NEW 新「ナノイーX」搭載「エオリア」の特長

ナノイーX搭載「エオリア」のここがスゴイ―ナノイーX搭載「エオリア」のここがスゴイ―

「ナノイー」史上、最大量のOHラジカルを含む新「ナノイーX」で、お部屋の空気の有害物質を抑制*1*2し、エアコン内部のカビ菌を除菌★1*3※8

★1:生えてしまったカビを除去する機能ではありません

*1:約6畳試験空間での抑制効果の比較です。 〈カビ菌〉「ナノイーX 9.6兆」:約6時間後、「ナノイーX 48兆」:約2時間後。※3〈花粉〉「ナノイーX 9.6兆」:約12時間後、「ナノイーX 48兆」:約3時間後。※4〈ニオイ〉「ナノイーX 9.6兆」:約60分後、「ナノイーX 48兆」:約15分後。※5〈アレル物質〉「ナノイーX 9.6兆」:約12時間後、「ナノイーX 48兆」:約6時間後の抑制効果です※7。数値は実際の使用空間での試験結果ではありません。脱臭効果は、周囲環境(温度・湿度)、運転時間、臭気、繊維の種類によって異なります。
*2:約6畳密閉試験空間での〈浮遊菌〉約4時間後〈付着菌〉約8時間後、※1〈浮遊ウイルス〉約6時間後〈付着ウイルス〉約2時間後※2の抑制効果です。 約6畳試験空間での〈PM2.5〉約12時間後※6の抑制効果です。数値は実際の使用空間での試験結果ではありません。
*3:設定を「送風自動」に変更した時は、カビの成長を抑制※9する効果となります。

「ナノイーX」技術の特長

長寿命だから、
広範囲に届きやすい

一般的な空気イオン(マイナスイオン)の寿命は、数十秒~100秒ですが、「ナノイー」の寿命は約6倍の約600秒(当社調べ)。水に包まれているため寿命が長く、しっかり広範囲に届きます。

約600秒

一般的な空気イオンより、
うるおいたっぷり

「ナノイー」は、ナノメートルサイズの微細なイオン。一般的な空気イオン(マイナスイオン)の約1,000倍※10(体積比)の水分に包まれています。

水分量約1000倍※2(体積比)

新「ナノイーX」で
有害物質を抑制*1*2

新「ナノイーX」は、OHラジカルの量が「ナノイー」史上最大に。 お部屋の空気も、エアコン内部も清潔にします。

OHラジカル量10倍※3

「ナノイー」史上、最大のOHラジカル量の新「ナノイーX」が誕生

進化をつづける「ナノイーX」に、「ナノイー」史上、OHラジカル量が最大の新「ナノイーX」が誕生。新「ナノイーX」は、「ナノイー」比で100倍*3(当社比)にあたる「48兆個/秒」のOHラジカルを含んでいます。これまでの「ナノイーX」よりも、清潔効果がアップ。エアコンを使用しながら、きれいな空気を保てます。

ナノイー(4,800億/秒)から、ナノイーX 9.6兆(9兆6千億個/秒)で、OHラジカル量が20倍になりました。ナノイー(4,800億/秒)から、ナノイーX 9.6兆(9兆6千億個/秒)で、OHラジカル量が20倍になりました。
OHラジカルについて

「ナノイー」・「ナノイーX」には、効果の決め手となる「OHラジカル」が含まれています。OHラジカルの量が多ければ多いほど、より高い効果が期待できます。

「ナノイーX」による「エオリア」の清潔機能

新「ナノイーX」が冷房・暖房時に、お部屋の空気中の有害物質を抑制*1*2

NEW 新「ナノイーX」クリーン冷暖

「ナノイーX」の抑制スピードがアップ!*2(当社比)冷房・暖房しながら「ナノイーX」を同時に放出。お部屋に潜む菌・ウイルス※1※2やカビ菌※3、そして花粉※4などの、目に見えないさまざまな有害物質を抑制*1*2します。

クリーン冷暖運転中のエアコンのイメージ画像です。
NEW 換気送風(LXシリーズのみ)

冷暖房が不要な時期も、運転停止中に「換気」ボタンを押せば、換気しながら「ナノイーX」が大量に放出されます。

※「給気量(強)」の場合。消費電力量60Wh、1回あたりの電気代1.62円。新電力料金めやす単価27円/kWh(税込)で計算。ご使用条件等により変わることがあります。 
 

