ファクス

パナソニック・ホーム 個人向けトップ > デジタル・AVC > パーソナルファクス >  デジタルコードレス普通紙ファクス(子機1台付き) KX-PW506DL

デジタルコードレス普通紙ファクス(子機1台付き) KX-PW506DL 生産終了

詳細(スペック)

仕様外形寸法(高さ×幅×奥行)親機:約86×296×181mm(受話器、突起部除く)/約265×296×221mm(記録紙トレーオープン時、受話器、突起部除く)
子機:約155×48×34mm
充電台:約58×87×95mm
質量親機:約2.3kg(お試し用インクフィルム10m装着時)
子機:約146g(電池パック含む)
充電台:約90g
消費電力(最大/待機時) 親機:約130W/約0.8W
子機:約3.6W/約1.0W
便利機能 通話拒否親機:○
子機:○(親機で操作)
選んでケータイ機能親機:○
子機:○
(ご利用には、設定が必要です。)
おやすみモード/キーロック親機:○/○
子機:○(親機で操作)/○
ドアホン接続/ドアホンワープ※1/○
ワイヤレスアダプター機能※2
電話機能 ナンバー・ディスプレイナンバー・ディスプレイ対応親機:○※3 
子機:○※3
着信音鳴り分け○(9種)
着信メモリー(履歴)表示○(30件)
着信メモリー(履歴)プリント○(30件)
着信拒否(迷惑電話・迷惑ファクス)○(30件)
着信拒否(非通知/公衆電話)○(留守対応も可)※4/○(留守対応も可)※5
表示圏外着信対応○(着信メモリーに記憶/留守対応/着信拒否も可)
未登録番号着信拒否/おやすみ特定着信○/○
キャッチホン・ディスプレイキャッチホン・ディスプレイ対応親機:○
子機:○
子機機能内線通話/外線転送/3者通話(親機・子機・外の相手)○/○/○
子機増設/子機間通話○(合計6台)/○(双方向)※6※7
盗聴防止親機:-
子機:○※8
ボイスチェンジ親機:-
子機:○(ファニーボイスも可)
ボイスセレクト親機:-
子機:○
子機連続通話/連続待受/充電完了時間約7時間/約150時間/約10時間
留守録デジタル留守録機能○(約18分)※9※10※11
応答メッセージ○(16秒以内)
通話録音/用件ゆっくり聞き直し○/○
リモート操作/留守用件転送○/○※12
基本機能親機液晶画面○2.7型オレンジ
液晶ディスプレイ表示親機:○(カナ)
子機:○(カナ)
液晶バックライト/ダイヤルライト親機:○/-
子機:○/-
電話帳親機:○(カナ150件) ※13
子機:○(カナ150件) ※14
短縮(簡単)ダイヤル親機:○(9件)
再ダイヤル/かんたん再ダイヤル親機:○(10件)/○
子機:○(10件)/○
デジタルスピーカーホン親機:-
子機:○(外線のみ)
呼出音選択親機:○(9種)
子機:○(9種)
保留メロディ○(愛の挨拶)
音量調節スピーカー音量親機:○(9段階)
子機:○(2段階)
呼出音量親機:○(8段階・切) ※15
子機:○(3段階・切) ※15
受話音量親機:○(3段階)
子機:○(3段階)
中継アンテナ対応
回線自動設定
壁掛け設置親機:-
子機:○(壁掛けの木ねじは別売)※16
コピー機能等倍コピー/拡大コピー/縮小コピー/複数枚コピー○/-/-/-
ファクス機能基本機能原稿サイズA4~A5
最大:幅210mm×長さ600mm
最小:幅128mm×長さ128mm
有効読取幅208mm(A4)
記録紙サイズA4:210mm×297mm(普通紙)
有効記録幅202mm(A4)
電送時間約15秒(独自モード)※17
適用回線電話回線(ダイヤル回線、プッシュ回線)、ファクシミリ通信網、形式:送受信兼用G3機
原稿自動給紙/普通紙セット枚数○(5枚)/○(A4・15枚)
親切受信/無鳴動受信/リモート受信※18/○/○
音声操作案内(ファクス操作/コピー操作)
モデムダイヤルインサービス対応※19※20
画質64階調ハーフトーン(写真モード)
スーパーファイン(細密モード)△(ファインのみ)
メモリーメモリー代行受信○(約46枚)※21※22(履歴から確認可)
このサイトの記載内容は発売時点のものです。
※1
別売のドアホンアダプター(VE-DA10-HまたはVE-DA10)が必要です。
※2
ワイヤレスアダプター機能付きの当社製テレビドアホン(VL-SW200K、SW150K、SW130K、SV130K)と接続できます。その場合は、ドアホンアダプター(VE-DA10-HまたはVE-DA10)は不要です。なおVL-SW200Kはドアホンアダプター(VE-DA10-HまたはVE-DA10)による接続はできません。
※3
ご利用にはNTT東日本・NTT西日本へのサービスお申し込み(有料)が必要です。
※4
非通知着信拒否にした場合、「恐れ入りますが、電話番号の前に『186』をつけて「おかけ直しください。」の旨のメッセージが相手に流れます。
※5
公衆電話着信拒否にした場合、「恐れ入りますが、公衆電話以外からおかけ直しください。」の旨のメッセージが相手に流れます。
※6
子機間通話できるのは、親機を中継して同時に2台(1組の子機)までです。
※7
子機増設が必要です。
※8
第三者が特殊手段を講じた場合は傍受される可能性がありますので、ご留意ください。
※9
メモリー代行受信などがある場合の録音時間は減少します。
※10
メモリー代行受信がいっぱいになっても、用件録音できます(最大約3分)。
※11
録音時間は、留守録と通話録音の合計時間です。
※12
携帯電話・PHS電話・自動車電話への転送は、着信できる状態(電源「入」・サービスエリア内)の場合に可能です。また転送は、着信後トーン信号が出せない機器や電波状態が悪い場合はできません。
※13
親機の電話帳に登録した内容を、子機の電話帳に転送(コピー)できます。
※14
子機の電話帳に登録した内容を、親機の電話帳に転送(コピー)できます。
※15
内線、ドアホン時は着信音を「切」にしていても、「最小」の音量で鳴ります。
※16
壁掛け用木ねじ・ワッシャー(KX-AN162)の希望小売価格は210円(税抜200円)。パナソニック テクニカルサービス(株)扱い。
※17
A4サイズ700字程度の原稿を標準的画質(8×3.85本/mm)で高速モード(9600bps)で送ったときの速さです。これは画像情報のみの電送時間で通信の制御時間は含まれておりません。なお、実際の通信時間は原稿の内容、相手機種、回線状態により異なります。
※18
相手機によっては、できない場合があります。
※19
NTT東日本・NTT西日本との契約(有料)が必要です。本機はダイヤルインサービスには対応していません。モデムダイヤルインサービスをご利用ください。ダイヤルインサービスご利用時は変更手続(有料)が必要となります。
※20
親機と子機で別々の番号を持つこともできます。
※21
メモリー代行受信は、記録紙切れの時、インクフィルム切れ(普通紙ファクス)の時などに受信内容を記憶します。
※22
A4サイズ700字程度の原稿を標準的画質(8×3.85本/mm)でメモリーしたときの合計枚数です。メモリーは留守録と共用のため、録音がある場合のメモリー代行受信の枚数は減少します。