これなら置ける!マッサージチェア

ラクラク入る!しっかり置ける!パナソニックのマッサージチェアラクラク入る!しっかり置ける!パナソニックのマッサージチェア

マッサージチェアがほしいけど、搬入や設置に不安を抱えるあなたへ。
運ぶときの注意点や設置のポイントを、動画で分かりやすく紹介します。

※ 撮影は、EP-MA74|EP-MA34にて行っております。

搬入・設置のポイント

搬入に必要な幅は約72cm※1

リアルプロは開梱時のひじ掛けが外れた状態、スリムプロとマッサージソファはそのまま運び入れて下さい。

搬入口の幅

必ず2人以上で運びましょう!

本体質量が重いので、搬入時は腰などを傷めないようにご注意ください。

写真:マッサージチェアを二人で運ぶ様子

持つ位置を、しっかり確認!

持つ位置は品番によって異なります。しっかり確認して取り扱いましょう。

写真:持つ位置を確認する様子

キャスターで、移動もラクラク!

マットやカーペットの上は、キャスターを使うことでラクに室内移動ができます。※2

写真:キャスターを使って運ぶイメージ

設置スペースを事前にチェック!

設置に必要なスペースは、各品番の本体寸法以上※3のスペースがあることを運ぶ前にしっかり確認しましょう。

写真:サイズがちょうどいいマットの上に置かれたマッサージチェア

設置スペースには、マットを!

たたみや床を傷つけることがありますので、本体の下にマットなどを敷くことをお勧めします。

写真:マットの上に置かれたマッサージチェア

搬入口と本体寸法

NEW リアルプロ EP-MA120

搬入口約72cm以上 ひじ掛けを外した本体幅約68cm

搬入に必要な幅は、約72cm※1以上。開梱時のひじ掛けが外れた状態で運び入れてください。

キャスター

脚のせ台の側面を持ち、ゆっくり移動させてください。
キャスターを使うことでラクに移動ができます。

*傷防止用にマットを敷いてください

本体寸法 幅約85cm 奥行約200cm

【本体寸法】※3
奥行:約135 cm
高さ:約122 cm(クッションを外した状態:約117 cm)
接地部分の幅:約65 cm
ひじ掛け幅:約85 cm(ひじ掛けを外した状態 約68 cm)

【梱包時サイズ】
奥行:約168 cm
高さ:約82 cm
幅:約76 cm

リアルプロ EP-MA103

搬入口約72cm以上 ひじ掛けを外した本体幅68cm

搬入に必要な幅は、約72cm※1以上。開梱時のひじ掛けが外れた状態で運び入れてください。

本体寸法 幅約85cm 奥行約200cm

本体寸法※3

スリムプロ EP-MA61

搬入に必要な幅は、約72cm※1以上

搬入口約72cm以上

本体寸法※3

本体寸法 幅約68cm 奥行約200cm

マッサージソファ EP-MP65

搬入口約72cm以上

搬入に必要な幅は、約72cm※1以上

本体寸法 幅約68cm 奥行約170cm

本体寸法※3

間口の幅が72cm以下の場合でも本体を横にすると間口を通る場合があります

搬入口約60cm以上

横向きにした状態で、搬入に必要な幅は約60cm以上

A,B,C

A:間口の手前のスペースの幅:片側の間口の端から97cm以上必要
B:間口:60cm以上必要
C:間口を出たスペースの幅:片側の間口の端から100cm以上必要

本体を回転させるイメージ

本体を回転させながら間口を通す

※1:本体幅は約68cmですが、搬入時は養生のため4cmの余裕が必要です。
※2:床やたたみ、電気カーペットの場合は傷や故障のおそれがあるため、キャスターではなく2名で持ちあげての移動となります。
※3:本体寸法とは、リクライニングした時の最大使用サイズです。壁などの近くに設置する場合、リクライニングした状態で、壁などから背もたれ・脚のせ台は10cm以上、ひじ掛けは5cm以上離してください。使用状況に応じて、必要な周囲のスペースを設けてください。