リモコンの画像です。ワンボタンで「換気」も「ナノイーX」も。1時間の電気代最大約1.6円。

冷房・暖房時も、換気時(LXシリーズのみ)もエアコンを使うだけで空気をきれいに。

赤ちゃんが冷房の風を浴びている画像です
家族がリビングで暖房をかけている画像です

新「ナノイーX」がエアコン室内機内部のカビ菌を除菌★1*4※8

NEW 新「ナノイーX」内部クリーン

運転後は自動*5でスタート、効果の決め手OHラジカル量がたっぷり増えた、新「ナノイーX」をすみずみまで充満させ、自動で清潔をキープします。

★1:生えてしまったカビを除去する機能ではありません

内部クリーン運転中のエアコンのイメージ画像です。

熱交換器の写真で比較! 「ナノイーX 内部クリーン」の効果

「ナノイーX」内部クリーンありの場合は、付着した油汚れを低減し、ホコリの付着を抑えます。

ナノイーXは花粉抑制まで約24時間。高濃度のナノイーXは約12時間で抑制できることを表しているグラフです。

【「ナノイーX」内部クリーンなし】熱交換器

ホコリがビッシリ

内部クリーンなしの場合のエアコン内の汚れ具合。

「ナノイーX」内部クリーンあり】熱交換器

ホコリが付着しにくい

内部クリーンありの場合のエアコン内の汚れ具合。

●実使用空間での実証効果ではありません。(設置環境、使用状況により効果は異なります)

*1:約6畳試験空間での抑制効果の比較です。 〈カビ菌〉「ナノイーX 9.6兆」:約6時間後、「ナノイーX 48兆」:約2時間後。※3〈花粉〉「ナノイーX 9.6兆」:約12時間後、「ナノイーX 48兆」:約3時間後。※4〈ニオイ〉「ナノイーX 9.6兆」:約60分後、「ナノイーX 48兆」:約15分後。※5〈アレル物質〉「ナノイーX 9.6兆」:約12時間後、「ナノイーX 48兆」:約6時間後の抑制効果です※7。数値は実際の使用空間での試験結果ではありません。脱臭効果は、周囲環境(温度・湿度)、運転時間、臭気、繊維の種類によって異なります。
*2:約6畳密閉試験空間での〈浮遊菌〉約4時間後〈付着菌〉約8時間後、※1〈浮遊ウイルス〉約6時間後〈付着ウイルス〉約2時間後※2の抑制効果です。 約6畳試験空間での〈PM2.5〉約12時間後※6の抑制効果です。数値は実際の使用空間での試験結果ではありません。
*3:「ナノイー」=毎秒4,800億個と、「ナノイーX 48兆」=毎秒48兆個との比較。
*4:設定を「送風自動」に変更した時は、カビの成長を抑制※9する効果となります。
*5:暖房、冷房、除湿のいずれかの運転を30分以上行い、停止した時。長時間連続運転中は内部クリーンを行いません。連続運転中に内部クリーン運転をさせたい時は、リモコンのメニューからお客様ご自身で「連続時あり」に設定していただく必要があります。

「ナノイーX」の7つの効果

★2やウイルス★3を除菌、抑制

空気中に浮遊・付着する菌★2やウイルス★3を包み込んで、活動を抑制します。

★2:約6畳密閉試験空間での、〈浮遊菌〉約4時間後〈付着菌〉約8時間後の抑制効果です。※1

ウイルス

★3:約6畳密閉試験空間での、〈浮遊ウイルス〉約6時間後、〈付着ウイルス〉約2時間後の抑制効果です。※2

新「ナノイーX」ならカビ菌の抑制スピードがアップ!*1

カビ菌を約2時間で抑制。従来と比べて抑制時間が1/3倍※3になりました(99%抑制するまでの時間)。(当社比)

家庭で発生するおもなカビ8種の画像です。

「ナノイーX」は付着したカビ菌を抑制★4できることを確認。

★4:【カビ菌(クロカビ)】 約8畳密閉試験空間での約2時間後の抑制効果です。●実際の使用空間での試験結果ではありません。設置環境、使用状況により効果は異なります。

一見キレイなお部屋にも…

清潔そうに見えるお部屋のイメージ画像です。

カビ菌の発生しやすい場所がこんなに!

