衣類スチーマー よくあるご質問

衣類スチーマーよくあるご質問 衣類スチーマーよくあるご質問
衣類スチーマーの使い方や、本体の不調など、ユーザーの方から寄せられる、よくあるご質問にお答えします。

使い方について

Q.1
Yシャツのシワがのびにくい。キレイにのばすコツは?

A.
●ハンガーが動かない安定した場所で使用してください。
●衣類の端を軽くひっぱりながら、本体をゆっくり滑らせるように繰り返し動かしてください。

【ここもポイント!】

Yシャツやブラウスの襟元の一番上のボタンや袖口のボタンを閉めると、引っ張りやすくなるので、よりシワが伸びやすくなります。

●衣類スチーマーはきっちり仕上げには向いていないので、綿100%で形状記憶タイプでないシャツを仕上げる場合は、衣類アイロンのご使用をおすすめします。

Q.2
シャツの袖や襟をキレイに仕上げる方法は?

A.
●袖口や襟部分を仕上げるときには、アイロン台やミトンを使って、衣類スチーマーのアイロン面でプレスしてください。

*プレスするときは、スチームを使用しないでください

Q.3
厚手の服のシワがのびにくい。しっかりのばすポイントは?

A.
●衣類の端を軽くひっぱりながら、本体をゆっくり滑らせるように繰り返し動かし、スチームをたっぷりあててください。

Q.4
どんな衣類にも使えるの?

A.
●衣類についている絵表示のアイロン記号をみて、衣類スチーマーを使えるか確認しましょう。下記表示の記号がついている衣類は衣類スチーマーをお使いいただけます。絵表示がない場合は、素材名に従い使用してください。

○衣類スチーマーを使えます

高温 180 ℃まで
中温 150 ℃まで
低温 110 ℃まで

・混紡素材の場合は、低いほうの素材に合わせてください。
・「低温記号/中温記号」などの熱に弱い布地や色の濃い素材に使用する場合は、衣類を傷めるおそれがあるため目立たない所でためしがけをしてからご使用ください。

×衣類スチーマーを使えません

アイロン不可

衣類スチーマーを使える衣類も、素材によってあて方にコツがあります

衣類スチーマー ラインアップ

NEW NI-FS780

大容量・360°スチームタイプ

ni-fs780商品写真

NEW NI-FS580

360°スチームタイプ

ni-fs580商品写真

NI-FS420

コンパクトタイプ

ni-fs420商品写真

NI-MS100

旅先でもサッとシワとり 軽量コンパクトモデル

ni-ms100商品写真

NEW NI-GS400

スチーム専用タイプ

ni-gs400商品写真

おすすめコンテンツ

衣類スチーマーの上手な使い方

使い方のコツや、衣類スチーマーを使える素材を紹介

衣類スチーマーの上手な使い方