マスク型イオン美顔器 イオンブースト EH-SM50(モードとおすすめの使い方)

マスク型イオン美顔器 イオンブースト EH-SM50(モードとおすすめの使い方)マスク型イオン美顔器 イオンブースト EH-SM50(モードとおすすめの使い方)

3. おすすめの効果的な使い方

カンタン・お手軽にお顔を保湿

肌の状態やライフスタイルに合ったモードで、お好みのケアが可能です。手軽に保湿したいときは最短3分から。シリコンマスク、パッドユニット、コントローラー、すべて水で洗い流せて※1お手入れしやすいため、使い続けやすい仕様です。

左:備え付け一式(シリコンマスクとパッドユニットコントローラー)の写真、右:普段の化粧品(スキンケア化粧品類 化粧水、乳液、美容液、ジェルタイプ、シートマスク)の写真。準備するのはこれだけ!

3つのモード

シートマスクモード

シートマスクと一緒に念入りにお手入れをしたいときに

シートマスクモード(10分)のアイコン
デイリーケアモード

スキンケア化粧品を使って日々のスキンケアに

デイリーケアモード(5分)のアイコン
クイックケアモード

スキンケア化粧品を使って、時間がないときやお手軽にケアを済ませたいときに

クイックケアモード(3分)のアイコン

一緒に使える化粧品とモード例

いつものシートマスクやスキンケア化粧品と一緒に使えます。

一緒に使える化粧品とモード例の表。シートマスクの使用できる化粧品、おすすめ化粧品はシートマスク。デイリーケア・クイックケアの使用できる化粧品は化粧水、乳液、美容液、ジェルタイプ、シートマスク。おすすめ化粧品は化粧水、乳液、美容液、ジェルタイプ。温度の高さ、イオンのレベルはどれでも可。一緒に使える化粧品とモード例の表。シートマスクの使用できる化粧品、おすすめ化粧品はシートマスク。デイリーケア・クイックケアの使用できる化粧品は化粧水、乳液、美容液、ジェルタイプ、シートマスク。おすすめ化粧品は化粧水、乳液、美容液、ジェルタイプ。温度の高さ、イオンのレベルはどれでも可。
  • 複数の化粧品を重ねて使用もできます。

基本的な使い方

化粧水、乳液、美容液、ジェルタイプ、シートマスクなどをお好きな順番で使用し、イオンブーストを装着。化粧品に合わせてモードを選択。シートマスクを着けているとき:シートマスクモード。シートマスクを着けていないとき:デイリーケアモード【5分】orクイックケアモード【3分】。必要に応じて乳液・クリームなどいつものスキンケアでケア完了。化粧水、乳液、美容液、ジェルタイプ、シートマスクなどをお好きな順番で使用し、イオンブーストを装着。化粧品に合わせてモードを選択。シートマスクを着けているとき:シートマスクモード。シートマスクを着けていないとき:デイリーケアモード【5分】orクイックケアモード【3分】。必要に応じて乳液・クリームなどいつものスキンケアでケア完了。
クリーム・オイルを使う場合

油分が多いタイプの化粧品は、イオンが流れにくい場合があるので使用後にお使いください。

クリーム・オイルのイラスト

*オイル状導入美容液やオイル状ブースター美容液は使用できる化粧品に含まれます。

具体的な使い方

お手入れ例1,シートマスクと一緒に使う【シートマスクモード:10分】,化粧水を塗布し、シートマスクを装着。イオンブーストを装着してシートマスクモードをON。乳液またはクリームでケア完了。 お手入れ例1,シートマスクと一緒に使う【シートマスクモード:10分】,化粧水を塗布し、シートマスクを装着。イオンブーストを装着してシートマスクモードをON。乳液またはクリームでケア完了。
お手入れ例2,毎日のスキンケア化粧品と一緒に使うときに【デイリーケアモード:5分】or【クイックケアモード:3分】,化粧水、美容液、乳液を順番に塗布する。イオンブーストを装着してデイリーケアモードまたはクイックケアモードをON。アイクリーム(油分の多いもの)を塗布してケア完了。 お手入れ例2,毎日のスキンケア化粧品と一緒に使うときに【デイリーケアモード:5分】or【クイックケアモード:3分】,化粧水、美容液、乳液を順番に塗布する。イオンブーストを装着してデイリーケアモードまたはクイックケアモードをON。アイクリーム(油分の多いもの)を塗布してケア完了。
お手入れ例3,毎日のスキンケア化粧品と一緒に使うときに【デイリーケアモード:5分】or【クイックケアモード:3分】,オイル状導入美容液、化粧水、乳液をを順番に塗布する。イオンブーストを装着してデイリーケアモードまたはクイックケアモードをON。モードが終了すればケア完了。 お手入れ例3,毎日のスキンケア化粧品と一緒に使うときに【デイリーケアモード:5分】or【クイックケアモード:3分】,オイル状導入美容液、化粧水、乳液をを順番に塗布する。イオンブーストを装着してデイリーケアモードまたはクイックケアモードをON。モードが終了すればケア完了。
お手入れ例4,オールインワンジェルと一緒に使うときに【デイリーケアモード:5分】or【クイックケアモード:3分】,オールインワンジェルを塗布し、イオンブーストを装着してデイリーケアモードまたはクイックケアモードをON。モードが終了すればケア完了。 お手入れ例4,オールインワンジェルと一緒に使うときに【デイリーケアモード:5分】or【クイックケアモード:3分】,オールインワンジェルを塗布し、イオンブーストを装着してデイリーケアモードまたはクイックケアモードをON。モードが終了すればケア完了。
お好みの美容成分で角質層まで浸透するスキンケアを。

