パナソニック・ホーム 個人向けトップ > デジタル・AVC > ブルーレイディスク・DVDディスク/テープ > 録画用ブルーレイディスク おもな特長

Scroll to Page top

録画用ブルーレイディスク

ブルーレイディスクの種類

ブルーレイディスクなら、フルハイビジョンを1枚でたっぷり記録できます。

BD-RE(ディスクタイプ/カートリッジタイプ)

ディスクの内容を書き換えられます(約1,000回)。
見終わった番組や不要になった映像を消して、繰り返し録画できます。

BD-R

一度だけ録画が可能なディスクです。
間違えて消してしまう心配がないので、保存版を作るのに適しています。

長期保存に優れた高い耐久性

パナソニックのブルーレイディスクには、無機系相変化記録膜を採用。紫外線の影響を受けにくく、また、100万回再生してもエラーレートが増加しないなど、くり返し再生での耐久性に優れているので、長期間の映像保存に最適です。

当社BD-Rのくり返し再生での特性

当社BD-Rのくり返し再生での特性

汚れ・指紋・キズ・打痕に強い『トリプルタフコート』

反りに強い防湿層「ワープコート」+水分・化学物質の侵入を防ぐ保護層「ガードコート」+汚れ・指紋・傷・打痕に強いカバー層「ハードコート」による「トリプルタフコート」を採用。記録層劣化やディスクの反りを最小限に抑えます。

  • ● 2015年2月以降発売のBD商品が対応しています。
ディスク構造イメージ図

(50GB片面2層ディスクの場合)

安心・信頼の日本製

パナソニックのブルーレイディスク™はすべて岡山県の津山工場で一貫生産。
業界基準以上のより厳しい品質検査を実施することで品質ムラを抑えた、信頼性の高いディスクを生産しています。

生産ライン

生産ライン

品質管理

品質管理

デジタル放送をそのままの画質で録画できる

ブルーレイディスクなら、デジタル放送のフルハイビジョン番組や5.1chサラウンド番組を、そのままの高画質・高音質でディスクに残すことができます。
また、ハードディスクに録画した番組を最大10回までディスクにダビングできる「ダビング10」にも対応しています(コピーを9回、最後の1回はムーブ)。

  • ● 全てのデジタル放送が「ダビング10」対応になるわけではありません。一部のデジタル 放送は「コピーワンス(コピー不可、ムーブ1回可能)」のコピー制御が加えられています。
「ダビング10」番組をハードディスクに録画 コピー9回 ブルーレイディスクに最大9回までコピーが可能です、コピーするたびに残回数が減ります。 ムーブ1回 10回目はムーブのみ可能です。ハードディスク内の録画番組は削除されます。

オリジナルディスクを作って楽しく保存

インクジェットプリンター対応ホワイトレーベルなら、プリンターや手書きで、自分だけのオリジナルディスクがつくれます。

インクジェットプリンター対応ホワイトレーベル

インクジェットプリンター対応ホワイトレーベル

手書きエリア付デザインディスクなら、タイトルを書くだけでカンタンにカテゴリー分けができるので、スマートにオリジナルのディスクがつくれます。

手書きエリア付きデザインディスク

手書きエリア付きデザインディスク

録画時間の目安

録画モード 2012年2月以降発売の
ブルーレイディスク™レコーダー
2011年9月発売までの
ブルーレイディスク™レコーダー
2011年2月 発売までの
ブルーレイディスク™レコーダー
BD-RE/BD-R BD-RE/BD-R BD-RE /BD-R
50GB 25GB 50GB 25GB 50GB 25GB



DRモード*1
ダイレクトレコーディング
地上デジタル HD放送(≦17Mbps) 約6時間 約3時間 約6時間 約3時間 約6時間 約3時間
BSデジタル HD放送(≦24Mbps) 約4時間20分 約2時間10分 約4時間20分 約2時間10分 約4時間20分 約2時間10分
SD放送(≦12Mbps) 約8時間40分 約4時間20分 約8時間40分 約4時間20分 約8時間40分 約4時間20分








*2
2倍録モード(HGモード※1 約8時間40分 約4時間20分 約8時間40分 約4時間20分 約8時間 約4時間
3倍録モード(HXモード※1 約13時間 約6時間30分 約13時間 約6時間30分 約12時間 約6時間
4倍録モード(HEモード※1 約17時間20分 約8時間40分 約17時間20分 約8時間40分 約18時間 約9時間
5倍録モード(HLモード※2 約21時間40分 約10時間50分 約21時間40分 約10時間50分 約24時間 約12時間
8倍録モード(HMモード※3 約34時間40分 約17時間20分 約34時間40分 約17時間20分 約35時間 約17時間20分
(HBモード※4 約54時間10分※6
約43時間20分※7
約27時間05分※6
約21時間40分※7
15倍録モード*3(HZモード※5 約65時間 約32時間30分 約65時間 約32時間30分 約65時間 約32時間30分
D
V
D

XPモード(標準1倍) 約10時間30分 約5時間15分 約10時間30分 約5時間15分
SPモード(標準2倍) 約21時間 約10時間30分 約21時間 約10時間30分
LPモード(標準4倍) 約42時間 約21時間 約42時間 約21時間
EPモード(標準8倍) 約84時間 約42時間 約84時間 約42時間
  • *1 録画時間は放送(転送レート)により異なります。なお、転送レートは現在運用されている数値を基準にしています。
  • *2 デジタル放送のハイビジョン番組をハイビジョン画質で録画可能なモード。録画モードの種類は機種によって異なります。
  • *3 録画する番組がサラウンド音声やマルチ音声の場合、実際に録画できる時間が残量表示よりも短くなることがあります。
  • ※1 2011年9月発売までのブルーレイディスク™レコーダーのみ。
  • ※2 2008年9月〜2011年9月発売のブルーレイディスク™/DVDレコーダーのみ。
  • ※3 2009年9月〜2011年9月発売のブルーレイディスク™レコーダーのみ。
  • ※4 2010年2月〜11月発売のブルーレイディスク™レコーダーおよびDMR-BR30のみ。
  • ※5 2011年2月〜2011年9月発売のブルーレイディスク™レコーダー(DMR-BR30は除く)のみ。
  • ※6 DMR-BWT3100/BWT2100/BWT1100/ BW890/BW690のみ対応。
  • ※7 DMR-BR30/BF200/BR585/BR590/BWT3000/BWT2000/BWT1000/ BW880/BW780/BW680/BW580のみ対応。(ただし、BF200は100GBディスクに対応しておりません。)
  • ● DMR-BR160/BR130の録画モードは、DRモードのみです。また、DVDは再生のみとなります。
  • ● ブルーレイディスクTM/DVDディスク一覧表の倍速は最速値です。ディスク上の書き込み位置やディスクの特性などの条件により、時間や速度が変わります。
  • ● Blu-ray Disc™(ブルーレイディスク)、Blu-ray™(ブルーレイ)、BDXLTM及びその関連ロゴは、ブルーレイディスクアソシエーションの商標です。

!ご注意ください

  • ・2008年3月以降に発売されたディーガでは、カートリッジ付きのBD-RE(Ver.1.0)は使用できません。
  • ・BW900・BW800・BW700では、カートリッジ付きのBD-RE(Ver.1.0)は再生のみ使用できます。