カビの発生しやすい場所を示したイメージ画像です。

新「ナノイーX」なら花粉の抑制スピードがアップ!*1

花粉(スギ)を約3時間で抑制。従来と比べて抑制時間が1/4倍※4になりました(99%抑制するまでの時間)。(当社比)

ナノイーXは花粉抑制まで約24時間。高濃度のナノイーXは約12時間で抑制できることを表しているグラフです。
花粉*2にツヨイー花粉*2にツヨイー

「ナノイーX」は、地域や季節によって飛散する様々な花粉(下記13種)を抑制★5します。衣類や髪に付着してお部屋に入り込んでしまう花粉を抑制し、お部屋の空気をクリーンに保ちます。

★5:【花粉(スギ)】約6畳の試験空間での約3時間後の抑制効果です。●実際の使用空間での試験結果ではありません。設置環境、使用状況により効果は異なります。

日本の主要な花粉の分布と飛散カレンダー

日本全国の花粉の分布図です。日本全国の花粉の分布図です。

(花粉の飛散については、地域・年度によって異なります。複数の地域で飛散する花粉の時期は関東地方を代表で記載しております。)

新「ナノイーX」ならニオイの抑制スピードがアップ!*1

ニオイ(加齢臭)を約15分で脱臭。従来と比べて脱臭時間が1/4倍※5になりました(臭気強度差1以上で臭気強度2.5以下に脱臭するまでの時間)。(当社比)

臭気強度ランクが4.3から2.3になるまでの時間を表したグラフです。ナノイーXが約120分、高濃度のナノイーXが約60分です。
ニオイ*3にツヨイーニオイ*3にツヨイー

スチームより微細な「ナノイー」は繊維の奥まで入り込むので、脱臭★6に高い効果を発揮。

★6:約6畳空間での〈タバコ臭〉約12分後〈ペット臭〉約1時間後〈生乾き臭〉約30分後〈焼肉臭〉約2時間後〈体臭〉約1時間後〈加齢臭〉約15分後の抑制効果です。※13
●脱臭効果は、周囲環境(温度・湿度)、運転時間、臭気、繊維の種類によって異なります。タバコの有害物質(一酸化炭素など)は除去できません。常時発生し続けるニオイ成分(建材臭・ペット臭など)は、すべて除去できるわけではありません。

イヌ・ネコなどペットや、ダニ・昆虫、真菌など主要なアレル物質を抑制★7

アレル物質*7にツヨイーアレル物質*7にツヨイー

「ナノイーX」は主要なアレル物質の抑制に効果があることを検証しております。

★7:【アレル物質(ダニ)】約6畳の試験空間での約6時間後の抑制効果です。●実際の使用空間での試験結果ではありません。設置環境、使用状況により効果は異なります。
 

実証済みアレル物質

ダニ

コナヒョウヒダニ・ヤケヒョウヒダニ

真菌

アルテルナリア(ススカビ)・アスペルギルス(コウジカビ)・カンジダ・マラセチア

動物

イヌ(フケ)・ネコ(フケ)

昆虫

ゴキブリ・ガ

PM2.5に含まれるとされる有害物質を抑制★8

「ナノイーX」は、大気汚染物質「PM2.5」の含有成分とされる、「アルカン(ヘキサデカン)」の分解に効果があることを検証しています★8。PM2.5を抑制して、お部屋の空気をキレイに保ちます。

★8:【PM2.5(アルカン)】 約6畳密閉試験空間での約12時間後の抑制効果です。●実際の使用空間での試験結果ではありません。設置環境、使用状況により効果は異なります。

