暖房敷きパッド DB-BM1L

はじめポカポヵ、あとジンワリ。はじめポカポヵ、あとジンワリ。

睡眠の経過時間*に合わせた温度調整で、おやすみ時間をここちよく

*「おやすみスタート」ボタンを押してからの経過時間

おやすみから起床まで、自動で温度をコントロールする快温モード搭載

写真:暖房敷きパッド DB-BM1Lの利用シーン写真:暖房敷きパッド DB-BM1Lの利用シーン

運転開始後、お好みで設定した温度まですばやく上昇。「おやすみスタート」で徐々に温度が下がり、睡眠中はあたためすぎないここちよい温度に。起床時間にあわせて緩やかに温度が上昇し、すっきり目覚めやすい環境をつくります。

写真:コントローラーを操作している様子

「快温モード」運転イメージ

(例)お目覚め時刻を「6:00」に設定して運転開始し、30分後に「おやすみスタート」を押した場合。

※「おやすみスタート」を押さなかったときは、運転開始1時間後、自動的に快温モードがスタートします。
※グラフの温度変化はイメージで表しています。
※暖かさの感じ方は個人差がありますので、すべての人が満足できる温度調節ではありません。

快温モード運転時の温度変化のグラフ:お休み前22:00にヒーターをオン(電源つまみを「入」に)、約46℃まで上昇し22:30に「お休みスタート」ボタンをオンにして就寝。お休み中は約31℃。起床6:00に合わせて約30℃へ上昇し、その後自動で運転が終了する。(室温20℃の試験室で温度設定「中」で運転したときの表面温度の測定値です。)

快適&省エネ

センサーが室温を検知して自動で温度を調整

室温が約5℃下がると、温度設定を自動で約1℃上げて運転。急に冷え込んだ時や、ひかえめな温度設定時でも快適です。

写真:就寝している様子

1時間の電気代※1は「連続」コース使用時約1.6円。「快温モード」コース使用時は約30%カット※2

*電力料金目安単価31円/kWh(税込)【2022年7月改訂】で計算。

切タイマー

1時間から12時間まで、1時間単位で設定可能。寝入るまでや朝までなど、必要なだけあたためたり、切り忘れを防ぐことができます。

9段階温度調節

お好みにあわせて細かく温度を設定できます。

安心設計

備え1 ヒーター線の異常時 自動ストップ 備え2 制御の異常時 自動ストップ 備え3 コントローラー部の異常時 燃えにくい構造備え1 ヒーター線の異常時 自動ストップ 備え2 制御の異常時 自動ストップ 備え3 コントローラー部の異常時 燃えにくい構造

無防備なおやすみ時の“もしも”から3つの備えで守ります。

ふんわり&清潔

ふんわり柔らかいマイクロファイバー素材

当社従来品の2.5倍※3、20mmの厚み。毛玉ができにくい素材で、やさしくなめらかな肌触り。

ぴったりフィット

四隅に固定バンド付きだからマットレスからズレにくく、寝返りが多い方も快適に。

洗濯機で洗える

コントローラー部を外せば洗濯機でも手洗いでも、丸洗いOK※4 。清潔にお使いいただけます。

ダニの繁殖を抑制

ダニ対策機能を搭載。シーズン始め・終わりの対策がおすすめ。

使いやすさ

起床時間になったらアラームでお知らせ&自動で暖房オフ

お好みの温度を9段階で設定してあたため続ける「連続」コース、設定時間だけあたためる「切タイマー」コースも選べます。

使いやすいコントローラー

文字くっきりのホワイト液晶画面。コース選択もボタンひとつで簡単に操作できます。

バックライト付きホワイト液晶

暗いお部屋でも見やすいバックライト付き。おやすみ中は、バックライトをオフにもできます。

快温モードの効果について

モニター実験の概要

被験者:健康な一般男女
場所:各個人宅(寝具などは日頃お使いのモノを使用)
人数:20名(男11名/女9名)
実施時期:2022年1月~2月
内容:「快温モード」コースと通常の「連続」コースで就寝いただき、2つの条件間における心理指標の有意差検定を実施

※一定の温度が続く運転

モニター実験の結果(アンケート)

各コースを体感いただいた方々の評価

「連続」コース
円グラフ;星5つ とてもよい 3人(5%) 星4つ 比較的良い 7人(35%) 星3つ 普通 8人(40%) 星2つ 比較的悪い 2人(10%) 星1つ 悪い 0人(0%)
「快温モード」コース
円グラフ;星5つ とてもよい 9人(45%) 星4つ 比較的良い 8人(40%) 星3つ 普通 2人(10%) 星2つ 比較的悪い 1人(5%) 星1つ 悪い 0人(0%)

