服が臭い!?洗濯できない服のニオイはこうやって対策するのメインビジュアルです。服が臭い!?洗濯できない服のニオイはこうやって対策するのメインビジュアルです。

服が臭い!?洗濯できない服のニオイはこうやって対策する

ライター:UP LIFE編集部
2019年9月26日 家事・暮らし

服の中には頻繁に洗濯できないものや、出張や旅行など出先でニオイ対策をしたい場合も あります。 
また、近頃はスメハラという言葉も登場するほど、私たちは日常のニオイに対して敏感になっています。 
服のニオイ対策を行って、自分も周囲の人も快適に過ごせるようにしましょう。

服が臭う原因は!?

ニオイには、自分の体から発するニオイと、周囲からもたらされるニオイがあります。
そしてこれらのニオイは服にくっついてしまうのが悩みのタネ。スーツやおしゃれ着など、普段そうそう洗えないクリーニングが必要なものはなおさらです。
まずは、どんなニオイが服につきやすいかを知っておきましょう

体のニオイ

人間の体から分泌される嫌なニオイのもとは汗と皮脂。
一般的な体臭は汗が原因です。ただし、汗そのものにニオイはなく、細菌が汗を分解することでニオイを発生させます。
一方の皮脂は加齢臭のもと。毛穴の皮脂腺から分泌する脂肪酸が酸化して、加齢臭のニオイの成分であるノネナールを生成します。ノネナールは、体臭とは違って汗をかかなくても臭います。

たばこのニオイ

たばこが敬遠される理由のひとつにニオイがあります。
吸っている人だけでなく、周囲にそのニオイが広がり、服や髪に残るからです。
たばこには、葉だけでなくアンモニアや酢酸などの添加物が含まれています。
これらが合わさり、そして燃焼することで、たばこ独特の不快なニオイになってしまいます。

焼肉など食べ物のニオイ

無煙ロースターなどニオイ対策をしてくれているお店が当たり前のようになりましたが、それでも焼き肉を食べたときに気になるのが服に付着するニオイです。
脂肪分の強い食べ物の油は、空気中に浮遊しているニオイの粒子と結合して、服や髪の毛などに吸着し、それがとれないニオイとなるのです。

嫌なニオイを消す方法

クリーニングに出す暇がないけどニオイを消したい場合、いくつかのニオイ対策が可能です。
具体的にどんな方法があるのかみてみましょう。

入浴後の浴室に干す

入浴後の浴室は蒸気がたっぷりです。
この蒸気を利用して、服についたニオイをとることができます。
やり方は簡単。入浴後にニオイがついた服をハンガーに吊るしておくだけ。
数時間おいておくと、蒸気が服についたニオイを吸いとってくれます。
ニオイとりをした服は、その後、風通しのよいところに吊るすなど、しっかり乾かすのを忘れずに。

消臭スプレーをかける

急いでいるときに役立つのは消臭スプレーです。
いざというときのために、携帯用の容器に詰めて持ち歩いてもいいでしょう。携帯用の容器は100円ショップなどで簡単に手に入ります。
ただし、適さない素材があるので、使う前に注意書きをきちんと読むようにしましょう。

嫌なニオイを発生させないために

そもそもニオイを発生させないためのポイントがあります。

汗を付けない

服の嫌なニオイは、インナーひとつで対策できます。
吸水性がよいだけでなく、サラッとした着心地、速乾性のある素材を使い、さらに縫い目が少なく薄着でもアウターに響きにくいインナーが販売されています。

濡れたらすぐ乾かす

急な雨などで濡れた服をそのままにしておくと、洗濯物の生乾きのような嫌なニオイが発生します。
すぐにハンガーにかけて風通しのいい場所に吊るして乾かすか、ドライヤーをあてて湿気をとるようにしましょう。

ブラッシングをする

洗濯ができないスーツやおしゃれ着は、衣類用ブラシをかけるのもニオイ対策になります。
というのも服に付着したホコリがニオイを吸収し、そして服にそのニオイがついてしまうから。
服に袖を通す前や着用後にブラッシングする習慣を心がけましょう。

飲食店でのひと工夫

嫌なニオイを発生させないためには、そもそもの原因となるニオイを服につけないことも対策のひとつです。
焼き肉店などで、ニオイがつかないように上着などを入れるビニール袋を用意してくれるところがありますよね。
これに倣って、マイ服袋を持参するといいでしょう。

時間がない時は家電を利用しよう

ちょっとしたこととはいえ、マメなケアはなかなか骨が折れること。
でも、心配はいりません。便利な家電がちゃんとあります。
衣類スチーマーや脱臭ハンガーを利用して、手軽にニオイ対策をしましょう。

衣類スチーマーを使う

衣類スチーマー NI-FS750-S 

衣類スチーマー NI-FS750-S

ハンガーにかけたままで、蒸気をあてて利用できる衣類スチーマーはしわをとるためだけのものと思っていませんか?
実は、衣類スチーマーはニオイとりにも使えるのです。
しわをのばすとき同様、服にあてるだけ。
最近の衣類スチーマーは機能がアップし、汗臭や飲食臭、タバコ臭、生乾き臭、加齢臭、ペット臭などさまざまなニオイに対応してくれます。

スーツやジャケット、おしゃれ着など、ニオイのエチケットが気になる場で普段着用する服ほど洗濯やクリーニングが頻繁にできないことが多いので、
脇や首回りなど、加齢臭の原因となる皮脂の分泌量が多いところに重点的に衣類スチーマーのスチームを当てるだけでも、ニオイ対策になります。

クリーニングに出せないときは脱臭ハンガーを使う

脱臭ハンガーMS-DH210-K

すぐに着たいときや、出張や旅行先などでクリーニングに出せないときに役立つのが、脱臭ハンガーです。
文字どおり、防臭機能が備わったハンガーのことで、ハンガーにかけるだけで不快なニオイを抑える効果があるOHラジカル(高反応成分)を含む微粒子イオンで、服の内側についた汗のニオイや、外出先などで付着したタバコや焼き肉のニオイを分解脱臭してくれます。

2019年9月26日 家事・暮らし

記事の内容や商品の情報は掲載当時のものです。

家事分担、妻の理想は?

2019年11月19日

家事分担、妻の理想は?

掃除機のニオイは何が原因?お手入れの方法やポイントとは?

2019年11月12日

掃除機のニオイは何が原因?お手入れの方法やポイントとは?

衣類乾燥除湿機の方式の違いや選び方について解説

2019年11月12日

衣類乾燥除湿機の方式の違いや選び方について解説

「家事をやろう」という気分になれないとき、モチベーションをどうアップする?

2019年11月12日

「家事をやろう」という気分になれないとき、モチベーションをどうアップする?

おすすめ記事

「タオルは育てるもの」IKEUCHI ORGANIC(株)代表取締役 阿部哲也さんに聞く、いいタオルと過ごす良質な生活。

2019年11月28日

「タオルは育てるもの」IKEUCHI ORGANIC 株式会社 代表取締役 阿部哲也さんに聞く、いいタオルと過ごす良質な生活。

レンジで炊飯!耐熱容器でふっくら美味しいごはんを炊く方法

2019年11月27日

レンジで炊飯!耐熱容器でふっくら美味しいごはんを炊く方法

よく読まれている記事

器を変えれば、ごはんの味が変わる!?~実食編~

2019年10月3日

器を変えれば、ごはんの味が変わる!?~実食編~

エアコンの選び方(部屋の広さ編)

2019年9月26日

エアコンの選び方(部屋の広さ編)