くらしを守る、地球・社会を想う。

パナソニックは家電をIoT接続することで
一人ひとりのより良いくらしを支え、
地球・社会への配慮にもつながる
さまざまなサービスをご用意しています。

社会課題・ニーズの変化

節約・節電意識の高まり

近年、節約・節電の意識は高まり、家電製品を長く大切に使いたいという意識も高まっています。

節約・節電

昨年と比較して節電意識は高まったと思いますか?
(n=1,007)

とても思う 51.8% やや思う 32.8%

長く大切に使いたい

家電製品を長く大切に使いたいと思いますか?
(n=1,548)

とても思う 79.3% やや思う 16.3%

※当社2023年3月実施インターネット調査

家庭の電力消費の75%をエアコン・冷蔵庫・照明などが占める

電気代の高騰や電力逼迫により、家庭の電力消費の75%を占める家電における省エネが必要とされています。

家庭における家電製品の一日での電力消費割合(夏季)

エアコン 34.2% 照明 9.6% 冷蔵庫 17.3% 炊事 6.5% 洗濯機・乾燥機 2.3% テレビ・DVD 4.6% 給湯 6.1% 待機電力 6.0% パソコン・ルーター 1.0% 温水便座 0.5% その他 11.2% サニタリー 洗濯機 リビング・個室 エアコン・照明・テレビ・DVD キッチン 冷蔵庫・炊飯器・電子レンジエアコン 34.2% 照明 9.6% 冷蔵庫 17.3% 炊事 6.5% 洗濯機・乾燥機 2.3% テレビ・DVD 4.6% 給湯 6.1% 待機電力 6.0% パソコン・ルーター 1.0% 温水便座 0.5% その他 11.2% サニタリー 洗濯機 リビング・個室 エアコン・照明・テレビ・DVD キッチン 冷蔵庫・炊飯器・電子レンジ

※出典:省エネルギー庁(平成30年度電力需給対策広報調査事業の結果より作成)

テクノロジーでくらし、社会、地球に貢献できること

パナソニックは一人ひとりのくらしの変化に向き合い、テクノロジーでくらし、社会、地球に貢献できることは何かを追求いたします。

NEW 静岡の地で、洗濯機づくりを始めて50年。部品づくりから組み立て、開発の舞台裏まで、パナソニックのこだわりをご紹介します。

Panasonic Quality SHIZUOKA FACTORY

今日の食事も、家族との過ごし方も、一人ひとりちがうもの。スマホと家電でできる“ちょうどいい”くらしをご提案します。

スマホとつながる、くらしが変わる。

環境のためにスマホと家電でできる節電・節水・フードロス削減の方法から、あなたが今すぐできることまでご紹介します。

スマホとつながる、未来が変わる。

スマホと家電をつなげて、家電をもっと長く、もっと安心してご利用いただくための、さまざまなサービスをご紹介します。

IoT接続で家電を長く、あんしんに。

理想のくらしに近づくために、毎日のTo-doリストを一緒に解決しませんか?次世代ファミリーコンシェルジュサービス「Yohana」は、忙しいあなたの生活をチームでサポートするサービスです。

理想のくらしに近づくために、毎日のTo-doリストを一緒に解決しませんか?次世代ファミリーコンシェルジュサービス「Yohana」は、忙しいあなたの生活をチームでサポートするサービスです。

スマホと家電の「ちいさな話」

一つひとつは、節電・節水・フードロス削減といった身近な話。でも、その想いや行動が集まると、地球を、環境を豊かにする大きな可能性に。

「未来の定番」をつくるために、パナソニックの今とこれからを伝えるメディア「未来の定番」をつくるために、パナソニックの今とこれからを伝えるメディア

次の時代の新しい豊かさのためにパナソニックが起こすMake Newな活動をお届けします。