パナソニック・ホーム 個人向けトップ > パソコン(個人向け) > WORKER'S LABO > パソコン活用BOOK > タブレットパソコンで生産性が上がる秘密

パソコン活用BOOK

アイデア整理や、企画書作り、
文書チェックのスピードアップ!
タブレットパソコンで
生産性が上がる3つの秘密

効率的に仕事を進めたいけれど、どうしたら生産性が上がるのかわからない…。そんなビジネスマンの悩みを、タブレットパソコンが解決!企画書作成や文書のチェックなど、ビジネスの様々な現場で活用できる、タブレットパソコンのメリットをご紹介します。

データに直接書きこめる!

こんな方に特におすすめ!

タブレットパソコンなら…

  • 企画営業など、アイデアを収集し資料に落とし込む方
  • 文書やデザインを
    チェックすることが多い方

膨大なアイデアをデジタル管理できる

新しいアイデアを思い付いた時、デジタルペンを使ってタブレットパソコンに直接書き込めば、アイデアメモをパソコン内で保存・管理でき、アイデアの整理がしやすくなります。また、企画書を会社のメンバーに確認してもらう場合も、タブレット部分を相手にサッと見せるだけ。印刷コストや作業の手間が省けます。

どこでもすぐに原稿チェックができる

タブレットパソコンとデジタルペンを使えば、メールで受け取った原稿データに直接書き込み。会社に戻って作業する必要もなく、印刷コストや作業の手間が省けます。

こんな方に特におすすめ!

膨大なアイデアをデジタル管理できる

タブレットパソコンなら…

膨大なアイデアをデジタル管理できる

新しいアイデアを思い付いた時、デジタルペンを使ってタブレットパソコンに直接書き込めば、アイデアメモをパソコン内で保存・管理でき、アイデアの整理がしやすくなります。また、企画書を会社のメンバーに確認してもらう場合も、タブレット部分を相手にサッと見せるだけ。印刷コストや作業の手間が省けます。

どこでもすぐに原稿チェックができる

タブレットパソコンなら…

どこでもすぐに原稿チェックができる

タブレットパソコンとデジタルペンを使えば、メールで受け取った原稿データに直接書き込み。会社に戻って作業する必要もなく、印刷コストや作業の手間が省けます。

タブレットパソコンの3つのメリット

1会社での資料確認がスムーズ

従来のワークスタイルの場合

会社で、社内メンバーに資料の確認をお願いするときは資料を紙に出力。修正ごとに印刷するので、印刷のコストや手間がかかります。

タブレットパソコンの場合

タブレットパソコンなら、資料を見せる時も、タブレット部分を相手に見せるだけ。印刷するコストや手間をカットできるので、作業効率がアップします。

2アイデアの整理や企画書作成が素早くできる

従来のワークスタイルの場合

紙にアイデアをどんどん書き込んでいくと、膨大な量の紙が溜まるので、かさばり、必要なアイデアメモがどこにあるかわからなくなることも。

タブレットパソコンの場合

デジタルペンを使えば、ペンの色や消しゴムもワンタッチ。また、デジタル手書きでまとめたアイデアメモは、パソコンのフォルダに分けて保存できるので、アイデアメモを参考に企画書を作るときも、必要なメモを簡単に探し出すことができます。

レッツノートXZの活用ムービーでタブレットパソコンの魅力をCheck!

3どこでもすぐに文書のチェックができる

従来のワークスタイルの場合

移動中は出力やスキャンができないので、パワーポイントに貼り付けて修正指示を出したり、社内に戻って出力するなど手間がかかります。

タブレットパソコンの場合

デジタルペンを使えば、直接原稿データにチェックを入れることができ、出先でもオフィスにいるのと同じような快適さで作業ができます。わざわざ社内に戻って出力したり、チェックする必要もありません。

レッツノートXZの活用ムービーでタブレットパソコンの魅力をCheck!

Let's note なら!

2種類のタブレットパソコンから選べる

レッツノートでは、液晶の大きさがA4サイズに近く、PDFなどの資料が閲覧しやすい12.0型のXZシリーズと、本体の大きさがB5サイズに近く、コンパクトでより持ち運びやすい10.1型のRZシリーズの2種類から選ぶことができます。

さらにXZシリーズでは、アクティブペンが付属。紙に書くように滑らかな感覚でタブレットの液晶画面に直接文字を書き込むことができます。ペンを使ってアイデアをメモする場合や文書のチェックに便利です。

レッツノートが高額でも選ばれ続ける12の理由
このページの先頭へ戻る