パナソニック・ホーム 個人向けトップ > デジタル・AVC > テレビ ビエラ > テレビの楽しみ方 > ハイレゾ音源はどこで手に入る!?ハイレゾ対応テレビを楽しむ方法

ハイレゾ音源はどこで手に入る!?ハイレゾ対応テレビを楽しむ方法

投稿日:2016年7月 7日 |
| | |

最近、よく耳にするようになったハイレゾ、どんなものかご存知ですか?
ハイレゾとは「High-Resolution(ハイレゾリューション)」の略で、CDよりも高解像度・高音質のデジタル・ミュージック音源のことを言います。
それでは、ハイレゾ音源の入手とテレビで楽しむ方法をご紹介しましょう。

ハイレゾ音源とCDの違いは?

ハイレゾ音源は、主にCDのクオリティを超える音質を持つ音楽データのこと。音源によっては、CDの約3倍~6.5倍の情報量になります。アーティストが伝えたい音や空気感、今まで聴こえなかった音を感じることができます。

ハイレゾ音源はどこで手に入れる?

CDよりも情報量が多くなるハイレゾ音源は、主にインターネットの専用サイトからダウンロードできます。パソコンやスマートフォン、レコーダーなどに保存できますが、容量が大きくなるため、記録メモリーやハードディスクの容量に気をつけましょう。
配信以外にも「ブルーレイディスク・ハイレゾリューション オーディオ」というブルーレイディスクもあります。

【豆知識】

「ハイレゾって新しい技術だから新曲しかないのでは?」と思っていませんか?
ハイレゾは、元となるマスター音源がハイレゾ形式で録音されていれば、古い曲でも配信されていることがあります。お気に入りや思い出の曲を探してみましょう。

    ※曲自体が古過ぎる、またはハイレゾ録音ではない場合は現状の音源(CD等)を「リマスタリング」して、ハイレゾ相当になっている場合があります。
ハイレゾ配信サイトはこちら!「e-onkyo.com」

ハイレゾを聴くのに必要な対応機器

ハイレゾ音源を楽しむにはハイレゾ対応機器(オーディオ、コンポ、テレビ、レコーダー、スピーカー、ヘッドホン、イヤホンなど)が必要です。対応機器には「ハイレゾ」を示すロゴがつけられています。

対応機器による再生方法はいくつかあります。
■コンポやアンプ
・USBメモリーやSDメモリーカードを使用
・パソコンとUSBケーブルで接続
・パソコンや対応レコーダーと有線LAN、無線LANで接続
■レコーダー
ハードディスクに保存、対応のテレビやスピーカーに接続

もちろん、上記以外にも様々な再生方法があるので、自分の視聴環境に最適な機器を選んでみましょう。

4Kビエラ DX850シリーズならハイレゾ音源を楽しめる!

大型スピーカーユニットを搭載したDX850シリーズは、最大出力100Wのスピーカーユニットにハイレゾ音域を再生できるツイーターを採用。ハイレゾならではの高音域から、パワフルな重低音まで忠実に再現します。

Technicsのオーディオ技術で、今までの音もハイレゾに!

Technicsのハイレゾリマスターエンジンフルデジタルアンプ「JENO Engine」を搭載。CDやDVD、地デジの音源もハイレゾ相当の信号にアップコンバートし、今まで聴いていた音が高音質な「新しい音」で楽しめます。

DX850シリーズでハイレゾを楽しむには?

ハイレゾ音源を再生するには、2つの方法があります。

●USBメモリーとSDメモリーカードから再生できる

本体横にUSB端子とSDカードスロットを搭載。
再生機器を別に用意する必要はありませんが、パソコンなどからデータを移す必要があります。

●ディーガを音楽再生機にして、リビング・オーディオに!

ハイレゾ対応ディーガは、ハイレゾ音源配信サイト「e-onkyo music」からハイレゾ音源を直接ダウンロードして、内蔵ハードディスクに保存。ハードディスクの容量が大きいので、気兼ねなく入れることができます。ただし、録画との兼ね合いもあるので、注意しましょう。
再生方法は簡単。DX850シリーズとHDMIケーブルでつないで、ビエラのリモコンで操作するだけ。

また、先に紹介した「ブルーレイディスク・ハイレゾリューション オーディオ」にも対応しています。

【豆知識】

「e-onkyo music」は、スマホとディーガのアカウント情報を共通にしておくことで、自動的に同期します。例えば、スマホで購入すれば、家に帰ったときにディーガにも自動でダウンロードされ、データをいちいち移す必要はありません。
外出先でもおうちでも、シームレスにハイレゾ音源を満喫できます。

●ながら聴きにぴったり!節電視聴で音だけ流せる

テレビのスピーカーを使うと、画面が表示されたままと思われるかもしれませんが、ビエラには「節電視聴」という機能があります。ビエラのリモコンにある「節電視聴ボタン」を押すことで、段階的に画面の明るさを下げて、消すこともできます。

ディーガなら、ミニコンポと繋げられる!

ハイレゾ対応ディーガには「サウンドジャンプリンク」という機能があり、ディーガにダウンロードしたハイレゾ音源を、ハイレゾ対応コンポで聴くことができます。

スマートフォンやタブレットに専用アプリ「Panasonic Music Streaming」をインストールすることで操作が手軽に出来るので、パソコンを使わなくても、ハイレゾ音源を好きなときに楽しめます。


テレビやレコーダーを使って音楽を聴く、というスタイルはあまり馴染みがないかもしれません。
しかし、4Kビエラやディーガのように、最近ではオーディオ並みの高音質回路を備えている機器が増えています。
ぜひ、テレビでリビング・オーディオを試してみてください。


  • ●ハイレゾ音源の対応フォーマットについては、再生機器によって異なります。各機器の取扱説明書をご覧ください。
  • ※ハイレゾコンテンツを再生する場合は、ビエラの本体メニューから音声調整→ハイレゾ設定→音質優先に変更してください。工場出荷時はリマスターになっています。
  • ●デジタル音声出力は無効になります。また、TV RemoteやPanasonic Media Accessで、放送中の番組や録画した番組が配信できない場合があります。
  • ●ハイレゾコンテンツは、イヤホン・ヘッドホンで視聴できません。
  • ●バーチャル3Dサラウンドの機能はオフになります。
  • ●画面はハメコミ合成のイメージです。
  • ●シーン写真、機能説明写真はイメージです。
  • ●製品の定格およびデザインは改善等のため予告なく変更する場合があります。

最新の投稿

人気記事ランキング

Panasonic Japan
公式アカウント

  • Audio & Visual公式Facebook
  • PanasonicJapan(パナソニック公式)
  • パナソニックGoogle+ページ
  • 公式twitter
当サイトについて
「テレビの楽しみ方」は、テレビを中心としたデジタル家電に関して「やりたいこと」「わからないこと」の解決をお手伝いするサイトです。AV家電の疑問解決に、ぜひお役立てください!