パナソニック・ホーム 個人向けトップ > くらしを楽しむ情報 > Panasonic ヘルスケア > ヘルスケアライブラリー > 先生、教えて! > 第6回 むくみは体調を知るバロメーター-part1-

Panasonic ヘルスケア

Panasonic ヘルスケア
むくみは体調を知るバロメーターPart.1 Part.2 最新号
むくみは体調を知るバロメーター
今月の先生 大橋俊夫理事長
1949年生まれ。1974年信州大学医学部医学科卒業。医学博士。
専門はリンパ管を中心とした循環生理学(微小・リンパ循環生理学)。リンパ系における重要な働きを担うアルブミンの研究を進め、アルブミンが免疫機構にも関わっていることなどを解明。日本リンパ学会理事長のほか、日本発汗学会理事長、日本脈管学会副理事も務める。リンパ管に関する研究発表や著書も多く、1991年には医科学応用研究財団研究奨励賞を受賞。
先生の著書(別ウィンドウで表示)
インタビュアーの写真
美容や健康に関する記事を中心に執筆している編集・ライター。原稿執筆で長時間座っていることも多く、脚のむくみが気になります。
なぜ「むくみ」が起こるのか?
インタビュアー
時々、見た目にもわかるほど脚がむくむことがあるのですが、むくみはどうして起こるのでしょう?
  先生
長い時間、椅子に座っていませんでしたか?
  インタビュアー
はい。原稿を書くのが仕事ですから、ほぼ1日中パソコンの前に座って仕事をすることがよくあります。
  先生
リンパの人体図

むくみの原因はきっとそのせいですね。脚がむくむと、足首は1センチも太くなることもあります。では、なぜむくむのか。その理由をご説明する前に、むくみとはどういう状態のことを言うのかご説明しましょう。

私たちの身体の6割くらいは水でできていると言われますが、その言葉通り、約60兆個ある細胞の中や、細胞と細胞の間(組織間隙)、血液やリンパ液の中にもたくさんの水分が存在し、その間を互いに循環しています。むくみとは、この循環が滞り、組織液と呼ばれる水が異常に増えた状態のことで、医学的には浮腫(ふしゅ)と言います。
  インタビュアー
私の場合、明らかに脚が太くなっていると感じますが、自分がむくんでいるかどうかを簡単に確かめる方法はありますか?
  先生
すねの内側(骨の上)などを指で強めに押してみましょう。皮膚がへこんですぐ元に戻らないなら、むくんでいるということです。
  インタビュアー
靴下の跡がはっきりつくのもそうですね。ここに水分がたまっているというわけですね。
  先生
むくみが起こる原因について聞いてみました。そもそも、食べ物や飲み物から摂取した水分は、血液中に取り込まれ全身へと運ばれます。そして、毛細血管から出て、細胞間隙を満たしている細胞間液を介し、細胞へ酸素や栄養を運びます。同時に細胞などから出た古い水分(老廃物)を受け取り、ほとんどは毛細血管から静脈へ戻ります。静脈に戻らなかった水分はリンパ管で回収され、リンパ管を通り静脈へと戻されます。最後はすべて腎臓でろ過され、必要なものは再利用され、不要なものは尿となって身体の外へ排泄されます。この循環が滞ってしまうと体内に水分がたまり、身体がむくみます。
むくみ予防は、自然免疫力アップにつながる
  インタビュアー
むくみが起こるということは、体内で水分がきちんと循環しなくなっているわけですね。それは、病気の可能性があるということでしょうか。
  先生
一概にそうとは言えません。むくみには健康な人にも起こる一過性のものと、病気が原因で起こるものと二種類あります。脚がむくんでも、よく寝た次の日に元に戻っているようなむくみは一過性のものなので、あまり問題はありません。
  インタビュアー
ちょっと安心しました。
  先生
だからといって放っておいていいわけでありません。組織液の中にはタンパク質の一種、アルブミンという物質が存在します。このアルブミンは、細胞に栄養を供給し、同時に身体の中をパトロールしながら老廃物や余分な水分などを引き寄せ、回収する働きがあります。回収された老廃物はリンパ管へ入り、処理されます。リンパ管の循環が滞ってしまうと、アルブミンも動けなくなってしまうため、細胞は栄養不足に陥り、身体には老廃物がたまりやすくなってしまいます。
アルブミンの働き
  インタビュアー
なるほど。放っておいてはいけない理由がわかりました。
  先生
健康な身体を保つには、いつも血液やリンパの循環を良くしてあげることが大切です。脚はもともと、心臓より低い位置にあるため、重力の関係でリンパの流れが悪くなりやすいところです。長時間同じ姿勢をとり続けると、すぐに循環が悪くなってむくみやすくなってしまいます。むくみを防止するには、同じ姿勢を長時間続けるのは避けること。デスクワークなどで長時間座ったままの時は、2時間に1度は席を立ち、脚を高くあげるなど、身体を動かすようにしましょう。イギリス・バッキンガム宮殿の前には門兵がじっと立っていますが、しばらくすると、脚を高くあげて交代儀式をしますよね? あれは単なる儀式ではなく、実は脚のむくみを改善するためでもあるんですよ。
  インタビュアー
そうなんですか!それにしても、アルブミンってすごい物質ですね。
  先生
アルブミンがよく働いてくれれば、自然免疫力も上がります。

実は、アルブミンにはもっと素晴らしい力があります。アルブミンは栄養を供給したり、老廃物を回収するだけでなく、リンパ節(毛細リンパ管が集まっている部分)にたどり着くとリンパ球を刺激し、強力なリンパ球のひとつであるNK細胞(※1)などが流れ出るように促す力を持っているのです。私たちの研究で最近わかったことですが、アルブミンがよく働いてくれれば、自然免疫力も上がるというわけです。

(※1)NK細胞…ナチュラルキラー細胞。身体に備わっている自然免疫のひとつで、白血球などと共に身体に入った細菌や、ガン細胞を撃退する。
  インタビュアー
すごい! ということは逆に、むくみを放っておくと、免疫力が下がってしまう可能性があるということですね。
  先生
そういうことになります。
1 2 次へ