美肌効果★9、美髪効果★10

湿度20%アップと同等のうるおいをお肌にもたらします。★9

★9:約8畳空間での約4週間後の効果です。加湿するわけではありません。※14

美肌のイメージ

髪の水分量を均一にすることで、髪のうねりを抑えます。★10

★10:約12畳空間での約4週間後の効果です。※15

美しい髪のイメージ

●美肌効果/美髪効果は、季節・周囲環境(温度・湿度)、使用時間、個人によって異なります。

「日本アトピー協会推薦品」マークを取得

「ナノイーX」により菌・ウイルスなど空気中の汚染物質を抑制し、安心して過ごせる空間を目指します。

「日本アトピー協会推薦品」マーク

街中で活躍!「ナノイー」技術の納入事例

「ナノイー」・「ナノイーX」は、学校や病院などの公共空間や、自動車、鉄道などの移動空間において幅広く活躍しています。

PM2.5*4にツヨイー ※芳香族カルボン酸(安息香酸)、アルカン(ヘキサデカン)PM2.5*4にツヨイー ※芳香族カルボン酸(安息香酸)、アルカン(ヘキサデカン)
PM2.5*4にツヨイー ※芳香族カルボン酸(安息香酸)、アルカン(ヘキサデカン)PM2.5*4にツヨイー ※芳香族カルボン酸(安息香酸)、アルカン(ヘキサデカン)

「ナノイーX」搭載「エオリア」はこちら

2022年モデル

LXシリーズ

「換気・加湿・除湿」までできるプレミアムモデル

22年度モデルLXシリーズ
Xシリーズ

「エネチャージ」で極上冷暖房のハイグレードモデル

22年度モデルXシリーズ
EXシリーズ

「フィルターお掃除搭載」奥行きコンパクトモデル

22年度モデルEXシリーズ
GXシリーズ

「フィルターお掃除搭載」高さコンパクトモデル

22年度モデルGXシリーズ
Jシリーズ

新「ナノイーX」搭載。清潔スタンダードモデル

22年度モデルJシリーズ

エオリア スリープ(寝室用モデル)

