ペットの抜け毛でもう悩まない! 家電を上⼿に使って清潔・快適ペットライフを

ライター:UP LIFE編集部
2019年11月8日 ペット

夏が終わり涼しくなるこの時期は、冬の到来に備え、愛犬愛猫の体毛が“夏毛”から“冬毛”に生え替わるとき。つまり飼い主さんがペットの抜け毛に悩まされる時期となります。
そこで今回は、寝具やソファ、さらにリビングなどに散乱する抜け毛の掃除に役立つすぐれもの家電を2つ紹介します。

ふとんやソファがキレイになっているのか分からない!問題

少し肌寒くなるこの時期、眠ろうとすると愛犬愛猫が、一緒に寝ようとふとんに入ってきて甘える姿を可愛く思うものの、翌朝ふとんの上に散乱する抜け毛を見て、肩を落とす飼い主さんも少なくないでしょう。

仕方なく、普段使用している掃除機で抜け毛を吸い取ろうとしても、ふとんの布ごと吸い込んでしまうなどして、「ちゃんとキレイになっているのかな?」と不安を感じる人も少なくないと思います。

「クリーンセンサー」の変化で、一目でキレイを確認

ふとん掃除機 MC-DF500G-S

そこでオススメしたいのが、「ふとん掃除機 MC-DF500G-S」です。2kgの軽量ボディなので片手で持てるだけでなく、掃除機裏面に、ふとんを軽くたたきながら動く「スムース回転ローラー」や、突起によってふとんを押さえる「スムースプレス」がついているため布を吸い込まず、スムーズに掃除ができます。

また毎分約6000回の高速振動をする「ビートブラシ(抗菌加工)」が搭載された「ビートブラシ付きスムースパワーノズル」がホコリをしっかりとかき上げ吸い込むため、薄いシーツの上でもお掃除ラクラク。

一番気になる「ちゃんとキレイになっているのか?」という問題についても、心配ありません。ダニの死がいやフンなど、目には見えないハウスダストまで検知して、赤く点灯して知らせてくれます。ゴミがなくなると「クリーンセンサー」が青く変化するので、キレイになったことが一目でわかります。

ホコリが舞い上がらない「紙パック」で、ゴミ捨てが楽チンに

掃除機をかけたあとに意外と手を焼くのが、ゴミ捨て。吸い込まれたゴミがダストボックス内に直接溜まるタイプの掃除機だと、せっかく集めたホコリが、ゴミ捨ての際に舞い上がってしまい台無し……なんて経験をした人も少なくないと思います。

しかしこの「ふとん掃除機」は紙パック式を採用しており、紙パックを取り出しゴミ箱に捨てるだけなので、ゴミ捨ても楽チン。ホコリが舞い上がることもなく清潔です。

ダストボックス内部やフィルターの掃除も不要なので、掃除のストレスが大きく軽減されそうです。

ふとん専用ですが、ソファにも使えます

ところで、ふとんや寝具についた抜け毛問題とダニ問題が同じように生まれやすい場所といえば? そうです、ソファです。ソファについたハウスダウトも「ふとん掃除機」ならキレイにできちゃいます。

床に散乱するペットの毛、毎日掃除しきれない問題

寝具やソファなどのインテリアはもちろん、一番多くの抜け毛が散乱する場所と言えば、リビングの床。とくに家具のキワや壁ぎわに溜まった毛やホコリは取りづらく、手作業でピカピカにしようとすると大変な時間と労力がかかります。

ロボット掃除機 RULO MC-RS810

リビングの掃除以外にもやるべきことはたくさんあるのに……! そんなときは、ロボット掃除機「RULO MC-RS810」で解決しちゃいましょう。

独自の三角形状で、部屋のスミや壁ぎわまでキレイに

従来のロボット掃除機では対応できなかった部屋のスミは、独自の三角形状(ルーロー形状)の本体を左右に振りながら動くことで、スミにまでブラシが入りこみ、ゴミをしっかりかき出します。

また壁ぎわを検知し、壁に沿ってコーナーまで直進しながら掃除するため、ゴミが溜まりやすい壁ぎわもキレイにしてくれるのです。

3種類の障害物検知センサーが、キワのゴミも見逃さない

3種類の障害物検知センサー(レーザーセンサー、超音波センサー、赤外線センサー)が、椅子の脚など、2cm幅程度の障害物も検知。ギリギリまで接近することで、家具のキワに溜まったゴミもしっかりかき出してくれます。

部屋の間取りとゴミの多いところを学習

また走行した軌跡をマッピングすることで、部屋の間取りや愛犬愛猫がよくいる場所を学習して覚えます。とても効率的ですね。

アプリの遠隔操作で、急な来客時のお掃除もラクラク

またスマートフォン専用アプリ「RULOナビ」をダウンロードすれば、部屋のゴミのたまりやすいところが一目でわかる「ゴミマップ」を、スマートフォンで確認できるようになります。

