• スマホ※1と家をつないで、
    子どもを見守る。

    スマ@ホーム システム

    スマ@ホーム

    屋内カメラキット

    KX-HJC200K-W

    オープン価格

    KX-HJC200K-W

    smart phone

  • スマホ※1と家をつないで、
    ペットを見守る。

    スマ@ホーム システム

    スマ@ホーム

    屋内カメラキット

    KX-HJC200K-W

    オープン価格

    KX-HJC200K-W

    smart phone

< >
  • 子ども見守り編
  • ペット見守り編

家の中の様子をスマートフォン※1で確認できる。会話※2もできる。 屋内カメラキット

たとえば、留守番中のペットの様子や、離れた部屋にいる子どもの様子をスマートフォン※1から見守ることができます。
スマートフォン※1で2画面まで表示でき、画面を切り替えることで接続されているすべてのカメラの映像を確認することも

可能です(屋内・屋外カメラ合わせて最大4台登録可能)。また、カメラに映った人やペットに向けてスマートフォン※1から声をかけることもできます。
さらに、カメラには赤外線LEDを搭載しており、夜間でも映像を確認できます。

2画面まで表示可能/カメラを通して話しかけることも可能

カメラに内蔵しているスピーカーやマイクを通して、音を聞いたりカメラに映った人と会話※2することができます。

ただいまー/おかえりーおやつは冷蔵庫よ

赤外線LEDを搭載しているので夜間でも映像(白黒)を確認できます。

赤外線LED

センサーが検知するとスマートフォン※1にお知らせ 屋内カメラキット

屋内カメラに内蔵の動作検知、温度センサー、音センサーが反応するとスマートフォン※1に通知され、カメラに映った映像を見ることができます。カメラのセンサー検知範囲は32分割の領域から自由に設定可能。
また、動画と音声はホームユニットに挿入したmicroSDカードやmicroSDHCカード(いずれも別売)に自動で保存でき、スマートフォン※1に保存することもできます。

*スマートフォンへの通知は設定が必要です。

32ブロックでの反応エリア調整が可能

温度センサー

設定した上限/下限温度を超えたとき、センサーが検知しスマートフォン※1に通知

*スマートフォンへの通知は設定が必要です。

音センサー

カメラの内蔵マイクが設定した音声レベル以上の音を検出したときにセンサーが検知しスマートフォン※1に通知

*スマートフォンへの通知は設定が必要です。

接続はかんたん

専用アプリ「ホームネットワーク※3」をインストールしたスマートフォン※1を、無線LANに接続したホームユニットに登録するだけでかんたんに設定できます。 ホームユニットと各機器は、デジタルコードレス電話機の標準規格であるDECT※4準拠方式で接続するので無線LANなど他機器との電波干渉による通信障害が少なく、高速なデータ送信が可能です。

機器の接続はボタンを押すだけでかんたん!

スマ@ホーム 設定編

●接続環境について
グローバルIPアドレスが付与されるインターネット接続環境と、UPnPに対応し「2.4GHz」の周波数帯域を使用する無線ルーターをご用意ください。
モバイルルーター経由での接続は、宅外から接続できないことがあるため、推奨しておりません。

各部名称

ホームユニット(KX-HJB1000-W)

ホームユニット(KX-HJB1000-W) ホームユニット(KX-HJB1000-W)

屋内カメラ(KX-HJC200-W)

屋内カメラ(KX-HJC200-W)

  • ※1 Android 4.0 以降を搭載し、Google Play に対応したスマートフォン/タブレット、または iOS 7.0 以降を搭載した iPhone 4、iPhone 4s、iPhone 5、iPhone 5c、iPhone 5s、iPhone 6、iPhone 6 Plus、iPhone 6s、iPhone 6s Plus、iPad、iPad mini に対応しています。ご利用にはWi-Fi環境、インターネット接続環境および、専用アプリケーション「ホームネットワーク」のインストールが必要です。
  • ※2 プレストーク方式です。相手と交互に話してください。
  • ※3 「ホームネットワーク」は、 Android版はGoogle Play、iOS版はApp Storeで提供します。
  • ※4 DECT(Digital Enhanced Cordless Telecommunications)はETSI(欧州電気通信標準化機構)の商標で、世界で広く普及している無線方式のひとつです。当社の製品はARIB(一般社団法人電波産業会)の標準規格「ARIB STD-T101」に準拠しています。
  • ※5 本製品では、UPnP機能と「2.4 GHz」の周波数帯域を使用します(5 GHzの周波数帯域では使用できません)。モバイルルーター経由での接続は、宅外から接続できないことがあるため、推奨しておりません。
  • ※6 グローバルIPアドレスが付与されるインターネット接続環境をご用意ください。
  • *オープン価格商品の価格は販売店にお問い合わせください。
  • J-DECTロゴは、DECT Forumの商標です。J-DECTのロゴはARIB STD-T101に準拠した1.9 GHz帯の無線通信方式を採用した機器であることを示しています。同一ロゴを搭載する機器間での接続可否を示すものではありません。
  • 1.9 GHz DECT準拠方式対応機器を、CSデジタル放送を受信している環境でご使用になる場合、CSデジタル放送のアンテナ伝送路にDECT準拠方式対応機器の電波が混入する可能性があります。シールド性の高い衛星放送対応の分波器や分配器、接続ケーブルをお使いいただくことで影響を軽減できる場合があります。
  • “Wi-Fi”は“Wi-Fi Alliance”の商標または登録商標です。
  • iPhone 、iPad 、iPad mini は、Apple Inc. の商標です。
  • App Store は、Apple Inc. のサービスマークです。
  • Android 、Google Play は、Google Inc. の商標または登録商標です。
  • 画像はイメージです。
  • 画面はハメコミ合成です。
  • 本システムは侵入や盗難などを防止することを目的とした製品ではありません。これによる事件・事故および損害の発生などについて、当社は責任を負いかねますので、あらかじめご了承ください。
  • 本システムのカメラは育児や介護、医療等の専用監視用ではありません。これらを目的とした製品利用の結果生じた事件・事故および損害などについて、当社は責任を負いかねますので、あらかじめご了承ください。
  • 本システムは無線通信を利用した商品であるため、混信や干渉により意図どおりに機能を使用できないことがあります。これによる事件・事故および損害の発生などについて、当社は責任を負いかねますので、あらかじめご了承ください。