕様

風が強いアウトドアなど
様々な場面にも自動適応できる
プレステージ
WH-R47
たまのお出かけなどアクティブな
スタイルにも合わせやすい
ハイスペック
WH-R45
ご家庭内中心に
日常生活をカバーする
スタンダード
WH-R43
チャンネル数 16ch 12ch 9ch
メモリ数 5 5 4
ハウリング抑制
突発音抑制
風雑音抑制
おまかせシーン
充電池交換チケット※2
希望小売価格※3 ※5
(非課税)
両耳 790,000円
(-*ZW)※4
590,000円
(-*ZW)※4
398,000円
(-*ZW)※4
片耳 440,000円
(-*Z)※4
330,000円
(-*Z)※4
225,000円
(-*Z)※4

● 片耳モデルは2017年12月発売予定の受注生産品です。納期については販売店におたずねください。

※2 充電池交換+点検・クリーニングサービス〈片耳15,000円、両耳30,000円(税抜)〉WH-R47、R45には、1回分の無料チケットが付属しています。
※3 WH-R47、R45、R43は、補聴器・リモコン・充電ケースのセット価格です。
※4 品番の*には本体色が入ります。
※5 ハイパワー(HP)にはオーダーメイドイヤチップが装着されます。〈片耳10,000円、両耳20,000円(非課税)〉

タイプ
スリム(S)

ミドル(M)

ハイパワー(HP)※5
適応難聴度 ~70 dB HL ~85 dB HL 70~105 dB HL
90dB入力最大出力音圧レベル 111 dB SPL以下 120 dB SPL以下 130 dB SPL以下
最大音響利得 37 dB 50 dB 61 dB

◎一般的名称:耳かけ型補聴器 ◎販売名:R4シリーズ ◎医療機器認証番号:229AIBZX00029000
日本工業規格JIS C5512:2015に基づいて測定、表示してあります。

無線機器使用上の注意事項

◆この機器の使用周波数帯では、電子レンジなどの産業・科学・医療用機器のほか工場の製造ラインなどで使用されている移動体識別用の構内無線局(免許を要する無線局)および特定小電力無線局(免許を要しない無線局)ならびにアマチュア無線局(免許を要する無線局)が運用されています。
1. この機器を使用する前に、近くで移動体識別用の構内無線局および特定小電力無線局ならびにアマチュア無線局が運用されていないことを確認してください。
2. 万一、この機器から移動体識別用の構内無線局に対して有害な電波干渉の事例が発生した場合には、本機の電源を切った上で、パナソニック補聴器相談センター(0120-045285〈フリーダイヤル〉)にご連絡いただき、混信回避のための処置など(例えば、パーティションの設置など)についてご相談ください。
◆これらの機器は電波を使用しているため、ペースメーカー近傍(15cm以内)で使用しないでください。

  • 補聴器は医薬品医療機器等法にもとづく管理医療機器です。補聴器の装用効果は、適切なカウンセリングにもとづく機種の選択と、お客様ひとりひとりの聞こえの状況に合わせた音調整(フィッティング)により、その効果が発揮されます。
  • 当社補聴器のご購入の際には、販売店での聞こえのご相談と、補聴器の適切なフィッティング調整をお受けいただき、ご使用されますようお願いいたします。
  • 当社の考える自然な聞こえとは、聞こえを補うことによって健聴者に近い聞こえの状態に近づけることと定義しています。
  • 耳の健康を保つため、定期的な耳鼻咽喉科の受診をおすすめします。
  • 本製品に同梱されているボタン電池には水銀が含まれています。取り外した使用済みのボタン電池は、回収協力店までお持ちください。詳しくは、ボタン電池回収サイトをご覧ください。

商品に関するお問い合わせ

パナソニック補聴器相談センター

0120-045285

受付9時~17時30分(日、祝、年末年始、お盆を除く)

✉ メールでのお問い合わせ

商品ラインアップ
直営店のご案内