コンパクトに収納できる沈胴機構採用。小型・軽量化を実現した望遠ズームレンズ

LUMIX G VARIO 35-100mm / F4.0-5.6 ASPH. / MEGA O.I.S.

  • 商品の特長
  • 主な仕様
HD MovieSupport

沈胴機構を採用し、小型・軽量化を実現

望遠ズームレンズでありながら、レンズ収納時の全長が約50mm、重量わずか約135gの小型デザインを実現しています。鏡筒内に手動式の沈胴機構を搭載。機構に合わせた光学設計と可動部の軽量化により、高画質と小型・軽量化を両立しています。携帯性に優れているので軽快なフットワークが可能であり、撮影領域を拡大させます。

※レンズ先端より、レンズマウント基準面まで。

■Tele端時と沈胴レンズ収納時のレンズ全長

全長約50mm

多彩なシーンをカバーする、70mm-200mmのズーム領域

70mm-200mm(35mm判換算)のズーム領域は、遠くの被写体を引き寄せて大きく写すことや、自然な表情のポートレートに適しています。

高精度・高速コントラストAFを実現

240fps駆動の高速・高精度コントラストAFに対応し、動く被写体への素早いピント合わせが可能です。

手持ち撮影時も安定したフレーミングが可能な光学式手ブレ補正(MEGA O.I.S.)を搭載

レンズ内に手ブレを検出し軽減させる「光学式手ブレ補正(MEGA O.I.S.)」を搭載しました。補正精度を高めるために独自の制御アルゴリズムにより、毎秒4000回のジャイロセンサー出力を高速処理して、わずかなブレも的確に補正。望遠時でも手持ちで撮影できます。

また、ボディ内蔵タイプの手ブレ補正とは異なり、ファインダーまたはモニターで補正効果が確認できるため、意図通りの構図で撮影が可能です。

金属外装を採用した、高級感あふれるデザイン

鏡筒部分やマウント部には金属外装を採用し、高品位な外観に仕上げています。LUMIX GMシリーズのボディにもマッチした高級感あふれるデザインです。

ブラックとシルバーの2色展開です。

DMC-GM5-G(グリーン)にH-FS35100-S(シルバー)装着時のイメージ

画面周辺まで高いコントラスト描写を実現

レンズ構成は9群12枚(非球面レンズ1枚/EDレンズ2枚)。非球面レンズを最適に配置し、高い解像度を実現しています。
さらに、ED(特殊低分散)レンズは、色にじみやコントラストの低下の原因となる色収差を徹底して抑制。画面周辺まで高コントラストでヌケの良い優れた描写性能を発揮します。

■レンズ構成
■MTFチャート ●歪曲収差補正が可能なレンズに関しては、MTF曲線の横軸は補正を考慮した中心からの距離で表示しています。
●マイクロフォーサーズ™及びマイクロフォーサーズロゴマークはオリンパス(株)の日本・米国・EU・その他各国の商標または登録商標です。