サポート / 洗い掃除の仕方

  • ACアダプターを抜いておく。
  • スイッチのロックは解除しておく。
1.ハンドソープをつける
外刃を水でぬらし、外刃にハンドソープ(市販)またはクリーニング液(別売)と少量の水をつける。殺菌効果のある薬用ハンドソープを使うとより衛生的です。
外刃をはずさないで、適量をつけてください
2.音波※洗浄モード
スイッチのロックを解除した状態でスイッチを2秒以上長押しして、音波洗浄モードにし、数秒泡立てます。
液晶では音波洗浄マークが点灯。
音波領域内での振動
交流式では、音波洗浄モードになりません
20秒で自動的に停止します
スイッチをOFFにしても停止します
3.内刃・外刃を十分に水洗いする
外刃フレームを取り外し、スイッチを2秒以上長押しして音波洗浄モードにし、内刃・外刃を十分に水洗いします。ヒゲクズをきれいに洗い流し、水ですすいだ後は、上下に数回振って水切りをしてください。
内刃は本体につけておく
音波洗浄モードですすぐと水はねを抑えられます
4.十分に水切りを行い、乾燥する
十分に水切りを行い、グリップ部や本体ソケットを軽くふいてから、洗浄充電器で刃部を乾燥する。洗浄充電器を使わない場合は、外刃フレームを取りはずしておくと、より早く乾燥します。その際は、誤動作防止のため、スイッチをロックする。
本体に水滴やせっけん成分、シェービング剤が付着したまま洗浄器を使用しないでください
タンク内の水量や洗浄剤の濃度・成分が変化するため、洗浄・除菌・潤滑性能が低下します。
水タンク内の水量が給水ライン以上になると、洗浄器から水がこぼれたり、刃が十分に乾燥しない場合があります
5.専用オイルをつける
専用オイルを塗布することで刃の動きがなめらかになり、快適な剃り味を保ちます。
外刃・トリマー刃に専用オイルをつけ、スイッチONで約5秒間動作させる。スイッチOFFにして、外刃に残った余分なオイルをふき取る。
当社専用オイル以外は使わないでください