トレンド評論家 牛窪恵さん × 美容専門誌『VOCE』監修による完全保存版!Panasonic Beauty が「美容白書2018」発表

  • Facebook
  • Twitter

2018年11月22日

2019年に注目すべき “バンブーガール” とは!?一人ひとりに合わせたトータルビューティプランを提案する美育サロン「Panasonic Beauty SALON 表参道」を期間限定オープン

パナソニック株式会社は、トレンド評論家 牛窪恵さんと





美容専門誌『VOCE』の完全監修のもと、
美容に関する歴史や2019年の美容トレンドを予測した「美容白書2018」を発表します。同白書は、『VOCE』1月号(2018年11月22日発売)にて掲載されるほか、12月14日(金)~25日(火)に期間限定でオープンする「Panasonic Beauty SALON 表参道」での配布を予定しています。

本白書では、1937年に日本初の美容家電としてホームヘアードライヤーを発売以来、様々な美容家電をつくり続けてきたPanasonic Beautyの歴史を、美容の変遷とともに紹介。また、2019年の美容トレンド・注目すべきトピックスについて今年創刊20周年を迎えた美容専門誌『VOCE』と“おひとりさま” “草食系男子”などの流行語を世に広めたトレンド評論家/マーケターの牛窪恵さんが徹底解説しています。

2019年の美容トレンドは、 おうち時間で賢く“美育”! “バンブーガール”が憧れの的に!?
 2019年の美容トレンドは「おうち時間で賢く“美育”」。多忙な現代女性が少ない“おうち時間”をいかに豊かに過ごすかが美しさのカギに。今はまだ手に入れられていない美に関する知識や情報をコツコツとマイペースに育んでいく“美育”がフィットする年になりそうです。
 また、トレンドの女性像としては、社会的責任感が強く、自身のブレない強さを持ちながらもダイバーシティ(=多様化)の時代の中で “竹のごとく”強くしなやかに生きる、いわば“バンブーガール”への憧れが強まる兆しです。

Panasonic Beauty「美容白書2018」トピックス紹介
1.日本初の美容家電は1937年!Panasonic Beautyが切り開いた美の歴史
日本の女性が「昭和モダン」に沸いた頃、“エロかっこいい”という新しい価値観が生まれた頃…時代の変化や女性のライフスタイルに寄り添う美容家電を世に送り続けてきた、Panasonic Beautyの美容家電ヒストリーを『VOCE』とともに振り返ります。

2.革新的メッセージを伝え続けた、Panasonic Beautyのキャンペーンギャラリー
「きれいなおねえさんは、好きですか。」にはじまり、女性の“きれいになりたい”という美意識を刺激するメッセージ&ビジュアルを伝え続けるPanasonic Beautyのキャンペーンギャラリ―を紹介します。

3.敏腕マーケター 牛窪恵さんが予測!2019年の美容キーワード&トピックス
“おひとりさま” “草食系男子”などの流行語を世に広めたトレンド評論家/マーケターの牛窪恵さんが、2019年の美容に関するキーワードを予測。さらにおさえるべき美容トピックスを紹介します。

4.2019年、目指すべきは、おうち時間で賢く“美育”
予測を踏まえ、現在おちいりがちな美容の落とし穴をタイプ別に分析。2019年に目指すべき美容スタイルに近づくオススメ美容家電も紹介します。

バンブーガールの第一歩 「Panasonic Beauty SALON 表参道」が期間限定オープン
竹のように強くしなやかに、流行を押さえつつ、自分に必要なケアをしっかり見極めて取り入れる。そんな“バンブーガール”の第一歩を叶えるための“トータルビューティプラン”を提案するサロンを期間限定でオープンします。

1.日本初の美容家電は1937年!Panasonic Beautyが切り開いた美の歴史






2.革新的メッセージを伝え続けた、Panasonic Beautyのキャンペーンギャラリー
いつの時代も、女性の“きれいになりたい”という美意識を刺激する革新的メッセージ&ビジュアルを送りだしてきたPanasonic Beautyのキャンペーンを紹介します。






3.敏腕マーケター 牛窪恵さんが予測!2019年の美容キーワード&トピックス
■多忙な現代社会…“おうち時間”をいかに豊かにするかが重要に






「社会のダイバーシティ(=多様化)が進んで便利になる一方で新たなストレスも増加。またスマホの普及により、オンとオフを切り替えるタイミングを失い、寝るまで常に緊張状態が続く人も少なくないはず。睡眠の質が低下するため、健康面・美容面ともにいいことはありません」と多忙な現代社会を分析した牛窪さん。だからこそ一番のリラックスの場である“おうち時間”をより豊かなものにする工夫が今まで以上に大事になるといいます。

