還元水素水生成器 TK-HB50-S 機能特長

本体はシンクの下に置ける、
スタイリッシュなビルトインタイプ。

[POINT 1]還元水素水*の使用目的又は効果 胃腸症状の改善

お通じの気になる方、胃の不快感を感じる方へ
●胃もたれや胃の不快感をやわらげます。
●胃腸の働きを助け、お通じを良好にします。

ご使用前のご注意
●飲用に合格した水(水道水など)以外には使用しないでください。
●腎疾患(腎不全やカリウム排泄障害)の方は、還元水素水*を飲用しないでください。
●還元水素水 強・強1・強2・弱酸性水・酸性水は、直接飲用しないでください。

[POINT 2] 生成された水を生活シーンによって使い分け

使いたい水のボタンを選んで押すだけ。2色の水信号で、選んだ水がひと目で確認できます。

5つの水:日常飲用(お茶・煮物など、pH9.5)、飲み慣れ(炊飯など、pH9.0)、飲み始め(pH8.5)、浄水(ミルクなど)、弱酸性水(洗顔など、pH6.0) 5つの水:日常飲用(お茶・煮物など、pH9.5)、飲み慣れ(炊飯など、pH9.0)、飲み始め(pH8.5)、浄水(ミルクなど)、弱酸性水(洗顔など、pH6.0)

[POINT 3] 高い浄水能力〜JIS指定13物質※1+4物質※2を除去

JIS指定13物質※1+4物質※2を除去

JIS指定13物質(※1):遊離残留塩素(カルキ)/濁り/総トリハロメタン/クロロホルム/ブロモジクロロメタン/ジブロモクロロメタン/ブロモホルム/テトラクロロエチレン/トリクロロエチレン/1,1,1-トリクロロエタン/CAT(農薬)/2-MIB(カビ臭)/溶解性鉛 4物質(※2):鉄(微粒子状)/アルミニウム(中性)ジェオスミン(カビ臭)/フェノール類 JIS指定13物質(※1):遊離残留塩素(カルキ)/濁り/総トリハロメタン/クロロホルム/ブロモジクロロメタン/ジブロモクロロメタン/ブロモホルム/テトラクロロエチレン/トリクロロエチレン/1,1,1-トリクロロエタン/CAT(農薬)/2-MIB(カビ臭)/溶解性鉛 4物質(※2):鉄(微粒子状)/アルミニウム(中性)ジェオスミン(カビ臭)/フェノール類

[POINT 4] 取り付け工事について

取り付けイメージ

取り付けイメージ ※設置には直径35~40mmの穴あけ加工とAC100V電源が必要です。 取り付けイメージ ※設置には直径35~40mmの穴あけ加工とAC100V電源が必要です。

給水側止水栓のタイプを確認する

●カバーナットが付いていない止水栓は、分岐金具が取り付けできません。

取り付けできるタイプ

図:取り付けできるタイプ

取り付けできないタイプ

図:取り付けできないタイプ

◎設置に必要な配管部材は付属しています。

穴あけ加工可否分類

穴あけ加工ができるもの

  • ステンレスカウンター

穴あけ加工ができないもの

  • 天然石カウンター
  • ホーローカウンター

人造大理石カウンターについて

穴あけ加工ができるもの
写真:穴あけ加工ができるのもの
穴あけ加工ができないもの
写真:穴あけ加工ができないもの

(写真は一例です)

ご注意
  • 専用水栓はキッチン天板の素材(ホーロー、大理石など)や構造(天板強度など)により取り付けできない場合があります。ご購入前に販売店または、工事店・専門施工業者にご相談ください。
  • 本体はシンクの下に設置します。キッチンの構造により取り付けできない場合があります。ご購入前に販売店または、工事店・専門施工業者にご相談ください。

[POINT 5] しっかり電解しっかり節水

生成中の捨て水が少なく、しっかり節水

生成中の吐水・排水比率12:1 (100 kPa時)を実現し、エコ性能を向上させています。

エコ排水

しっかり電解する水素チャージ

水素チャージモードで、電解しづらい水質でもしっかり電解し、水素を発生させます。

水素チャージボタン

カートリッジの交換時期をお知らせ

  • 総通水量12 000 Lに達したとき
  • 通電時間 (約1年)に達したとき
  • 目詰まりなどで流量が低下したとき

ピックアップ

パナソニックの還元水素水生成器なら
はじめよう!朝・昼・夜の水習慣
商品比較
リンクボタン:商品ラインアップ
リンクボタン:機能比較一覧

蛇口(水栓)に合うか検索

蛇口(水栓)品番から、適合する取付方法を確認できます

開発者インタビュー

商品のこだわりや開発秘話などを、女性エンジニアも活躍する開発チームの担当者に伺いました

お悩みサポートQ&A

水関連商品の疑問やお悩みにアドバイザーなるみさんがお答えします!

お悩みサポートQ&A

選び方のポイント

取り付け方法や設置スペースなど、選ぶ際の基本的なポイントをご紹介

選び方のポイント

* 還元水素水とは、電気分解の電極反応で還元され、そのときに発生する水素を含んだアルカリ性の飲用可能な水であり、「アルカリ性電解水」と同一です。ただし「還元水素水 強・強1・強2」は飲用できません。
※1 JIS S 3201:2017の試験法で規定された除去対象物質。
※2 浄水器協会(JWPA)で定められた規格基準(JWPAS B基準)で規定された除去対象物質。なお、鉄(微粒子状)とアルミニウム(中性)は浄水能力を規定しているものではありません。