PXシリーズ

あなたの眠りに寄り添う、寝室用モデル

PXシリーズ

2022年モデル フル暖エアコン

UXシリーズ

ハイブリッドエネチャージ搭載 プレミアムモデル

2022年モデルUXシリーズの画像です。クリックすると品番ページへリンクします。
TXシリーズ

暖気チャージ搭載 奥行きコンパクトモデル

2022年モデルTXシリーズの画像です。クリックすると品番ページへリンクします。
Kシリーズ

カビに強い、「ナノイーX」搭載、スタンダードモデル

2022年モデルKシリーズの画像です。クリックすると品番ページへリンクします。

2021年モデル

Xシリーズ

夏も冬も「エネチャージ」で極上冷暖房モデル

21年度モデルXシリーズ
AXシリーズ

冷房の快適性が向上、カビに強い省エネ強化モデル

21年度モデルAXシリーズ
EXシリーズ

新デザインの、カビに強いフィルターお掃除搭載 奥行きコンパクトモデル

21年度モデルEXシリーズ
GXシリーズ

カビに強いフィルターお掃除搭載 高さコンパクトモデル

21年度モデルGXシリーズ
Jシリーズ

カビに強い、「ナノイー X」搭載スタンダードモデル

21年度モデルJシリーズ

●実使用空間での実証効果ではありません(設置環境、使用状況により効果は異なります)
●写真、イラストはすべてイメージです。

※1:〈浮遊菌〉【試験機関】(一財)北里環境科学センター【試験方法】試験室(約6畳)において菌を浮遊させ空気中の菌数を測定【除菌の方法】「ナノイー」を放出【対象】浮遊した菌【試験結果】約4時間で99%以上抑制(北生発2016_0279号)。〈付着菌〉【試験機関】(一財)日本食品分析センター【試験方法】試験室(約6畳)において布に付着させた菌数を測定【除菌の方法】「ナノイー」を放出【対象】付着した菌【試験結果】約8時間で99%以上抑制(2013年6月14日、第13044083003-01号)。(試験はそれぞれ1種類のみの菌で実施)
※2:〈浮遊ウイルス〉【試験機関】(一財)北里環境科学センター【試験方法】試験室(約6畳密閉空間)においてウイルスを浮遊させ空気中のウイルス感染価を測定【抑制の方法】「ナノイー」を放出【対象】浮遊したウイルス【試験結果】約6時間で99%以上抑制(北生発2016_0375号)。〈付着ウイルス〉【試験機関】ホーチミンパスツール研究所【試験方法】試験室(約6畳密閉空間)においてウイルスを布に付着させウイルス感染価を測定【抑制の方法】「ナノイー」を放出【対象】付着したウイルス【試験結果】約2時間で99%以上抑制(2017年7月24日、Accreditation No.VILAS Med 014)。(試験は1種類のみのウイルスで実施)
※3:【試験機関】(一財)カケンテストセンター【試験方法】試験室(約8畳)において布に付着させたカビ菌の発育を確認【除菌の方法】「ナノイー」を放出【対象】付着したカビ菌【試験結果】約2時間で抑制効果を確認(KT-21-003341-4、2021年6月8日)。 
※4:【試験機関】パナソニック(株)プロダクト解析センター【試験方法】23㎥の試験室(約6畳)内でELISA法で測定【抑制の方法】「ナノイー」を放出【対象】花粉(スギ)【試験結果】約3時間で99%の低減効果を確認(H21YA017-1)。 
※5:【試験機関】パナソニック(株)プロダクト解析センター【試験方法】23㎥の試験室(約6畳)において6段階臭気強度表示法により検証【脱臭の方法】「ナノイー」を放出【対象】疑似体臭(ノネナール)【試験結果】約15分で臭気強度1.9低減(H21HM005)。 
※6:​【試験機関】パナソニック(株)プロダクト解析センター【試験方法】試験室(約6畳)で付着した有機物量を測定【抑制の方法】「ナノイー」を放出【対象】アルカン:ヘキサデカン【試験結果】約12時間で99%以上分解(Y20NF091)。
※7:【試験機関】パナソニック(株)プロダクト解析センター【試験方法】試験室(約6畳)内で電気泳動法またはELISA法による検証【抑制の方法】「ナノイー」を放出【対象】アレル物質(ヤケヒョウヒダニ)【試験結果】約6時間で低減効果を確認(H21YA046-1)。
※8:【試験機関】(一財)北里環境科学センター【試験方法】27.7㎥(約6畳)、室温25℃、湿度70%の試験室にて、エアコン内部にカビ菌を滴下した試験片を設置、1日3時間の冷房運転後に「内部クリーン」運転ありとなしの条件において、4日後のカビ菌の数を比較【試験結果】試験片のカビ菌(1種類)が99%除去されたことを確認(北生発2021_1202号)。
※9:【試験機関】(一社)カビ予報研究室 【試験方法】27.7㎥(約6畳)、室温25℃、湿度70%の試験室にて、エアコン内部にカビセンサーを設置、1日3時間の冷房運転後に内部クリーン運転ありとなしの条件において、4日後のカビの菌糸長を比較 【試験結果】カビセンサー内のすべてのカビ(3種類)で、カビの成長が抑制されることを確認(210701)。
※10:一般的な空気イオン(代表的な粒子径:1.3nm)と「ナノイー」(代表的な粒子径:13nm)との比較(当社調べ)
※11:「ナノイー」:毎秒4,800億個と、「ナノイーX 48兆」:毎秒48兆個との比較。ESR法による測定(当社調べ)
※12:【試験機関】パナソニック(株)プロダクト解析センター 【試験方法】油成分を、フィルター、熱交換器、送風路に設置、冷房および暖房時の内部クリーンに曝露したものと曝露していないものの残留物を抽出し、定量分析を実施 【試験結果】送風路内位置で10~41%の低減効果を確認(〈冷房時の内部クリーン〉Y19HM008/2019年5月10日、Y19HM016/2019年6月12日〈暖房時の内部クリーン〉Y19HM017/2019年6月12日)
※13:〈タバコ臭〉【試験機関】パナソニック(株)プロダクト解析センター【試験方法】試験室(約6畳)において6段階臭気強度表示法により検証【脱臭の方法】「ナノイー」を放出【対象】付着したタバコ臭【試験結果】約12分で臭気強度2.4低減。
※14:【試験機関】パナソニック(株)プロダクト解析センター【試験方法】30~49歳の普通~乾燥肌の女性8名、安静:約90分、「ナノイー」曝露:約60分、保持:約60分【試験結果】環境湿度:30%→50%( 20%アップ)と同等の肌の水分変化量。
※15:【試験機関】パナソニック(株)プロダクト解析センター【試験方法】室温25℃、湿度40%の試験室(12畳)において、「ナノイー」発生装置から2mの場所に毛束(6束)を吊り下げ、「ナノイー」発生装置運転8時間、停止16時間を繰り返し【美髪の方法】「ナノイー」を放出【対象】毛髪。