NEW 一眼カメラ DC-GH5M2

特長|無線ライブ配信に対応した新製品GH5Ⅱ登場

GHシリーズの信頼性に無線ライブ配信機能を搭載した新たな動画のカタチ。

GH5Ⅱ Concept

GH5後継機「GH5Ⅱ」登場

マイクロフォーサーズ一眼カメラのハイエンド機 LUMIX GH5の基本性能に、フルサイズ一眼カメラ LUMIX Sシリーズの開発で得た最新性能を身に纏いリニューアル。LUMIX初搭載となる無線ライブ配信機能により、映像制作などプロフェッショナルの現場からも熱い支持を得ている「GH」の撮影の幅がより一層広がります。
GHシリーズ伝統の描写性能や信頼性を継承しつつ、ボタンやメニューもさらに直感的に進化し、ハイアマチュアからプロユースまで使いやすい操作性と機能性を両立。動画収録、ライブ配信、静止画撮影まで、多彩で高度な表現を求めるすべてのクリエイターに捧げる、マイクロフォーサーズ機の新たなGHシリーズの誕生です。

GH5後継機「GH5 MarkⅡ」登場

GHシリーズならではの優れた基本性能

最新のヴィーナスエンジン

最新世代のヴィーナスエンジンにより、GHシリーズ初となるC4K/4K 60p 10bit撮影や、AF性能を強化した最新の「リアルタイム認識AF」による高いフォーカス性能を実現しています。

20.3M画素 Live MOSセンサー

表面にARコーティングを施し、予期せぬフレアやゴーストの発生を低減したセンサーを搭載。

動画撮影時間無制限※1(収録・ライブ配信)

優れた放熱設計によりカメラのオーバーヒートを抑制。イベントやドキュメンタリー撮影といった長尺の動画収録だけでなく、本機で初搭載となる無線ライブ配信機能においても時間無制限※1で撮影を続けることが可能です。

動画撮影時間無制限(収録・ライブ配信)
動画記録性能

GHシリーズで培った動画性能を継承。さらに、フルサイズミラーレスLUMIX Sシリーズの技術を展開し、進化しています。

手持ち撮影の可能性を広げる手ブレ補正システム

高精度ジャイロセンサーと制御アルゴリズムの進化により、6.5段※2の手ブレ補正を実現したLUMIXが誇る先進の手ブレ補正機能「Dual I.S. 2」が、よりアグレッシブな撮影をサポート。

感性とシンクロする、精度が向上したリアルタイム認識AF

「顔・瞳認識」に加え、「人体認識」「動物認識」「頭部認識」を追加。クリエイターの表現意図に呼応するように被写体の動きを追従し続けます。

カメラ内部・外部ともにノイズを抑えた音質での動画録音・配信が可能

静かな環境での動画撮影や配信時に目立ってしまう動作音を抑えることで、そのシーン本来の音を際立たせた録音ができます。また、別売のXLRマイクロホンアダプターを使用すれば、高性能なXLRマイクを装着することができ、高品位なステレオ音質で動画の音声を収録することが可能です。

大容量バッテリー+USB給電/充電(USB Power Delivery対応)

従来より約18%大容量化したバッテリーを採用。また、新たにUSBからの給電と充電に対応。付属のUSB接続ケーブルを使って、本機をACアダプター(付属)やパソコンにつなぐと、バッテリーの消費を抑えて電源コンセントやパソコンから電力を供給(給電)しながら撮影/配信/再生が可能。

※1 動作保証環境下において。バッテリー使用時。記録時間はバッテリーとSDカードの容量に依存します。C4K/4K 60p 10bitおよびアナモフィック撮影時は本機の保護のため、自動で撮影が停止する場合があります。
※2 CIPA 規格準拠。Yaw/Pitch 方向:焦点距離 f=60mm(35mm判換算 f=120mm)、H-ES12060 使用時。

スマートデバイスにつないでかんたんに高画質なライブ配信

本機で初めて搭載となる無線ライブ配信機能。屋内外でいつでもどこからでも簡単にライブ配信が可能になりました。また、RTMP/RTMPS接続のため幅広い動画配信サービスを用途によって使い分けることも可能です。

スムーズな操作が可能な専用アプリ「LUMIX Sync」

専用アプリ「LUMIX Sync」を使用することにより、スマートデバイスと本機だけで簡単にライブ配信ができます。また、撮影した写真をワイヤレスでスマートデバイスに転送することやスマートデバイスから操作して、シャッターを切るなどのリモート撮影も可能です。

スムーズな操作が可能な専用アプリ「LUMIX Sync」スムーズな操作が可能な専用アプリ「LUMIX Sync」
  • 対応OS(2021年5月現在)Android用:Android 7.0以上(Bluetooth機能は、 Android 5.0以上で、Bluetooth 4.0以上搭載が必要。但し、Bluetooth Low Energy 非対応の一部の機種を除く。)、iPhone用:iOS12以上

  • AndroidはGoogle Inc.の商標 または登録商標です。

  • App StoreはApple Inc.のサービスマークです。

  • YouTube™およびYouTubeロゴは、Google LLCの商標または登録商標です。

  • Facebookは、Facebook,Inc.の登録商標です。

  • LUMIX Syncのライブ配信画面UIは、開発途中のものです。

様々なライブ配信の方法

2つのWi-Fi内蔵(2.4GHz(屋内外)/5GHz(屋内))に対応

2つの帯域をサポートし、他の電子機器から電波干渉が多いなどネットワーク環境が不安定な様々なシーンでも、ライブ配信が可能。

プロフェッショナルな動画性能

C4K/4K 60p 10bit記録

GH5のプロフェッショナル動画性能を継承しながら、新たにC4K/4K 60pの10bit記録に対応し、より階調豊かに撮影いただけるようになりました。撮影者の意図した描きたい世界観の動画に仕上げていくことが可能です。

V-Log L

新たにLog撮影機能(V-Log L)をプリインストール。V-Log搭載のVARICAMやLUMIX Sシリーズ、V-Log L対応のLUMIX Gシリーズで記録した素材を組み合わせても、統一したガンマ特性とルックで効率よく絵作りを行うことが可能です。

VFR(バリアブルフレームレート)

スローモーションやクイックモーションでの再生が可能な、VFR記録機能を搭載し、感動的なスローモーションや印象的なクイックモーションによる映像効果を、簡単操作で記録することが可能。映像編集を必要とせず、印象的な映像表現をカメラ内で直感的に生み出せます。新たに撮影開始前のワンショットAFに対応し、従来よりも簡単にピントを合わせることが可能です。

各種アシスト表示

フルサイズハイエンド機のLUMIX S1Hに搭載されている豊富な撮影アシストメニューを新搭載。撮影ミスを防ぐ「動画記録中の赤枠表示」や画角を確認しながらの撮影可能な「フレーム表示」などに対応し、撮影者の意図した作品作りを強力にサポートします。

その他の特長

注意事項
  • RTMP/RTMPS規格に対応する配信サイトへの配信が可能です。すべての配信サイトへの対応を保証しているわけではありません。配信サービス側の変更によりライブストリーミング機能が使用できなくなる場合があります。詳しくは配信サービスの規約をご確認ください。
  • 画面表示は仕様変更により予告なく変更する場合があります。
  • 画像・イラストは効果を説明するためのイメージです。