米どころが認めた「Wおどり炊き」シリーズ

NEW SR-VSX9シリーズ

商品ラインアップ

Wおどり炊き

大火力おどり炊きと可変圧力おどり炊きの2つの炊き技で、お米のうまさをとことん引き出します。
(VSX、SPA、PW、JWが品番に含まれるモデル)

Wおどり炊き

おどり炊き

「可変圧力おどり炊き」または「大火力おどり炊き」を搭載したモデル。
(PA、PB、JX、HXが品番に含まれるモデル)

おどり炊き

IHジャー炊飯器

ごはんの美味しさを実感できるスタンダードモデル。
(HB、FC、FD、KTが品番に含まれるモデル)

IHジャー炊飯器

小容量タイプ

一合、二合でもふっくらおいしく炊き上げます。
(JW、JX、KTが品番に含まれるモデル)

小容量タイプ

電子ジャー炊飯器ほか

ミニクッカーや業務用炊飯器など。

電子ジャー炊飯器ほか

商品特長

Wおどり炊き

2つの炊き技で、お米本来のうまさを引き出す。

Wおどり炊き
鮮度センシング※1

お米の鮮度に合わせて自動で炊き方を調整。新米のような「ハリ」「甘み」を取り戻す。

鮮度センシング
NEW 加圧追い炊きPlus※2

微細な圧力抑制でじっくりと追い炊き。米粒をハリを残したまま大粒に炊き上げます。

加圧追い炊きPlus
NEW スチーム高速コース※3

高温スチームを投入した、高速コースが新登場。

スチーム高速コース
ダイヤモンド竈(かまど)釜&全面発熱6段IH

IHで全体を包み込み、熱効率に優れた釜で大火力をお米の芯までしっかり伝える。

ダイヤモンド竈(かまど)釜&全面発熱6段IH
220℃ IHスチーム

甘みと旨(うま)みを閉じ込めて「ハリ」「ツヤ」を生み出す。※4

220℃ IHスチーム
旨(うま)み熟成浸水

甘みに加えて旨(うま)みを引き出す。

旨(うま)み熟成浸水

※1 SR-VSX8・VSX9シリーズのみ。当社独自基準評価。お米の量、銘柄、保存状態、水の量等の使用条件によって異なります。「銀シャリ・ふつう」コース以外を選択すると、鮮度センシングはオフになります。
※2 SR-VSX9シリーズのみ。
※3 SR-VSX9・SPA9シリーズのみ。
※4 SR-VSX8・VSX9、SPA8・SPA9のみ。

ピックアップ

ごはんの国と生きる炊飯器。

47都道府県 至高の一膳プロジェクト

47都道府県 至高の一膳プロジェクト「Wおどり炊き×銘柄米」個性豊かな米を育む地域と協力しながら、銘柄米がもつ魅力をお届け。

47都道府県 至高の一膳プロジェクト
炊飯科学のプロ「ライスレディ」

誰もがおいしいと感じるごはんを追求し続ける、開発者の存在。

炊飯科学のプロ「ライスレディ」
“炊く”を極めるものづくり

竃炊きのその先を目指して。「Wおどり炊き」に到達するまでの開発者たちのものづくりを紹介。

“炊く”を極めるものづくり

【Creative! Story】次の100年へと続く、開発者たちのストーリー。「ライスレディ~米を知り、炊き技を磨いて、ごはん文化をひろげる~」

【Creative! Story】次の100年へと続く、開発者たちのストーリー。「ライスレディ~米を知り、炊き技を磨いて、ごはん文化をひろげる~」
OKOME STORY MUSEUM

【終了】じぶん好みのお米と出会える体験イベント。

OKOME STORY MUSEUM

ライスレディ・加古さおりが語る、Wおどり炊き開発。日本のごはんを世界のスタンダードに。

ライスレディ・加古さおりが語る、Wおどり炊き開発。日本のごはんを世界のスタンダードに。

日本料理「かんだ」主人 神田裕行さんはじめ、日本各地の食のプロたちが「Wおどり炊き」を実食。

食のプロの声
動画集
動画集

3万人の家電調査から生まれた新しい家電、Jコンセプト。小量でも美味しいもちもち銀シャリを。

Jコンセプト

キッチンの道具は、シンプル・イズ・ビューティフル。あなたのコレクションにしっくり溶け込むジャー炊飯器できました。

デザインは、料理をもっと楽しくする。

キッチンをデザインするコツとは?人気建築家SUPPOSE DESIGN OFFICEの二人にインタビュー。

キッチンをデザインするコツとは?人気建築家SUPPOSE DESIGN OFFICEの二人にインタビュー。
Panasonic Cooking

おすすめレシピ&キャンペーン情報をチェック!

Panasonic Cooking

ごはんの味を気にする日経ビジネスONLINE読者に聞く!あなたにとってのおいしいごはんとは?

いま求められる、家電の姿

新着情報

●医療用ペースメーカー等をお使いの方は、医師とご相談ください。
●圧力式炊飯器は内部が高圧になるため、取り扱いを誤ると危険です。取扱説明書をお読みのうえ、正しくお使いください。