全録レコーダーでまるごと番組を録画!レコーダーの定額利用サービスも登場

ライター:UP LIFE編集部
2022年12月16日 エンタメ

全録レコーダーは、同じ時間帯に放送されている複数のテレビ番組をまるごと同時録画できる便利なレコーダーです。最近では全録レコーダーの定額利用サービスも登場し、ますます利用しやすくなっています。この記事では全録レコーダーの選び方やメリット、おすすめの定額利用サービスを紹介しますのでぜひ参考にしてください。

全録レコーダーとは

写真:テレビを見る男女

全録レコーダーとは、同時間帯に放送されている複数のテレビチャンネルを数日間にわたり同時に自動で録画することができるレコーダーのことです。地上デジタル放送だけでなく、BS/CSなどの複数チャンネルを録画できる機能を持つレコーダーも登場しており、後から好きな番組をゆっくり見直したい時にも便利です。

また、スマホと連動できる機種であれば、通勤や通学途中の隙間時間に録画番組を視聴することも可能です。新4K衛星放送の録画に対応している機種もあり、美しい映像を楽しむこともできます。

録画予約の手間いらず!設定したチャンネルぜんぶ自動録画

設定したチャンネルをすべて自動録画してくれるので、ひとつずつ番組を選んで録画予約するといった手間なく気軽に楽しめます。古い映像から自動消去してくれるので、HDD容量が満杯で録画できない、といった事態も避けられます。また、自動消去されたくないドラマやアニメを録り置きできる機能を搭載している全録レコーダーもあり、より安心して楽しむことができます。

映像配信サービスのように追加の料金は不要

映像配信サービスでは、見たいテレビ番組が配信されていなかったり、第一回だけが無料で、残りの回は有料だったりすることもありますが、全自動録画であれば、追加料金の心配をすることなく、いつでも好きな番組を楽しめます。

全録レコーダーの選び方

写真:テレビを見る家族

最近ではさまざまなタイプの全録レコーダーがありますが、ここでは全録レコーダーの選び方について解説しますので、選ぶ際の参考にしてください。

放送受信チューナーの搭載数

放送受信チューナーとは、地上波やCS/BSなどの放送別に備わっている受信機のことです。BS4K/110度CS4Kチューナーが備わっている全録レコーダーであれば、地上デジタル放送やBS、CS放送も美しい映像で楽しめます。

チューナーが6本あれば、同じ時間帯で放送されている6種類の番組を同時録画できます。 ただし、チューナーには自動録画用と通常録画用があるので注意が必要です。たとえば、搭載されているチューナー数が7本であっても、自動録画用のチューナーが6本、通常録画用が1本のこともあります。その場合、同時録画できる番組数は6本です。

できるだけ多くのチャンネルを録画したい、逆に少ないチャンネル数でもかまわないという場合は、放送受信チューナーの搭載数を目安にするとよいでしょう。

HDD容量と録画日数

長時間録画をするためにはHDD容量の大きなものが必要です。なるべく多くの番組を長期間保存したい場合は、その分HDD容量の大きいものを選択するとよいでしょう。

HDD容量は1TB程度から10TB以上のものまで幅があります。1TBの場合、目安として地上デジタル放送で約127時間、BSデジタル放送で約90時間の録画が可能です。倍速モードで録画すれば、録画時間をさらに増やせます。

たとえばパナソニックの「DMR-4X1002(10TB)」を例にすると、ハイビジョン放送で最大8チャンネルを28日間分(15倍録モードの場合)、4K放送を1チャンネル13日間録画できます。

便利な「全自動ディーガ」に定額利用サービスが登場!

写真:テレビを見る両親と娘

テレビ番組をまるごと自動録画できる「全自動ディーガ」に、手軽に利用できる定額利用サービスが登場しました。地上デジタル放送を中心に多くのハイビジョン放送を録画できる「全自動ディーガ」と、ハイビジョン放送に加えて高画質な4K放送も同時に楽しめる「4Kチューナー内蔵 全自動ディーガ」の2機種から選べます。

まとまった出費を抑えて気軽に試したい、録画の面倒な手間なく好きな番組を好きな時に視聴したい、ドラマやエンタメなど気になる番組を見逃したくない、といった方に特におすすめです。

テレビ番組も、ネット動画のように選んで楽しめる!

