マイコン沸騰ジャーポット NC-SU4シリーズ

NC-SU4シリーズ 2.2L、3.0L、4.0L コードレス電動給湯 -T(ブラウン) NC-SU4シリーズ 2.2L、3.0L、4.0L コードレス電動給湯 -T(ブラウン)

「U-Vacua」&「お好み温調※1」「学習省エネ※2」で電気代を抑えてかしこく省エネ保温

電気代を抑えてしっかり省エネ保温「U-Vacua」&「お好み温調※1」「学習省エネ※2

U-Vacua(ユーバキュア)

高性能の真空断熱材「U-Vacua」を内容器の側面に採用。保温中の電気代を抑えます。

イメージ図 内容器周りの放熱をシャットアウト

お好み温調※1

設定した温度でお湯を沸かす「お好み温調※1」。かしこく省エネ・時短を実現します。

90℃設定 省エネ:約1.0円/1回、時短:約3.7時間
90℃設定

省エネ:約1.0円 / 1回

80℃設定 省エネ:約1.5円/1回、時短:約7.9時間
80℃設定

省エネ:約1.5円 / 1回

70℃設定 省エネ:約1.5円/1回、時短:約10.2時間
70℃設定

省エネ:約1.5円 / 1回

* NC-SU304の場合のデータです。80℃設定、70℃設定の場合、確実に設定温度まで上げるため約85℃まで沸かします。
* 省エネ効果は、室温・水温23℃、満水の場合に湯沸かしを行い、湯沸かし完了時の電気代を比較。
* 時短効果は、室温・水温23℃、満水の場合に湯沸かしを開始し、保温安定完了時までの時間を比較。
※1 お好みの設定温度まで沸かして保温。浄水器の水やミネラルウォーターなど、カルキ飛ばしの必要がない水の場合に設定してください。沸騰させていないため、ミルク作り用としては使わないでください。

学習省エネ※2

家庭ごと使用パターンを記憶し、使わない時間帯は自動的にヒーターをOFFにする「学習省エネ※2」。保温電気代をかしこく倹約します。

* 記憶している時間に自動的に湯を沸かしはじめるので、他の機器の電源が同じブレーカーに配線されている場合、同時に通電するブレーカーが落ちることがあります。
* 「学習省エネ※2」の省エネ効果は、ご家庭ごとに異なります。使用時間が一定しているほど、より効果的です。
※2 室温23℃、湯沸かし2回/1日、再沸騰1回/1日、保温90℃で23時間/1日、365日 /年間。新電力料金目安単価27円/kWh(税込)2014年9月末日で算出。季節による周囲温度等の条件により変動する場合があります。

例 かしこく倹約:就寝時間(60℃設定)、食事時(90℃設定)

用途に合わせて給湯量が調節できる「カフェ給湯」&「4段階給湯」

カフェ給湯

ドリップコーヒーにおすすめな「カフェ給湯」も加わり、使いやすさがアップしました。

カフェ給湯

用途に合わせた4段階給湯

押し加減と押し続けている時間で、給湯量が自動的に増加します(4段階)。

少ない湯量(湯のみなど):弱く押す、たっぷり湯量(鍋・カップラーメンなど):強く押す

電源なしで約8〜10時間給湯「コードレス電動給湯」

コードレス電動給湯

自動充電式で、使う場所をえらばず便利です。

コードレス電動給湯

お茶のおいしさが引き立つ弱アルカリ沸騰

「弱アルカリ沸騰」のボタンを押すと沸騰時間が約10分長くなり、カルキを約90%カット※3
さらにお湯pHがアルカリ化し、お茶の旨み成分(アミノ酸類)、カテキン等の抽出をアップ。おいしくヘルシーなお茶が入れられます。

* アルカリ性pH値8.6pH(当社測定値)。
※3 弱アルカリ沸騰湯沸かし時、カルキ1 ppmの原水で試験。

お茶のおいしさが引き立つ弱アルカリ沸騰
マイコン沸騰ジャーポット
NC-SU4シリーズ
マイコン沸騰ジャーポット NC-SU4シリーズ
マイコン沸騰ジャーポット
NC-HU4シリーズ
マイコン沸騰ジャーポット NC-HU4シリーズ
マイコン沸騰ジャーポット
NC-BJ4シリーズ
マイコン沸騰ジャーポット NC-BJ4シリーズ
省エネ U-Vacua
お好み温調※1
学習省エネ※3
U-Vacua
お好み温調※1
U-Vacua
お好み温調※1
給湯 4段階給湯
カフェ給湯
2段階給湯
カフェ給湯
2段階給湯
カフェ給湯
コードレス電動給湯

※1 お好みの設定温度まで沸かして保温。浄水器の水やミネラルウォーターなど、カルキ飛ばしの必要がない水の場合に設定してください。沸騰させていないため、ミルク作り用としては使わないでください。
※2 室温23℃、湯沸かし2回/1日、再沸騰1回/1日、保温90℃で23時間/1日、365日/年間。新電力料金目安単価27円/kWh(税込)2014年9月末日で算出。季節による周囲温度等の条件により変動する場合があります。

マイコン沸騰ジャーポット