被写体を印象的に捉える、美しいボケ味の中望遠ポートレートレンズ

LUMIX G 42.5mm / F1.7 ASPH. / POWER O.I.S.

  • 商品の特長
  • 主な仕様
HD MovieSupport

開放F1.7 大口径・中望遠ポートレートレンズ

美しいボケ味で被写体を印象的に捉えることができる大口径・中望遠レンズです。開放F1.7の明るさは、夕暮れや薄暗い屋内でもISO感度を上げることなく速いシャッタースピードでの撮影を可能にし、ノイズや手ブレを抑えた美しい描写を実現します。中望遠85mm(35mm判換算)は、ポートレート撮影に適した焦点距離。自然な遠近感により被写体を見たままのディテールで捉えます。

レンズ構成は非球面レンズを含む8群10枚を採用。球面収差や歪曲収差、さらには色収差の発生を効果的に防ぎ、被写体の輪郭にじみのない立体感のある描写を実現しました。

最小絞りはF22を実現。明るい日中でも絞り込むことができ、幅広い表現が可能です。

■レンズ構成
■MTFチャート ●歪曲収差補正が可能なレンズに関しては、MTF曲線の横軸は補正を考慮した中心からの距離で表示しています。

印象的なクローズアップ撮影が楽しめる、最短撮影距離 31cm

被写体にピントを合わせることができる最短距離が31cmなので、椅子に座ったままでも、テーブルにある料理や小物の撮影を楽しめます。浅い被写界深度でのピント合わせも、フォーカスリングで確実に操作可能。
また、マイクロフォーサーズシステム規格の特長を最大限に活かして、大口径レンズながらも小型・軽量化を実現しました。持ち運びやすく、屋外での手持ちスナップにも適しています。

※撮像面から。

高精度・高速コントラストAFを実現

コントラストAFは、位相差AFと比較して、小さいF値でもより高精度なAF精度を実現。撮影者の意図に応える精度の高いピント合わせを行うことができます。さらに本レンズは240fps駆動の高速・高精度コントラストAFに対応し、動く被写体への素早いピント合わせも可能です。

手持ち撮影時も安定したフレーミングが可能な、光学式手ブレ補正「POWER O.I.S.」

レンズ筐体内に搭載したジャイロセンサーが手ブレを検知し補正する「POWER O.I.S.」を搭載。毎秒4000回のブレ検知を行い、高周波域に加え低周波域の手ブレも検知し補正します。
手持ち時にも手ブレを抑え、安定したフレーミングで撮影できます。

●マイクロフォーサーズ™及びマイクロフォーサーズロゴマークはオリンパス(株)の日本・米国・EU・その他各国の商標または登録商標です。