HC-WXF1M/WZXF1M

4K撮影したあとに好みで編集・補正

4K動画を「あとから補正」して、キレイな画角で保存可能。

4Kで撮影した映像に対して、あとからアングルの編集・補正をすることで上質なフルハイビジョン動画としてビデオカメラ本体に保存できる機能を搭載。被写体がフレームアウトしない範囲をあらかじめ広角で撮影しておくことで、撮影後にあとから追っかけ/あとから指で追っかけ/クローズアップ/ズーム/手ブレ補正をして、上手なカメラマンが撮影したような映像で残せます。

新・あとから追っかけ

被写体をあとから自動で追っかけて、同時に手ブレ補正も!

4Kで広角に撮影したあと被写体にズームイン。「色」「顔」に加えて新たに「動き」を認識して追尾することで、補正の精度が向上しています。さらに、「手ブレ補正」の機能も追加されて同時に行うことで、フレームアウトの心配がより少なくなりました。

●1080/30pのシーンとして保存。編集可能時間は最大20分。

あとから指で追っかけ

被写体をあとから指で追っかけて、つねに中心に!

顔認識機能では自動で追尾しづらいシーンでも、被写体を確実に指で追っかけることが可能。切り出したいフレームのサイズを選び、被写体の動きに合わせて指でそのフレームを動かすことで、好みの画角にした映像にできます。

●1080/30pのシーンとして保存。編集可能時間は最大20分。

あとからクローズアップ

全体を固定で撮影したあと、被写体をクローズアップ!

友人のコンサートなどを固定で撮影したあとに、友人だけ、友人+となりの方、友人+まわりの数人など、アップにしたい画角を決めることが可能。切り出す範囲を変えれば、映像データのシェアなどにも使えます。

●1080/30pのシーンとして保存。編集可能時間は最大20分。

あとからズーム

友人のコンサートなどを固定で撮影したあとに、友人だけ、友人+となりの方、友人+まわりの数人など、アップにしたい画角を決めることが可能。切り出す範囲を変えれば、映像データのシェアなどにも使えます。

撮影中にズームを上手に使えないときでも、あとからズームの効果を加えられるので安心。さらに、ズームしたい範囲を選べて、ズーム自体もなめらかなので、被写体が中心から外れていてもキレイにズームインできます。

●1080/30pのシーンとして保存。編集可能時間は最大1時間。

静止画のような映像に、あとから動きの効果を!

旅行先での風景映像など、変化の少ない単調な映像になってしまっても、パンの演出効果で動きを足すことが可能。ある風景から違う風景へと印象的にパンさせるなど、こだわりの映像が簡単に作れます。

●1080/30pのシーンとして保存。編集可能時間は20秒または40秒。

あとから手ブレ補正

引き気味に撮影しておいて、あとから手ブレ補正!

あとから手ブレ補正をした編集が可能。部屋のなかで遊んでいるペットを手持ち撮影していても、あとから手ブレを補正できるので安心です。

●1080/30pのシーンとして保存。編集可能時間は最大1時間。

[あとから補正]

4K技術の進化とエンジンの高性能化により、4Kで広角に撮影した映像を、カメラ本体であとから編集することが可能に。あらかじめ画角に余裕をもって4K撮影することで、動く被写体やズーム時のフレームアウトを防げます。被写体に合わせて手ブレを補正したり、パンニング編集を行えたり、高精度なフルハイビジョン映像として保存することができます。

4K高画質からフルハイビジョンに変換して、より鮮やかに記録。

4Kで撮影した映像を、フルハイビジョンに変換して保存することも可能。さらに、4K30p(8Mピクセル)で撮影した高精細映像をフルハイビジョンに変換して記録することで、フルハイビジョンで撮影した映像よりも鮮やかな高画質化を実現。これにより、フルハイビジョン記録でも、細部まで鮮明な映像として残すことができます。

2Mピクセル から生成 (一般的なフルHDカメラ)/8Mピクセル から生成 2Mピクセル から生成 (一般的なフルHDカメラ)/8Mピクセル から生成

4K動画の決定的瞬間を、あとから画像データに保存可能。

4K PHOTOモードで撮影した動画の中から、写真で残したいシーンを静止画データにすることが可能。撮影後に再生してお気に入りのシーンを選べるほか、ビデオカメラ自体が自動でベストシーンをピックアップしたり、撮影中に気になるシーンをマーキングしたり、決定的瞬間のお気に入り画像を簡単に保存できます。

お気に入りシーンセレクト

4K PHOTOモードで撮影した映像の中でキレイなシーンだと判断した画像を自動でセレクト

自動セレクトされた静止画を 「全て」または「選んで」保存

4K PHOTOモードで撮影中にお気に入りのシーンをフォトショットボタンを全押ししてセレクト登録

セレクト登録した静止画を 「全て」または「選んで」保存
[4K PHOTOモード]

熟練カメラマンのような瞬間写真を、4K(3840×2160ピクセル)の動画記録から切り出せる機能。シャッターチャンスを逃すことなく、高精細な静止画(JPEG 8.3Mピクセル)として残すことが可能です。

●SDカードに記録する場合は、SDスピードクラス CLASS10以上準拠のカードをお使いください。
●記録方式が「4K MP4」になり、設定の変更はできません。
●傾き補正を「強」に設定している場合は、「標準」に切り替わります。
●静止画撮影には対応していません。

NEW 再生したい撮影後の動画を、すぐに探すことが可能。

撮影した動画を再生して映像の確認や「あとから補正」をしたい時など、記録方式ごとに再生サムネイルが一括表示されるので、再生したい動画をかんたんに見つけることが可能。また、記録方式のタブの文字色で動画データの有無(有:緑色/無:白色)もすぐに判別できるので、再生サムネイルを探す手間も省けます。さらに、メディア切替ボタン(内蔵メモリ/SD/HDD)も同じ画面上にあるので、見たいシーンを探すのにとても便利です。

再生したい動画データを、 すぐに探せる!

商品特長

さらに美しく鮮明に進化した4K高画質

マニュアル機能でこだわりの撮影が可能

アシスト機能で快適な撮影を実現

4K撮影したあとに好みで編集・補正

サブカメラで同時記録できる機能も搭載

便利に活用できるネットワーク機能

注意事項

●各機能は、すべての環境下での効果を保証するものではありません。
●画面はハメ込み合成写真です。
●写真・イラストの内容はイメージです。
●製品の色は実際の色と若干異なる場合があります。