パナソニック・ホーム 個人向けトップ > 生活家電 > 冷蔵庫 > 冷凍冷蔵庫 >  501L パナソニックパーシャル搭載冷蔵庫 NR-F511XPV

501L パナソニックパーシャル搭載冷蔵庫 NR-F511XPV

「パーシャル」が進化。
ガラスドアの大容量501L

  • 酸化を防いで※1※2、買った日の鮮度そのまま。*※3「微凍結パーシャル」
    *当社調べ。新鮮な食品に限る。
  • 野菜にとって適切な湿度にコントロール
    新鮮長持ち**「シャキシャキ野菜室」。
    **当社調べ。運転状況や食品の種類・状態や量、保存する前の食品の状況によって効果が異なります。
  • まとめ買いも余裕の大容量。
    100%全開***でき奥まで使いやすい。
    ***冷蔵庫本体からの引き出し度合

※1
●当社環境試験室で試験、分析依頼先:(株)テクノサイエンス ●試験方法:周囲温度25℃、 設定温度 パーシャル「中」設定とチルド設定、対象食品 マグロ切り身、包装状態 ラップ包装、保存日数 3日間 ●保鮮の対象部分:パーシャル/チルド切替室 ●試験結果:3日保存後のマグロのPOV値(初期値6.5meq/kg)チルド設定で24.6meq/kg、 従来パーシャル設定で16.9meq/kg、「酸化ブロック冷却」搭載パーシャル設定で8.9meq/kg、有意差検定を行った結果、初期値と「酸化ブロック冷却」搭載パーシャル設定の値で有意差がありません(有意水準5%)。 ●POV値は、 過酸化物価といい、油脂中の過酸化脂質量を表す指標です。値が低いほど酸化少なく、鮮度が良いことを示します。 ●運転状況や食品の種類・状態や量によって効果が異なります。
※2
●当社環境試験室で試験、分析依頼先:(株)テクノサイエンス ●試験方法:周囲温度25℃、 設定温度 パーシャル「中」設定とチルド設定、対象食品 牛肉切り身、包装状態 ラップ包装、保存日数 7日間 ●保鮮の対象部分:パーシャル/チルド切替室 ●試験結果:7日保存後の牛肉のPOV値(初期値26.4meq/kg)チルド設定で48.5meq/kg、 従来パーシャル設定で42.1meq/kg、「酸化ブロック冷却」搭載パーシャル設定で34.5meq/kg、有意差検定を行った結果、初期値と「酸化ブロック冷却」搭載パーシャル設定の値で有意差がありません(有意水準5%)。 ●POV値は、 過酸化物価といい、油脂中の過酸化脂質量を表す指標です。値が低いほど酸化少なく、鮮度が良いことを示します。 ●運転状況や食品の種類・状態や量によっては効果が異なります。
※3
当社調べ:運転状況や食品の種類・状態や量によっては効果が異なります。
品番 NR-F511XPV
希望小売価格オープン価格(価格は販売店にお問い合わせください。)
色柄名称 -N マチュアゴールド 商品写真
-X オニキスミラー 商品写真
-T マチュアブラウン 商品写真

※グリーン購入法適合商品

● 商品の色は画面の見え方等により、実物とは異なる場合があります。