パナソニック・ホーム 個人向けトップ > 美容・健康 > フィットネス機器 > コアトレチェア3週間モニター結果

コアトレチェア 3週間
モニター結果
インナーマッスルを効果的に
鍛えるから、
体型が変わる。

「コアトレチェア」で体幹トレーニングを実践!3週間モニター体験ムービー

3週間のモニター調査を実施

男女7名でトレーニング効果を検証しました。

  • ウエスト
  • 下腹
  • ヒップ
  • 体重
Sさん

97.0cm 85.6cm

-11.4cm

103.3cm 97.7cm

-5.6cm

101.1cm 97.6cm

-3.5cm

65.7kg 64.4kg

-1.3kg

Kさん

83.1cm 78.1cm

-5.0cm

91.1cm 83.7cm

-7.4cm

90.2cm 89.4cm

-0.8cm

51.7kg 50.6kg

-1.1kg

Iさん

85.3cm 80.5cm

-4.8cm

87.8cm 83.6cm

-4.2cm

88.8cm 85.8cm

-3.0cm

48.4kg 46.7kg

-1.7kg

Oさん

76.5cm 67.6cm

-8.9cm

78.5cm 72.8cm

-5.7cm

89.6cm 85.3cm

-4.3cm

48.1kg 46.9kg

-1.2kg

  • ウエスト
  • 下腹
  • ヒップ
  • 体重
Sさん

99.0cm 93.0cm

-6.0cm

100.0cm 97.6cm

-2.4cm

102.5cm 99.8cm

-2.7cm

76.1kg 75.5kg

-0.6kg

Tさん

94.2cm 82.8cm

-11.4cm

91.5cm 82.4cm

-9.1cm

97.5cm 95.0cm

-2.5cm

67.3kg 67.2kg

-0.1kg

Sさん

92.5cm 83.9cm

-8.6cm

91.0cm 82.1cm

-8.9cm

98.0cm 92.7cm

-5.3cm

73.0kg 69.9kg

-3.1kg

  • ※パナソニック(株)調べ。
  • ●効果には個人差があります。【対象者】40代〜50代男女7名。【運動条件】コアトレチェアを1日15分×2回、3週間使用。
  • ●食事は、極端な増減の変化がないように専門家が指導。

モニター男女7名のデータ平均値

プロトレーナーの指導のもと、使用頻度を増やしてトレーニング。
3週間の集中ト レーニングでも引き締め効果を検証しました。

毎日のトレーニングを3週間続けた結果

ウエスト

腹部の一番細い部分で計測

平均8.0cm減(4.8〜11.4cm減)

下腹部

おへそ部分で計測

平均6.1cm減(2.4〜9.1cm減)

ヒップ

おしりの一番太い部分で計測

平均3.1cm減(0.8〜5.3cm減)

  • ●食事は、極端な増減の変化がないように専門家が指導。
  • ●効果には個人差があります。【対象者】40、50代男性3名、女性4名【使用コース】全身コアトレコース、おなか・ウエストコース、下腹・骨盤底筋コース 【運動条件】1回15分を1日2回、毎日、3週間
  • ●当社調べ。

インナーマッスルに
しっかりと刺激を与えることができます。

コアトレチェアと体幹トレーニングの代表的な姿勢であるダイアゴナル(ハンドニー)を筋肉の活動量で比較しました。
正しい姿勢をとるのが難しいダイアゴナル(ハンドニー)と比べ、 コアトレチェアなら無理なく簡単。
またいで座り、体をひねるだけで、しっかりとインナーマッスルを刺激できることが実証されました。

★内腹斜筋・腹横筋

コアトレチェアと体幹トレーニングの姿勢を筋活動で比較

ダイアゴナル (ハンドニー)

<筋電位波形> 約5秒間

ダイアゴナル(ハンドニー)

またいでひねる

<筋電位波形> 約5秒間

またいでひねる動作

  • ●検査結果の一例です。
  • ●運動時の筋収縮の強さには個人差があります。
  • ●表示は10名の中間値のデータを表記。
  • ●当社調べ。【対象者】20~50代女性10名 【計測機器】テレメーターシステム WEB-1000 【実験場所】パナソニック(株)

座ってバランスをとるだけで、
上半身下半身ともに無理なく
筋肉を鍛えられることが実証されています。

腹筋力(体を前に倒す力)

【対象者】40〜60代男女性19名
【使用コース】おなか・ウエストコース
【運動条件】1回15分を1日2〜3回、週3回、12週間
【実験場所】筑波大学

内転筋力(ももを内側に締める力)

外転筋力(ももを外側に広げる力)

【対象者】40〜60代女性11名
【使用コース 】下腹・骨盤底筋コース
【運動条件】1回15分を1日2〜3回、週3回、13週間
【実験場所】パナソニック プロダクト 解析センター

●食事は、極端な増減の変化がないように専門家が指導。
●効果には個人差があります。
●当社調べ。

意識するのが難しい骨盤底筋まで、
自然に鍛えられます。

骨盤まわりのトラブルに深く関わる骨盤底筋。
専門家の指 導なしに鍛えるのは難しい部位でしたが、コアトレチェアなら簡単。
骨盤底筋を意識しなくても自然と力が入り、しっかりと鍛えることができます。

骨盤底筋とは…

子宮や膀胱などの内臓を支えるインナーマッスル。

骨盤底筋がゆるむ原因

  • 加齢からくる
    筋肉の衰え

  • 出産の経験

  • 長時間の
    デスクワーク

コアトレチェアと骨盤底筋体操を筋活動で比較

骨盤底筋体操

専門家が触診しながら、
骨盤底筋を意識的に収縮させる

骨盤底筋における筋活動量

またいでひねる

座ってバランスをとるだけで、
骨盤底筋を無意識に収縮させる

骨盤底筋における筋活動量

  • ●筋活動には個人差があります。【使用コース 】 下腹・骨盤底筋コース 【計測機器】フェミスキャ ン【実験場所】パナソニック(株)
  • ●当社調べ。

3か月のトレーニングで骨盤底筋の筋力が
平均58%アップしました。

骨盤底筋最大収縮圧力の増加率

  • ●食事は、極端な増減の変化がないように専門家が指導。
  • ●効果には個人差があります。
  • ●当社調べ。【対象者】40〜60代女性11名【使用コース 】下腹・骨盤底筋コース 【運動条件】1回15分を1日2〜3回、週3回、13週間【計測機器】ペリトロン【実験場所】パナソニック プロダクト解析センター

コアトレチェアの骨盤底筋に対するトレーニング効果は、
医師にも確認されています。

チェアの揺れでバランスが崩れると、体が無意識に反射して骨盤底筋を締めようとする。
これがとても効果的なトレーニングになっています。

四谷メディカルキューブ泌尿器科

嘉村 康邦 医師

3週間モニターのみなさんがチャレンジしたコアトレチェアの詳細はこちら

コアトレチェア

EU-JC70

商品特長ページ
2ヶ月コアトレ体験チャレンジ〜ゴルフ編〜