この機能を使えば、例えば外出中でも、アプリ上の遠隔操作で、ゴミのたまりやすいところだけをサッと掃除できるので、急な来客前などに助かります。

さらにアプリを活用すれば、愛犬愛猫の水飲み場やトイレには立ち入りできないようにエリア設定が可能になるなど、多彩な掃除ができるようになるので、「RULO MC-RS810」を購入したら、まず、アプリのダウンロードがおすすめです。

なお、愛犬のいる家で多く発生するトラブルが、愛犬の排泄物によるロボット掃除機の故障です。犬の排泄物を巻き込んだ状態でロボット掃除機が床を移動したために、床一面が排泄物で汚れたなどのトラブルも“あるある”だそう。ですから、室内で愛犬がトイレをするお家の場合は、外出時のロボットによるお掃除は避けた方がよいかもしれません。

気になる運転⾳を低減

ところで、大きな音で掃除機をかけて愛犬愛猫が驚いたり、他の部屋へ逃げてしまったりしたことはないでしょうか。

飼い主として愛犬愛猫のために出来れば小さくしたいのが、掃除中の大きくて不愉快な音。この点、ロボット掃除機「RULO MC-RS810」は、本体の音量が低減できるよう初代機から改良が重ねられ、さらに気になる運転音を抑える「音ひかえめ設定」ができるようになっています。

愛犬愛猫の様子を見て、聞きなれない音にストレスを受けているように感じたら、「音ひかえめ設定」に切り替えてあげてください。

うちの子、音や動きに慣れてくれる?

ロボット掃除機をはじめて導入される飼い主さんは「うちの子はストレスなく一緒に暮らせるかな?」と心配に思うかもしれませんが、最初は怯えている犬や猫も、たいていの場合は慣れるようです。まずは停止した状態で対面させ、横で愛犬愛猫と遊びながら少しずつ動かすなどの段階を踏むとよいでしょう。

ふとん掃除機同様、ゴミ捨てがとっても楽チン

どうしても難しそうな場合には愛犬のお散歩中や、愛猫が他の部屋にいる時のみ、ロボット掃除機を使うようにしましょう。

まとめ

今回ご紹介した「ふとん掃除機 MC-DF500G-S」やロボット掃除機「RULO MC-RS810」は、抜け毛問題だけでなく、ペットと一緒に眠る飼い主さんが常に抱える「ふとんのダニ問題」や「部屋の中に、お散歩の砂が溜まる問題」を解決してくれるのも魅力です。

便利な家電を上手に活用することで、掃除にとられていた時間を浮かせ、愛犬愛猫と戯れるひとときを充実させてみてはいかがでしょうか。

2019年11月8日 ペット

記事の内容や商品の情報は掲載当時のものです。

諦めていた、猫のあのニオイが消えた! 疑ったことを悔やむほどすごかった、ジアイーノの脱臭効果

2021年11月4日

諦めていた、猫のあのニオイが消えた! 疑ったことを悔やむほどすごかった、ジアイーノの脱臭効果

【2021年最新版】猫ライフが快適になるおすすめ家電!よくある悩み4選と解決法とは?

2021年11月4日

【2021年最新版】猫ライフが快適になるおすすめ家電!よくある悩み4選と解決法とは?

愛犬をお留守番させるときの必需品。留守中の心配は家電で解消!

2021年11月4日

愛犬をお留守番させるときの必需品。留守中の心配は家電で解消!

掃除機に絡まる犬の毛、猫の毛問題。ペットの毛の悩みを解決できる掃除機とは?

2021年10月15日

掃除機に絡まる犬の毛、猫の毛問題。ペットの毛の悩みを解決できる掃除機とは?

おすすめ記事

「クリスマスプレゼントどうしよう…」と考えている方必見!プレゼントにおすすめの美容家電をご紹介

2021年11月19日

「クリスマスプレゼントどうしよう…」と考えている方必見!プレゼントにおすすめの美容家電をご紹介

アボカドは熟し加減で保存方法が変わる!食べ頃と正しい冷凍方法を解説

2021年11月17日

アボカドは熟し加減で保存方法が変わる!食べ頃と正しい冷凍方法を解説

よく読まれている記事

冬、快適に過ごすために。暖房の適正温度と心地よい空間づくりのコツ

2021年1月13日

冬、快適に過ごすために。暖房の適正温度と心地よい空間づくりのコツ

“まさかの停電”に備える!知っていると役立つ「冷蔵庫を使った災害対策」

2021年9月17日

知っていると安心“まさかの停電”に備えた冷蔵庫のトリセツ