Digital FUN!

【4K疑問解決】

Q:4Kテレビはデジタル放送やブルーレイ、
DVDもキレイに見えるの?

A:4K相当の高画質を堪能できます!

デジタル放送やブルーレイ、DVDの4K画質ではない映像も、4Kテレビが4K相当の映像に自動で変換(アップコンバート)するので、今までよりも高精細で立体感のある映像を堪能できます。

超解像エンジンで4K相当の映像に 超解像エンジンで4K相当の映像に

※オリジナル映像の解像度、画質によってアップコンバートされる映像品質に違いが生じる場合があります。ご了承ください。

アップコンバートって何?

4Kアップコンバートは、4K解像度に満たない現行のハイビジョン放送、ブルーレイ、DVDなどの映像を高精細な4K解像度に変換する技術です。4Kとは、フルHDの4倍の解像度(3840 x 2160画素)を持つ画像・映像のことを指します。

しかもビエラなら…

ビエラ&ディーガの組合せで、より高品位な映像を実現しました。

「ディーガ」の4Kダイレクトクロマアップコンバート技術と、4Kテレビ「ビエラ」の4Kファインリマスターエンジンの組合せにより、高品位な映像を楽しめます。

●「4Kダイレクトクロマアップコンバート技術」「4Kファインリマスターエンジン」で補正された映像は、4K解像度の放送、記録映像と全く同等ではありません。

ディーガの4Kダイレクトクロマアップコンバート技術で出力→ビエラの4Kファインリマスターエンジンで処理 ディーガの4Kダイレクトクロマアップコンバート技術で出力→ビエラの4Kファインリマスターエンジンで処理
ディーガの「4Kダイレクトクロマアップコンバート技術」とは

一般的なアップコンバート方式とは異なり、当社独自の方式によりハイビジョンからダイレクトに4K信号へと変換する技術です。

4Kダイレクトクロマアップコンバート技術
ビエラの「4Kファインリマスターエンジン」とは

様々な映像データを元に、入力された映像を解析する「リマスター超解像」、映像の質感を高める「ディテール超解像」を組み合わせた機能です。これにより、放送・ブルーレイ・DVD・インターネットの映像を4K相当に変換(アップコンバート)します。

4Kファインリマスターエンジン
新4K衛星放送※1はそのままの美しさで表示

4Kビエラ※2は、新4K衛星放送の映像を忠実に表示することができます。
4Kアップコンバート機能とあわせて、4Kならではの高精細な映像を楽しめます。

※1 新4K衛星放送(BS4K/110度CS4KおよびBS/110度CSデジタル放送)の受信には視聴する放送に対応した衛星アンテナおよび受信設備が必要です。有料放送は加入申し込みと契約が必要です。8K放送は受信できません。
※2 4Kチューナーを内蔵しないテレビで「新4K衛星放送」を楽しむには、別売の4Kチューナーまたは4Kチューナー内蔵ディーガまたは4Kチューナー内蔵テレビが必要です。

●画面はハメコミ合成のイメージです。
●シーン写真、機能説明写真はイメージです。
●製品の定格およびデザインは改善等のため予告なく変更する場合があります。

記事カテゴリー一覧

おすすめコンテンツ