<美容成分(一例)**

アルジルリン、セラミド、フラーレンC60、プラチナナノコロイド、レシチン、加水分解エラスチン、加水分解コラーゲン、加水分解ヒアルロン酸、オリゴペプチド(プラセンタ成分) アスタキサンチン、アルブチン、イソフラボン、グリセリン、スクワラン、トラネキサム酸、トレハロース、ハイドロキノン、ビタミンA(レチノール)、ビタミンB3(ナイアシンアミド)、ビタミンE(トコフェロール)、尿素、BG、PG、Βカロチンコウジ酸、ビタミンC、ビタミンC誘導体

**上記以外の美容成分にもお使いいただけます。

使い方3ステップと使用後のお手入れ方法

STEP1

素肌(メイク落とし・洗顔をした状態)にシートマスク、またはスキンケア化粧品をつけ、マスクを装着します。

マスク型イオン美顔器を装着しようとしている女性:ポイントはあごを基準にすること、目・鼻・口の位置を合わせること

STEP2

シリコンマスクを引っ張るようにバンドを上方向に引き上げながら固定します。

  • 顔の形状などにより、部分的にシリコンマスクが浮く場合がありますが、パッドが肌に確実に触れていれば問題ありません
マスク型イオン美顔器を装着しようとしている女性の後ろ姿
クリップ

衣服にしっかり挟み込むことで、コントローラーの揺れをおさえます。

クリップを装着している様子

STEP3

電源を入れ、モードとレベルを選びます。モードが終了すると、自動で電源がオフになります。

コントローラーの操作部の写真:左からクイックケアモード(3分)のアイコン、デイリーケアモード(5分)のアイコン、シートマスクモード(10分)のアイコン

使用後に

いつもの化粧品でケアを仕上げます。

頬に手を当てて効果を実感している様子の女性

使い終わったら……まる洗い※1で、ラクラクお手入れ

  1. 水またはぬるま湯(~35℃)で洗い流す
     

  2. 乾いた清潔なタオルで水滴をふき取る
     

  3. 風通しのよい場所で乾燥させる
     

  • お手入れについての詳細は取扱説明書をご確認ください。

シリコンマスク・パッドユニット・コントローラーを洗っている様子。防水仕様(IPX5)なので使用後はすべて水で洗い流せて衛生的

おすすめ商品

プラスワンのうるおいケアに。ナノサイズの温スチームと化粧水ミストのダブル保湿で、使うたび、うるおいで満たされる肌へ

スチーマー ナノケア EH-SA0B

EH-SA0B

美容クリニックに学んだ「高分子浸透※2技術」で角質層への高浸透スキンケアを実現

イオン美顔器 イオンブースト マルチ EH-ST0A

イオン美顔器 イオンブースト マルチ EH-ST0A

皮膚科専門医監修。美容クリニックに学んだ、高出力LED×IPLフォトテクノロジーで角質くすみにアプローチ

フォト ブライトショット EH-SL85

フォト ブライトショット EH-SL85

独自の「EMSプログラム×かっさ形状」で、複雑な表情筋をダイレクトにトレーニング※3。かっさ美容の効果により、1回で効果実感

バイタリフト かっさ EH-SP85

バイタリフト かっさ EH-SP85

マスク型イオン美顔器 イオンブースト EH-SM50の特長

装着するだけで角質層まで浸透する仕組みについて詳しく見る

いつものシートマスクやスキンケア化粧品が角質層へもっと浸透。

装着するだけで浸透する仕組み
うるおうだけじゃない様々な効果実感を詳しく見る

たっぷりうるおって、キメ感の整った、毛穴の目立ちにくい、透明感のある肌へ

うるおうだけじゃない様々な効果実感
「ながら美容」を叶える形状について詳しく見る

忙しい毎日もしっかりスキンケア。

「ながら美容」を叶える形状
効果的な使い方について詳しく見る

各モードの使い方をご紹介。

効果的な使い方
※1 パッドユニットとコントローラーはIPX5(噴流に対する保護等級)相当であり、完全防水仕様ではありません。
※2 ヒアルロン酸分子量5,000~10,000を使用した浸透試験を実施
※3 電気刺激を筋肉に伝え、筋肉を収縮させること
  • 効果には個人差があります。

  • 商品使用シーン写真・イラストはイメージです。

  • 製品の定格およびデザインは改善等のため予告なく変更する場合があります。