パナソニック・ホーム 個人向けトップ > 美容・健康 > Panasonic Beauty > フェイスケア > 美顔器 ラインナップ > 導入美容器 イオンエフェクター EH-ST31

Panasonic Beauty

  • 導入美容器 イオンエフェクター EH-ST31 -W(白)
    -W(白)
  • 導入美容器 イオンエフェクター EH-ST31
  • 導入美容器 イオンエフェクター EH-ST31 コットンリング 保護キャップ
  • 導入美容器 イオンエフェクター EH-ST31 -W(白)
  • 導入美容器 イオンエフェクター EH-ST31 コットンリング
  • 導入美容器 イオンエフェクター EH-ST31 コットンリング 保護キャップ

導入※1美容器 イオンエフェクター

EH-ST31

ー洗顔後のお手入れにー

美容液本来の効果をサポート!
イオンの力で深層保湿※2
浸透うるおい肌へ。

※2 角質層への浸透

  • トライアングルヘッド
  • 海外・国内両用※3
  • 保湿モード
  • スキンクリアモード
  • イオンレベル 弱・中・強

〈温感機能はありません〉

商品の使い方をみる

イオンの力で真相保湿。浸透うるおい肌へ。

1

【ふだんお使いの化粧品と一緒にお使いください】
電気浸透流※4で、肌の角質層まで化粧品の保湿成分を導入。

毎日3分

〈導入※1保湿モード化粧水・シートマスクと

「電気浸透流※4」で、化粧水の保湿成分を肌の角質層まで届ける。

「電気浸透流※4」が、化粧水の保湿成分を肌の角質層までしっかり届けうるおいのある肌へ。

温度[高 約47度][低 約40度]
電気浸透流
〈画像はEH-ST51です〉
プラスコットン コットンに化粧水を含ませて使用します。※シートマスクにはコットンは不要です。
〈画像はEH-ST51です〉

うるおい深層保湿※2

乾燥は気になる小ジワや肌トラブルの原因のひとつ。電気浸透流※4で角質層の奥まで化粧品の保湿成分を届け、肌にうるおいを与えます。

保湿成分の角質層への浸透量 約1.7※5
(使用しない場合との比較)

化粧水を手で塗った場合と比べて保湿成分の角質層への浸透量がアップ!

角質層への浸透イメージ [使用なし][イオンエフェクター使用]
※効果には個人差があります

電気浸透流※4とは?

プラスからマイナス電極に向かって発生する水の流れのこと。
この流れに乗って、化粧品の保湿成分も一緒に移動し、角質層への浸透性がアップします。

マイナス電極=背面のイオンパネル [Point]パネルにしっかり触れるように本体を握る
〈イメージ 画像はEH-ST51です〉

【専門家監修】経皮吸収分野での国内第一人者
城西大学 薬学部 教授 杉林 堅次 氏

うるおい感のある肌へ

効果感7段階評価(7:ある 1:ない)[使用前][EH-ST514週間後]

【モデル試験方法】EH-ST51 全モード
イオンレベル:強 温感:高 リズム:お好みのリズム 
被験者のふだんお使いの化粧品と1日1回、4週間使用
【測定部位】頬 【被験者】30〜40代女性 10名
※効果には個人差があります

2

洗顔後も肌に残った汚れを角質層から引き出す。

毎日3分

〈導出〉スキンクリアモード化粧水やふき取り化粧水と

毛穴に残った肌の汚れを引き出す。

プラスとマイナスの電流を交互に流し、洗顔で落としきれなかった毛穴などに残った肌の汚れを角質層から引き出し、コットンに吸着。

温度[高 約47度][低 約40度]
スキンクリアモード
〈画像はEH-ST51です〉
プラスコットン コットンに化粧水やふき取り化粧水を含ませて使用します。
〈画像はEH-ST51です〉

つるつる感のあるクリアな肌へ

コットンに取れる汚れ[電源オフで使用][電源オンで使用

【モデル試験方法】単回 EH-ST51 スキンクリアモード イオンレベル:強 温感:高 コットンに化粧水を含ませて、顔をふき取り電源オフ、電源オンで使用した場合 ニンヒドリン反応によりタンパク質(剥離した角質等の汚れ)を着色 
【測定部位】頬 【被験者】30〜40代女性 10名
※効果には個人差があります

その他

他にも便利な機能を搭載。

保護キャップにコットンリングを取りつけて収納できる!

 

保護キャップにコットンリングを取りつけて収納できる!
〈画像はEH-ST51です〉

国内・海外両用※3

海外でも使える!
AC100〜240V電源対応

海外でも使えます。

商品の使い方

STEP.1[導出]ふき取り [毎日3分]スキンクリアモードSTEP.2[導入※1]うるおい浸透 [毎日3分]保湿モード

● ご用意いただくもの
スキンクリアモード時:化粧水またはふき取り化粧水・コットン
保湿モード時:(保湿用)化粧水・コットンまたはシートマスク
  • ヘッドにコットンを取りつける(コットンリングで固定する)
    1 ヘッドにコットンを取りつける(コットンリングで固定する)
  • コットンに化粧水をしみこませる
    2 コットンに化粧水をしみこませる
  • 電源/モード選択スイッチでスキンクリアまたは保湿モードを選び、イオンレベル(弱・中・強)を選択
    3 電源/モード選択スイッチでスキンクリアまたは保湿モードを選び、イオンレベル(弱・中・強)を選択
  • コットンを肌にあてる[Point]力を入れすぎずやさしくなでるように動かす約3分後に自動で電源オフ
    4 コットンを肌にあてる
  • シートマスクと
    ※保湿モードのみ
    ※コットンは不要です
    シートマスクと
  • 肌検知機能付

    背面のイオンパネルをしっかり握って使用してください。ヘッドが振動していないとイオンの効果が得られません。

    肌検知機能付
  • ※1 角質層まで
  • ※2 角質層への浸透
  • ※3 海外でご使用の場合には、国や地域に合わせて別途プラグアダプターをお買い求めください。
  • ※4 プラスからマイナス電極へ向かって発生する水の流れを利用し、保湿成分の角質層への浸透性を高める。
  • ※5 EH-ST51 保湿モード イオンレベル:強 温感:高 でコットンにモデル化粧水を含ませて、前腕に塗布した場合の浸透量23.6μg/cm2、コットンにモデル化粧水を含ませて手で塗布した場合の浸透量13.9μg/cm2との比較(当社調べ)
  • ● 効果には個人差があります。
  • ● 商品使用シーン写真・イラストはイメージです。
  • ● 製品の定格およびデザインは改善等のため予告なく変更する場合があります。
  • ● 充電式・コードレス〈水洗いはできません〉
  • ● 使い方は一例です

ヘアーケア Line up