パナソニック・ホーム 個人向けトップ > 生活家電 > Panasonic Cooking > ハンドブレンダー > ハンドブレンダー MX-S300

「つぶす」「まぜる」「きざむ」
「泡立て」の1台4役

ハンドブレンダー MX-S300

詳細(スペック) 詳細(スペック)

野菜や果物の繊維質をしっかり切削 & かくはん「4枚刃ブレンダーカッター」

point

サブブレードで食材を循環させながら、ストレートブレードで細かく切削するので、スムージーやスープなどをなめらかな仕上がりに。鍋の中でも、直接調理ができます。

食材をまんべんなく循環するサブブレード、食材の飛び散りを抑える切り欠き形状のフード、食材を細かく切削するストレートブレード (イメージ図)
鍋やボウルの中でも直接調理ができる(※)ステンレス製のブレンダ―カッター

※ ガラス製の容器(耐熱性、強化性を含む)、陶器や陶磁器等の
割れやすい容器には使用できません。

下ごしらえから仕上げまで1台4役で大活躍

  • 混ぜる:パセリとキウイのスムージー、つぶす:かぼちゃスープ
    • パセリとキウイのスムージー
    • かぼちゃスープ
  • きざむ:ハンバーグ、泡立て:ホイップクリーム
    • ハンバーグ
    • ホイップクリーム

ページトップへ

誤操作防止「チャイルドロック & 2アクションスイッチ」

point

メインスイッチをスライドさせながら押す「2アクションスイッチ」機構で、スイッチが不用意に入らないように配慮しました。 さらに「チャイルドロック」でスイッチをしっかりロックできるので使わないときやアタッチメント取り付け/取り外しのときなどの誤操作を防ぎます。

イメージ図:チャイルドロック、2アクションスイッチ (イメージ図)

ページトップへ

モーター回転数の調節で素材に適した調理ができる「スピード調整ダイヤル」

point

「スピード調整ダイヤル」により、食材にあわせて高速から低速まで回転スピードを無段階で調節できます。 例えば、スムージーやジュースを作る際、野菜やかんきつ類、りんごや柿などのかたい果物の切削、かくはんには高速回転が、やわらかい果物の切削、かくはんには低速回転がおすすめです。

イメージ図:スピード調整ダイヤル (イメージ図)

野菜のカットや肉のミンチができる「チョッパーアタッチメント」

チョッパーアタッチメント 調理例:ハンバーグ

クリームの泡立てやメレンゲ作りができる「泡立て器アタッチメント」

泡立て器アタッチメント 調理例:ホイップ

ページトップへ

ハンドブレンダー MX-S300