NEW フル暖エオリアの特長

●このページはUXシリーズを中心に説明しています。

寒さが厳しい地域こそおすすめしたい! 暖房強化モデル パナソニックのエアコン「フル暖エオリア」は、 厳冬・猛暑にも負けない暖房力・冷房力に加えて「ナノイーX」を搭載。一年中、 お部屋を清潔・快適にします。

厳冬に強い極寒の環境下でも高い暖房能力を実現!

UXシリーズは、最高吹き出し温度が約60℃※1

外気温-15℃の環境下でも、約60℃※1(もっとモード時※2)の高い吹き出し温度でパワフルにお部屋を暖められます。

さらに、外気温ー25℃の極寒の環境下においても、約55℃※3の温風で運転可能(もっとモード時※2)です。(低外気温対応)

●外気温とは室外機の吸い込み温度です。使用環境・設置状況により能力の低下があります。所定の設置スペースを確保してください。

※1:CS-UX402D2、当社環境試験室(約14畳)、外気温-15℃、設定温度25℃で安定運転後に、「もっと」設定にて吹き出し口付近の最高温度を確認。風量は暖房定格に対して約50%低下。
※2:もっとモードは、暖房時:約45分間/冷房時:約30分間、強力に暖める/冷やすモードです。足元の温度や吹き出し温度、最長吹き出し時間は、設置環境、使用状況により異なります。AI快適おまかせ設定時は選択できません。
※3:CS-UX402D2、当社環境試験室(約14畳)、外気温-25℃、設定温度25℃で安定運転後に、「もっと」設定にて吹き出し口付近の最高温度を確認。風量は暖房定格に対して約50%低下。

冷える足元をしっかり暖める:UXシリーズは、足元温度が約43℃※1

舞い上がりやすい温風を、より大きくなったフラップで強力に押さえ込み、冷える足元にしっかり届けます。
一度にたっぷりの空気を吸い込み、一気に暖め、たっぷりの温風を吹き出す高効率フォルムに加え、大きなフラップでお部屋の広い範囲をぽかぽかに暖めます。

※1:CS-UX402D2、当社環境試験室(約14畳)、外気温2℃、AI快適、もっとモード設定時。室温安定時、エアコンから約3m離れた地点の床上50㎜の最高温度。お部屋全体が約43℃になるわけではありません。

霜取り運転中も暖房が停止しない「ハイブリッド エネチャージシステム」

アルミ蓄熱器

排出していた熱を蓄え、霜取りに活用する独自の技術。

冷媒加熱ヒーター

暖房強化モデルならでは、必要に応じてヒーターがアシストします。

★:国内家庭用エアコンにおいて。コンプレッサーからの排熱を顕熱蓄熱してノンストップ暖房をするシステム。2021年8月5日現在。(当社調べ)
*:●霜取り運転中は吹き出し温度が下がります。その間の室温の低下度合いは、使用環境(お部屋の断熱・気密性能)、運転条件、温度条件によって異なります。
●霜の付着量が多くなる環境では、暖房を止めて霜取り運転を行う場合があります。
●24時間以上の連続運転中、一定時間おきにフィルターお掃除運転が働き、その間、暖房運転を停止します。

猛暑に強いお部屋をすぐにしっかり涼しくできる冷房パワー!

UXシリーズは、外気温が50℃※1の猛暑でも、安定した冷房パワーで運転!

今や猛暑は全国区。フル暖エオリアは、極寒でもハイパワーで稼働するのはもちろん猛暑にも負けない冷房力を兼ね備えています。汗だくの帰宅時はパワフルに冷房します!

NEW「快速」制御

冷房立ち上げスピードアップ!猛暑の夏もすばやく冷やして、快適なお部屋を実現。

エアコン室外機のコンプレッサーのイメージ画像です。
NEW「快湿」制御

湿度が高い場合には、設定温度よりも少し低めの室温まで冷やすように自動でシフトし、快適性をアップします。

お部屋の湿度が高いと、エアコンの設定温度より少し低めの室温まで冷やす「高湿時」温度シフトができるイメージ画像です。

※1:当社測定基準による。CS-UX402D2、当社環境試験室(約14畳)、外気温50℃、設定温度25℃で冷房運転。室温が25℃となり、連続運転動作することを確認。外気温とは室外機の吸い込み温度です。使用環境・設置状況により能力の低下があります。所定の設置スペースを確保してください。
*:運転開始から設定温度到達までの時間が、当社従来品CS-UX401D2=約7分30秒と、新製品CS-UX402D2=約6分15秒との比較。 実際の立ち上げ時間は、条件により異なります。

暖房・冷房機能だけじゃない「ナノイーX」で清潔に、アプリ連携でもっと便利に

「ナノイーX」搭載「エオリア」のここがスゴイー

カビ菌や花粉など空気中のさまざまな汚染物質を抑制する「ナノイーX」について解説しています。

ナノイーXならイロイロツヨイー

つながるエオリア

無線LAN内蔵のエアコンと様々なモノがつながれば、暮らしはもっと快適に。加湿空気清浄機とも連携可能となり、暖房時の加湿や空気清浄効果アップなど、より便利になりました。

つながるエオリア

フル暖エオリアラインアップ

NEW UXシリーズ

ハイブリッドエネチャージ搭載 プレミアムモデル

2022年モデルUXシリーズの画像です。クリックすると品番ページへリンクします。

NEW TXシリーズ

暖気チャージ搭載 奥行きコンパクトモデル

2022年モデルTXシリーズの画像です。クリックすると品番ページへリンクします。
積雪・風雪に備える防雪部材

室外機に使用する防雪部材を設置の3つのポイントと共にご紹介します。

※1:CS-UX402D2、当社環境試験室(約14畳)、外気温-25℃、設定温度25℃で安定運転後に、「もっと」設定にて吹き出し口付近の最高温度を確認。風量は暖房定格に対して約50%低下。
※2:CS-UX402D2、当社環境試験室(約14畳)、外気温-15℃、設定温度25℃で安定運転後に、「もっと」設定にて吹き出し口付近の最高温度を確認。風量は暖房定格に対して約50%低下。
※3:もっとモードは、暖房時:約45分間/冷房時:約30分間、強力に暖める/冷やすモードです。足元の温度や吹き出し温度、最長吹き出し時間は、設置環境、使用状況により異なります。AI快適おまかせ設定時は選択できません。
※4:CS-TX402D2、当社環境試験室(約14畳)、外気温-20℃、設定温度25℃で安定運転後に、もっと設定にて吹き出し口付近の最高温度を確認。風量は暖房定格に対して約55%低下。
※5:室外機の吸い込み温度です。
※6:当社測定基準による。CS-UX402D2、当社環境試験室(約14畳)、外気温50℃、設定温度25℃で冷房運転。室温が25℃となり、連続運転動作することを確認。外気温とは室外機の吸い込み温度です。使用環境・設置状況により能力の低下があります。所定の設置スペースを確保してください。
※7:当社環境試験室(約14畳)、外気温35℃、室温35℃の状態から、設定温度27℃で冷房運転した場合。