パナソニック・ホーム 個人向けトップ > 生活家電 > 除湿乾燥機

乾燥スピード1年中NO.1,広く干しても風が届く
家中あちこち持ち運べて広く干しても風が届く
衣類乾燥スピード1年中No.1
一列に幅広く干してもカラッと乾く

  • 除湿乾燥機の選びかたクリニック
  • 除湿乾燥機ならお部屋干しのお悩みを解決します!
  • 快適、部屋干し生活はじめましょう

おすすめ商品ラインアップ

吹き出し画像をクリックすると詳細がご覧いただけます


タイプハイブリッド方式デシカント方式

商品1年中スピーディ,ワイドに衣類乾燥:F-YHKX120ワイド干し,冬にもたっぷり除湿:F-YZKX80ナノイーで清潔除菌:F-YZKX60あちこちでお手軽除湿:F-YZK60

ワイド送風ワイド165cm-

ルーパーワイド3Dルーパー,メガスイングルーパー3Dルーパー

快適カラッとキープ

節電カラッとセンサー

清潔ナノイー,内部乾燥機能バイオ除菌

みんなのレビュー 除湿乾燥機の用途と選び方 人も、空気も、美しく。ナノイー

除湿乾燥機にはお部屋を冷やす機能はありません。むしろ運転中は熱を発生しますので温度が上がります。

★室内の湿度が約60%以下の時(★★約60%以上の時)
●電気料金目安単価:22円/kwh(税込)で計算。税込価格は2014年3月末日までのもの(消費税率5%)。
●連続排水はできません。
●実際の効果は、お部屋の状況やご使用方法によって異なります。
※オープン価格商品の価格は販売店にお問い合わせください。
※1:衣類乾燥・速乾/ターボ(連続)モード時。
※2:日本電機工業会自主基準(JEMA-HD090)に基づき以下の条件のもとで試験を行った値 【試験条件】●部屋の広さ6畳相当●梅雨時 室温20℃、湿度70%、60Hz 冬季 室温10℃、湿度70%、60Hz●衣類乾燥・速乾/ターボ(連続)モード●衣類の量2kg相当(Tシャツ3枚、Yシャツ2枚、パジャマ1組、下着7枚、靴下2足、タオル3枚)。
※3:送風幅165cm(F-YHKX120)と送風幅110cm(当社2012年従来品F-YHHX120)との比較。Tシャツ(薄手)20枚相当の布をワイドに干し、中央10枚と両端10枚(左右各5枚)の乾燥時間を測定。送風幅165cm(F-YHKX120)で全体20枚分が乾燥する時間において、送風幅110cm(当社2012年従来品F-YHHX120)では中央10枚分のみ乾燥。当社独自の試験条件による評価。数値はあくまでも目安であり、設置環境、使用状況によっても効果が異なります。
※4:F-YHKX120、F-YZKX80、F-YZKX60の場合。〈衣類乾燥〉【試験機関】F-YHKX120/ (一財)北里環境科学センター 【試験依頼先】F-YZKX80・F-YZKX60/(一財)日本食品分析セン ター 【試験方法】6畳の実験室において、吹出口から40cmの位置で、布に付着させた菌数を測定 【除菌の方法】ナノイー放出と、F-YHKX120/衣類乾燥運転(衣類乾燥・音ひかえめモード)、F-YZKX80・F-YZKX60/衣類乾燥運転(衣類乾燥・速乾/強モード) 【対 象】布に付着させた菌 【試験結果】F-YHKX120/7時間で99%以上抑制 北生発21_0290_2号、F-YZKX80・F-YZKX60/7時間で99%以上抑制 第10098570001-01号〈「ナノイー」送風〉【試験依頼先】(一財)日本食品分析センター 【試験方法】 F-YHKX120/3.5畳、F-YZKX80・F-YZKX60/12畳の実験室において、吹出口から40cmの位置で、布に染み込んだ菌数を測定 【除菌の方法】ナノイーを放出(「ナノイー」送風・強モード) 【対象】布に染み付いた菌 【試験結果】F-YHKX120/10時間で99%以 上抑制 第09032924001-01号、F-YZKX80・F-YZKX60/7時間で99%以上抑制 第10098570001-02号
※5:F-YHKX120、F-YZKX80、F-YZKX60の場合。 〈衣類乾燥〉【試験機関】近江オドエアーサービス(株) 【試験方法】40〜50代の男性3名。 新品バスタオルを用いて「風呂上がり後に使用→洗濯脱水→ナノイーと衣類乾燥運転」を10回繰り返し。別の新品バスタオルを用いて「風呂上がり後に使用→洗濯脱水→自然乾燥」を10回繰り返し。臭気強度表示法による検証 【部屋干し臭抑制の方法】ナノイー放出 と、F-YHKX120/衣類乾燥運転(衣類乾燥・速乾/ターボモード)、F-YZKX80・F-YZKX60/衣類乾燥運転(衣類乾燥・速乾/強モード) 【対象】洗濯後の衣類 【試験結果】ナノイーと衣類乾燥0.81、自然乾燥1.5 第09-0731号 〈「ナノイー」送風〉【試験機関】(株)環境管 理センター 【試験方法】6畳の実験室において、吹出口から40cmの位置で、6段階臭気強度表示法による検証 【脱臭の方法】「ナノイー」送風・強モードで運転 【対象】〈タバコ臭〉布に付着したタバコ臭〈ペット臭〉布に付着したイソ吉草酸臭〈体臭〉布に付着したノネナー ル臭〈焼肉臭〉布に付着した焼肉臭 【試験結果】〈タバコ臭〉F-YHKX120/60分で臭気強度1.5低減H050772002001DA、F-YZKX80・F-YZKX60/90分で臭気強度1.5低減H065797001000DA〈ペット臭〉60分で臭気強度2低減 F-YHKX120/H046131002000DA、F-YZKX80・F-YZKX60/H065797001000DA〈体臭〉60分で臭気強度1低減F-YHKX120/H046131002000DA、F-YZKX80・F-YZKX60/H065797001000DA〈焼肉臭〉60分で臭気強度1.5低減 H107346001001DA
※6:除湿可能面積のめやすは、JEMA(日本電機工業会)規格に基づいた数値。
※7:除湿・強モード時。室温27℃、相対湿度60%を維持したときの1日あたりの除湿量。
※8:衣類乾燥・速乾/強モード時。室温20℃、相対湿度60%を維持したときの1日あたりの除湿量。
※9:衣類乾燥・速乾/ターボ(連続)モード時。室温27℃、相対湿度60%を維持したときの1日あたりの除湿量。