NEW DP-UB9000(Japan Limited)

DP-UB32 DP-UB32

パナソニック ブルーレイディスクプレーヤー史上
最高グレードの高画質・高音質設計

オープン価格

ULTRA HD Blu-ray/ULTRA HD PREMIUM/4Kアップコンバート出力対応
HDR/MASTER GRADE VIDEO CODING/Blu-ray 3D
Blu-ray Disc
VGP2019 批評家大賞/企画賞
VGP2019 Ultra HD ブルーレイプレーヤー部門金賞/HiViベストバイ2018 WINTER ビデオプレーヤー部門第1位

Ultra HD ブルーレイプレーヤーのフラッグシップモデルが登場

世界で初めてUltra HD ブルーレイ再生に対応したUBZ1から3年。

パナソニックのブルーレイディスクレコーダー/プレーヤーで培った技術を結集し、ついに完成したUltra HD ブルーレイ再生対応ブルーレイディスクプレーヤーのフラッグシップモデル。

最新の画質処理エンジンを搭載した新開発LSIを採用する事により、映像信号の処理能力が飛躍的に向上しました。これにより最新のHDR(ハイダイナミックレンジ)規格である「HDR10+」と「Dolby Vision」の両規格に国内で初めて対応。シーンごとに映像の明るさを最適化することにより、映像制作者の意図にあわせたHDR映像を忠実に再現することが可能です。

また、当社独自の高画質技術もさらに進化。
「HDR10+」や「Dolby Vision」に対応していない通常のHDRコンテンツやディスプレイ(HDR10方式)の場合も、独自の高精度「HDRトーンマップ」技術により、映像作品ごとに自動的に適切なHDR映像をお楽しみいただけます。

音質については、Technicsで培った技術を基に、新開発の高剛性&低重心筐体とドライブベース、オーディオ専用電源、オーディオ専用基板及び高級オーディオ用D/Aコンバーターの採用など、「振動」と「ノイズ」を徹底して低減。Technics技術陣と共同で音質チューンを行うことで、よりピュアな音楽再生を実現しました。

*国内市販のブルーレイディスクプレーヤーとして。2018年12月7日発売。

UB9000の高画質・高音質機能

4K高画質
4K高画質
HDR画質の進化
HDR画質の進化
その他の高画質技術
その他の高画質技術
高音質設計の筐体
高音質設計
電源およびアナログ回路の強化
電源およびアナログ回路の強化
その他の高音質機能
その他の高音質機能

UB9000のその他の機能

Ultra HD ブルーレイ再生対応
Ultra HD ブルーレイ再生対応
ネット動画視聴
ネット動画視聴
お部屋ジャンプリンク
お部屋ジャンプリンク
プロダクトギャラリー
プロダクトギャラリー

UB9000のスペック

ほかの機種と比べる

ピックアップ

Ultra HD ブルーレイ対応機器の選び方

選び方、機能の違いを知って、ぴったりの機器を見つけよう!

ブルーレイディスクプレーヤーの選び方

画質・音質にこだわる?ネット動画も見る?選び方をご紹介。

お部屋ジャンプリンク

ディーガで録画した番組を転送して別の部屋で視聴できます。

別売品のご案内

HDMIケーブル

映像や音声をデジタル伝送できるケーブル

●本機とテレビとの接続には、HDMIケーブル(別売)が必要です。
●本機はアナログ出力端子がありません。HDMI端子のないテレビでは、ご利用できません。

[HDR10+/Dolby Visionに関する注意事項]

●HDR10+仕様で映像出力するには、プレーヤー、映像作品、ディスプレイのすべてがHDR10+に対応している必要があります。
●Dolby Vision仕様で映像出力するには、プレーヤー、映像作品、ディスプレイのすべてがDolby Visionに対応している必要があります。
●HDR10+仕様で映像出力を行っている場合は、HDR関連の画質調整機能が無効になります。
●Dolby Vision仕様で映像出力を行っている場合は、画質調整機能が無効になります。

[Ultra HD ブルーレイ再生に関する注意事項]

●著作権保護のために、ディスクによっては本機をインターネットに接続していないと再生できない場合があります。4K/HDRで視聴するためには、HDCP2.2、4K/60p/4:4:4、Ultra HD ブルーレイ規格のHDR信号に対応する機器や端子に接続してください。また、18Gbps対応のHDMIケーブル(別売)が必要です。
●HDCP2.2に対応していない機器や端子に接続した場合、2K解像度で、HDR信号をダイナミックレンジ変換して出力します。また、ディスクによっては正しく再生できない場合があります。4K/60p/4:2:0/8bitまで対応の機器や端子に接続した場合、60p素材の再生はHDR信号をダイナミックレンジ変換して出力します。4K/60pに対応していない機器や端子に接続した場合、2K解像度で出力します。HDRに対応していない機器や端子に接続した場合、HDR信号をダイナミックレンジ変換して出力します。また、ディスクによっては2K解像度での出力、または正しく再生できない場合があります。
●その他、Ultra HD ブルーレイの再生に関する情報はhttp://av.jpn.support.panasonic.com/support/bd/でご確認ください。

●ULTRA HD PREMIUMTMロゴは、本製品が[DISTRIBUTION SPECIFICATION]に適合していることを示します。但し、本製品がULTRA HD PREMIUMTMロゴが付されたUltra HD Blu-rayディスクを再生した場合に限ります。ULTRA HD PREMIUMTMロゴはUHD Alliance,Inc.の商標です。

※オープン価格商品の価格は販売店にお問い合わせください。

●記載されている各種名称、会社名、商品名などは、各社の登録商標または商標です。
●機能説明写真、シーン写真、イラストはイメージです。