「★★★★」以上の評価=好印象の割合が50%から85%に増加し、「快温モード」コースの方が快適だったという回答結果を得られました。

「快温モード」コースへの評価コメント

快温モードのおかげで、寝ている間に暑苦しさは感じなく、心地よくずっと眠れた気がした。
(30代 女性)

就寝時、暖かく快適であった。ただ、設定の問題かもしれないが、夜中に目が覚めた際は暖かさを感じなかった。
(40代 男性)

朝まで快適に眠ることができて、途中で暑くて起きるということはまったくなかった。
(50代 女性)

暖かく寝られた。睡眠中は、連続モード時は、布団をはけることが多かった。
(50代 男性)

モニター実験の結果(心理指標)

*被験者20名のうちデータ欠損していた1名を除き19名で有意差検定を実施

起きたときの眠気について

棒グラフ:横軸に通常コースと快温コース、縦軸は原点が「はっきり目覚めている」で数値は0、上に行くほど「すぐに眠ってしまいそう」で数値は最大100。通常コースは50後半、快温コースは40と眠気が少ない方向へ変化* *p<0.05

寝ていたときの快適感について

棒グラフ;横軸に通常コースと快温コース、縦軸は原点が「非常に快適」で数値は0、上に行くほど「非常に不快」で数値は最大7。通常コースは4強、快温コースは3中盤とより快適な方向へ変化* *p<0.05

通常の「連続」コースで寝た場合と比べ、「快温モード」コースは起きたときの眠気が減少する方向に有意差が見られ、また寝ていたときも快適に感じていた方向に有意差が見られました。
これより、「快温モード」コースは温度コントロールがあることで、朝はよりすっきり目覚めることができ、寝ているときもより快適に眠れると考えられます。

水野先生のコメント

人の睡眠時の体温は、寝入りに向けて低下し、目覚めに向けて上昇します。この体温の変化が睡眠に重要なことがわかっています。冬場の寝室が寒すぎると、体温がうまく調節できず、冷えで寝付けない、朝起きにくくなることが考えられます。

暖房敷パッドの「快温モード」コースは、温度が一定の「通常」コースと違い、時間の経過に合わせて温度調整するため、寝ているときに不快にならず、起床時の眠気も減少する結果につながった可能性が考えられます。

一般的に、寒い冬は布団から出にくく、起床しづらいことを経験しますが、「快温モード」コースを使うことで、朝の眠気が少なく、すっきり目覚められることが期待できます。これまで防寒のために電気毛布をお使いの方だけでなく、幅広い世代でご利用いただけると思います。

和洋女子大学家政学部服飾造形学科 准教授
水野 一枝氏
博士(医学)

東邦大学医学部生理学第一講座、獨協医科大学第一生理学教室、産業技術総合研究所NEDOフェロー、東北福祉大学感性福祉研究所を経て現在に至る。寝室の暑さや寒さ、寝具や寝衣と睡眠に関する研究に従事。睡眠によい室内の温熱環境を追及している。
日本生理人類学、日本睡眠学会評議委員。

写真:水野 一枝氏

暖房敷きパッド DB-BM1L‒H(グレー)

ここちよいあたたかさの「快温モード」搭載 暖房敷きパッド

マイクロファイバー -H(グレー) 極細繊維 マイクロファイバー素材 コントローラー部(バックライト液晶) ※5

★印は在庫が僅少な商品です。ご購入の際は販売店にお確かめください。

  • 製品の色は、実際の色と若干異なる場合があります。
  • 製品寸法は、加工時の寸法公差により、記載寸法と異なる場合があります。
  • 本仕様、および製品意匠は製品改良のため、断りなく変更することがありますのでご了承ください。

※1:電気代は、実際に測定した1時間あたりの消費電力量から計算しています。電力料金目安単価31円/kWh(税込)【2022年7月改訂】で計算。1時間の電気代は、一般社団法人 日本電機工業会の測定方法に基づいて標準品を測定した値です。
※2:快温モード、温度設定「強」、8時間(速熱1時間含む)快温モードで運転したときの電気代。電気代は、実際に測定した1時間あたりの消費電力量から計算しています。電力料金目安単価31円/kWh(税込)【2022年7月改訂】で計算。
※3:当社従来品DB-UM4LSとの比較。(当社調べ)
※4:コントローラー部を外してください。内部のヒーターを傷つけるので、ドライクリーニングやドラム式洗濯乾燥機・衣類乾燥機はご使用できません。洗濯機で洗う場合は、「毛布洗い機能」付きの洗濯機で、ネットをご使用ください。
※5:ヒーター線のある部分とない部分には温度差があり、ヒーター線がない部分は、あたたかくなりません。