設定したチャンネルをすべて自動録画※1してくれるので、録画予約や番組消去の手間なく、録画コンテンツを思いきり楽しめます。

 写真:好みに合った番組を表示

月額1,480円(税込)から!選べる2種類の「全自動ディーガ」

全自動ディーガは月額1,480円(税込)から利用できます。利用前にまずは試してみたい、という場合は21泊22日で2種類のディーガのどちらかを選択できます。

ひとつはハイビジョン放送最大6ch×16日間分の番組を自動で録画&消去できる「DMR-2X202」を1,980円(税込)で、もうひとつは高画質な4K放送も楽しめる、ハイビジョン放送最大4ch×28日間+4K放送最大1ch×7日間分の番組を自動録画&消去できる「DMR-4X602」を2,490円(税込)でお試しできます。

パナソニック公式通販サイト。まるごと「ぜんぶ自動録画」で、見たい番組を見逃さない!。ブルーレイ/DVDレコーダー。全自動DIGA定額利用サービス。DMR-2X202。月額1,480円(税込)から※選択する機種によって金額がことなります。詳しくはこちら。」

お試しプラン・定額利用プラン利用中は、万が一故障しても、修理費用の自己負担はありません。
また、月額利用48ヵ月経過後は、月額250円(税込)で利用可能に。故障保証・物損保証付きで安心して利用できます。



※地震もしくは噴火またはこれらによる津波によって生じた損害、故意による物損等は保証対象外となります。
※利用48ヵ月経過時には、新商品プランを選択可能です。利用48ヵ月以降の解約時は、解約金は0円で、商品を進呈します。
※新商品プラン切り替えの詳細については、47カ月経過した時点で、ご案内予定です。
(予定は変更になる場合があります)

まとめ

写真:楽しそうにテレビを見る女性

見たい番組をいつでも自由に録画・再生でき、消去も自動でしてくれる「全録レコーダー」は、録画予約の手間なくかんたんに、テレビ番組をたっぷり楽しむことができます。また、ネット番組のように後からゆっくり好きな番組だけを探したり、まとめて再生したりできて便利です。「全自動ディーガ」の定額利用サービスは、毎月手頃な価格で多くのハイビジョン放送や高画質の4K映像も楽しめます。気軽にお試しできるプランもあるので、もし全録レコーダーを体験してみたい場合は、「全自動ディーガ」の定額利用サービスを検討してみてはいかがでしょうか。

※1 自動メンテナンス中はチャンネル録画や再生、ダビングなどの一部の機能が使えません(毎日5分程度)。チャンネル録画用のハードディスク容量がいっぱいになると、古い番組から自動で上書き消去します。

2022年12月16日 エンタメ

記事の内容や商品の情報は掲載当時のものです。掲載時のものから情報が異なることがありますのであらかじめご了承ください。

ブルーレイディスクの容量は?どんな種類がある?目的に合った選び方を解説

2022年12月14日

ブルーレイディスクの容量は?どんな種類がある?目的に合った選び方を解説

ドラマの見逃しはココでチェック!無料&便利な配信サービスと配信していないテレビ番組を見る方法

2022年12月9日

ドラマの見逃しはココでチェック!無料&便利な配信サービスと配信していないテレビ番組を見る方法

ダビング、MD、バブルラジカセ…あなたはどの時代?音楽の保存方法の歴史

2022年11月29日

ダビング、MD、バブルラジカセ…あなたはどの時代?音楽の保存方法の歴史

ストレスだらけの出張が「音」に気を使うだけで快適になるって本当?

2022年11月22日

ストレスだらけの出張が「音」に気を使うだけで快適になるって本当?

おすすめ記事

服を傷つけたくない人、状態をキープしたい人へ、服を大切に着る方法。洗うだけじゃない衣類ケアとは?

2024年5月21日

服を傷つけたくない人、状態をキープしたい人へ、服を大切に着る方法。洗うだけじゃない衣類ケアとは?

放熱スペースやドアの開閉…家電買い替え・引越し時の意外な落とし穴

2024年5月21日

放熱スペースやドアの開閉…家電買い替え・引越し時の意外な落とし穴

よく読まれている記事

買ってよかった!一人暮らしに便利なキッチン家電~トースター・電子レンジ・炊飯器~

2023年11月9日

買ってよかった!一人暮らしに便利なキッチン家電~トースター・電子レンジ・炊飯器~

「災害の準備は、できることから始めよう。きちんと知れば、怖くない」レスキューナース辻直美先生が解説!

2020年9月1日

「災害の準備は、できることから始めよう。きちんと知れば、怖くない。」レスキューナース辻直美先生が解説!