■2019年の美容トレンドは、おうち時間で賢く“美育”
美容においても「ストレスフリー」や「リラックス」はより一層求められる
ことに。「最近はじっくり手間をかけてケアすることがステータスになっ
ているものの、忙しいときは時短ケア、時間がある日はじっくりケアなど、日によってメリハリをつけ、コツコツ美を育むのが主流になりそう」とのこと。限られた時間の中でも、自分に合う美容法を見つけ、自分のペースでストレスなく続けることが美しさを育てるカギになるかもしれません。

■牛窪さんが予測!おさえておきたい2019年のトピックス
自分の知らなかった情報も柔軟に取り入れながら、堅実に美を育む。竹のようにブレない強さを持ちながら、健やかに、しなやかに多様化社会を生き抜く“バンブーガール”が注目の兆しです。

バンブーガール
「景気が回復してきたアメリカで、力強さを取り戻しつつも柔軟性がある女性をインディーウーマンと表しますが、日本のアラサー世代にもマッチ。社会的責任感が強く、自分が傷ついても正しいことを、というブレない強さをもっている一方で、多様化の中で生き抜くための竹のようなしなやかさも。まさにバンブーガールと言えます」

NOT美活、BUT美育
「美の潜在能力を引き出すイメージの‟美活”よりも、今はまだ手に入れられていない美に関する知識や情報をコツコツと育んでいく‟美育”という言葉がフィットする世代に。積極的に学んでいく感覚が強く、結果ではなく育む過程をシェアしたいという願望も」

日だまり系恋愛
「二年前に流行ったドラマ『逃げ恥』は、今のアラサー世代の恋愛の象徴。強い結びつきがなくてもなんとなく安心できることが重視され、暮らし始めてから恋愛が生まれるというケースも。手を握り合うとドキドキよりホッとするような、日だまり系恋愛が主流です」

コスパ世代
「今のアラサーはコスパ志向が強い。先々の修理代や値崩れ幅を逆算してどっちが得かを考えるというように、とても堅実です」

その他、下記のようなトピックスも。続きは「美容白書2018」で、ご確認ください
テレワーク  増税前の駆け込み需要  新元号  ホット&クール  カウンセリング願望 
家事の見える化 VS やまとなでしこシンドローム

4. 2019年、目指すべきは、おうち時間で賢く“美育”
予測を踏まえ、目指すべき美容スタイルをタイプ別に提案。コツコツ“美育”が、バンブーガールへの第一歩!?




バンブーガールの第一歩「Panasonic Beauty SALON 表参道」が期間限定オープン
竹のように強くしなやかに、流行を押さえつつ、自分に必要なケアをしっかり見極めて取り入れる。そんな “バンブーガール”の第一歩を叶えるための“トータルビューティプラン”を提案するサロンを期間限定でオープンします。来場者全員に「美容白書 2018」を配布します。




「Panasonic Beauty SALON 表参道」
“欲しいのは、キレイのチカラ。”をコンセプトに、
一人ひとりに最適なトータルビューティプランを診断し、 診断結果に合った最新美容家電を体験できる期間限定サロン。
期間  :12月14日(金)~12月25日(火)
営業時間:13:00~21:00
場所 :表参道ヒルズ 本館B3F スペース・オー
URL :
https://panasonic.jp/beauty/kireinochikara.html#present
※詳細は後日発表します

白書はこのほか、『VOCE』1月号(2018年11月22日発売)の連載記事「ブランドブック」にも掲載。人気インフルエンサーが日常でどのように美容家電を取り入れているかなども紹介しています。

■試せる、知れる、楽しめる。さまざまなコンテンツをご用意!
あなたのタイプは? 診断コーナー「Beauty Recipe Maker」
タッチパネルで簡単診断。あなたがおちいりがちな美容の落とし穴を分析し、最適な美容プランを提案します。

提案プランをその場でお試し! じっくりゆったり本格体験
ご提案したプランの美容家電はサロンで体験可能。ゆったりした空間で自分と向き合いながらケアできます。

時間がなくても安心 タッチ&トライで気軽にプチ体験
時間がない方は、タッチ&トライエリアで気軽にお試しいただけます。

豪華プレゼントが当たる抽選コーナー
アンケートにご回答いただいた方全員にプレゼントをご用意。豪華プレゼントが当たる抽選コーナーも。

キーワード